Lfnr9f5rrjuw80rllbdh

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

【2018年】ドイツのオクトーバーフェスト!値段や会場など必見情報をご紹介!

2018.08.11

ドイツのミュンヘンで毎年行われる、世界最大のビール祭りの「オクトーバーフェスト」。 2018年度に行われる、ドイツ・オクトーバーフェストが催される場所や、参加するための値段、日本からのツアーをご紹介します。そしてぜひこんな格好参加してほしいっていう衣装も。

  1. ドイツ・オクトーバーフェストとは
  2. ドイツ・オクトーバーフェストが開催される場所は?
  3. ドイツ・オクトーバーフェストに参加するための値段は?
  4. ドイツ・オクトーバーフェストに参加するためのおすすめ衣装は?
  5. ドイツ・オクトーバーフェストに参加するための日本からのツアーは?
  6. 最後に
ビールの町、ドイツもミュンヘンで毎年10月に行われる世界最大規模のビール祭りがオクトーバーフェスト(Oktoberfest)です。
オクトーバーフェストが最初に行われた場所や時期は、1810年に遡ります。バイエルンの王子ルードヴィヒ1世と、王女テレーゼとの結婚お祝いの会として1810年10月17日に開催されました。オクトーバーフェストとは「10月祭」という意味です。ただし今ではドイツも10月は少し寒くなるために毎年9月に始まり10月に終わるように開催されています。

2018年のオクトーバーフェストの開催日は

2018年度は9月22日から10月7日までの開催です
ドイツのバイエルン州の州都ミュンヘンで開催されます。 会場はそのミュンヘンの中心部のテレージエンヴィーゼ(Theresienwiese)と呼ばれる広大な場所でおこなわれます
オクトーバーフェストと言えば、ビールを飲むこと(笑)ここでは1リットル入るジョッキのマス(Mas)で提供されます。 全てミュンヘンのビールメーカー6社(Augustiner、Hacker Pschorr、Hofbrau、Lowenbrau、Paulaner、Spaten)が出店しています。
値段は年々変わっていきますが、1マス11ユーロです。それにチップも含めて12ユーロを渡すのが通例みたいです。
それにビールをひたすら飲むのではなく、皆さん大いに食べます。食事は主にもちろんソーセージ、ヘンドゥルと呼ばれる鶏肉の丸焼き、シュペッツレと呼ばれるチーズや小麦粉で作った麺、ザワークラウトなどの結構量の多い伝統食や、バイエルン地方の名物の雄牛のしっぽなどです。 値段もまちまちです。
もちろん私たち観光客は基本的には何を着て行ってもいいです。 でも酔っ払いも多く、すごい混雑の中で、ビールをこぼされたりする場合も多く高価な服や、あまりおしゃれをしていくのはおすすめできません。

女性の衣装

地元の人々が着ているのは、バイエルンの民族衣装で、女性はディアンドル(Dirndl)と呼ばれるエプロン付きワンピースです。
このディアンドルの最後に巻くエプロンには、結び目の位置によって、深い意味があり面白いことがわかります(笑)
■左:恋人なし、フリー。■右:恋人あり、もしくは既婚者。■中央:複雑。自分でもよく分からない。■後ろ:未亡人、もしくはウェイトレス。
ねっ、これで男性は声がかけやすいですよね!!
さらには、ハート型のチャームや、エーデルワイス型のチャームが付いたネックレス、そして革もしくはフェルト製のバッグや帽子を身に着けます。そして髪型は三つ編みおさげや編み込みのアップなどが人気です。

男性の衣装

男性は白またはチェック柄のシャツにレーダーホーゼ(Lederhose。革ズボンの意。)が基本的な衣装です。 シャツの上にベストやジャケットを着たり、レーダーホーゼに刺しゅう入りのスエードの革を用います。
そして下は革靴にハイソックスか、ロフェール(Loferl)と呼ばれるリストバンドの足版をふくらはぎに巻きつけます。
オクトーバーフェストの時期は、ミュンヘン市内から郊外までホテル代が跳ね上がります。そのためかなり前から予約をする必要があります。全世界の観光客が予約を取ろうと殺到するからです。
最近では現地旅行会社が、オクトーバーフェスト観光ツアーを出しています。 この時期だけの空港からホテルまでの送迎や、ホテル、オクトーバーフェストの楽しみ方などを半日、日本人ガイドが説明するようなツアーも出てきてますので、一度調べてみてはいかがでしょうか
ビールが大好きな方は、ぜひオクトーバーフェストに参加して、ビール好きのドイツ人や観光客と思い存分楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmNyHDHgPlJ/?tagged=oktoberfest