Aqarmf6xqh483tzjz3yz

アラブ首長国連邦

CATEGORY | アラブ首長国連邦

ドバイのお土産2018年決定版!人気の雑貨からばらまきお菓子まで

2018.08.14

中東に位置するセレブ大国ドバイ。とにかくきらびやかなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実はお買い物天国でもあります。今回は、お土産探しが楽しいドバイ旅行で絶対にゲットしておきたい友達や同僚にも喜ばれるお土産を10個ご紹介します。

  1. ドバイのお土産【雑貨】その1:サンドアートボトル
  2. ドバイのお土産【雑貨】その2:ゴールド
  3. ドバイのお土産【雑貨】その3:パシュミナ
  4. ドバイのお土産【コスメ】その4:香水
  5. ドバイのお土産【コスメ】その5:クレオパトラ石鹸
  6. ドバイのお土産【コスメ】その6:キャメルソープ
  7. ドバイのお土産【コスメ】その7:シファ・ドバイのコスメ
  8. ドバイのお土産【お菓子】その8:デーツ(なつめやし)
  9. ドバイのお土産【お菓子】その9:Patchiのチョコレート
  10. ドバイのお土産【お菓子】その10:ラクダのミルクチョコレート
  11. まとめ
「ドバイの雑貨土産といえばコレ!」と言われるぐらい王道なサンドアートボトルは、ドバイ旅行においてマストバイアイテムです。店舗や砂絵職人にもよりますが、希望すれば名前や日付を入れてくれる場合もあるそうなので、旅の思い出にもってこい。お部屋に飾ると可愛いインテリア雑貨にもなるので大変おすすめです。
ひとつひとつ全てが手作業で、模様や色使いもとっても可愛いですよね。砂絵職人が器用な手つきで繊細なサンドボトルを作成する過程を見ていても楽しいですよ。小さいサイズは、雑貨好きの友達へのばらまき土産としてもおすすめ。
ギンギラギンできらびやかなゴールドといえば、日本ではセレブやお金持ちが楽しむものとして認識されていますよね。ですが、ドバイでは全くそういった常識はありません。ドバイの女性たちは、手首や指にたくさんの金のアクセサリーをつけておしゃれを楽しんでいる方が多いです。
「ゴールドスーク」と呼ばれるドバイのゴールド製品市場は、実は世界で一番安価に金を購入できる場所として有名です。見渡す限り金!金!金!であるゴージャスなこの市場で、値段交渉を楽しみながらゴールド製品をじっくり品定めしてみてはいかがですか?
ドバイでは、パシュミナとシルクを混ぜた高品質な衣類を安価で購入することができます。安いものからだと500円ぐらいからゲットできますが、高級パシュミナ100%のものとなると、数万円はくだらないものもあります。
薄手で肌触りがよく光沢感がありハイセンスなデザインのパシュミアストールは、ドバイに行く際には是非チェックしたいですね。荷物として考えてもかさばらないので、持って帰るときに邪魔になりにくいのも嬉しいポイント。スークでは基本的に値段交渉での購入になると思いますので、事前に相場をチェックしておくことも大切ですね。
ドバイでは女性のみならず男性もこだわっている香水。イスラム国家であるドバイでは、アルコールが禁止されているので正確には「香油」と呼ばれます。上記でゴールド製品を扱う「ゴールドスーク」を紹介しましたが、香水を取り扱う「パフュームスーク」もあります。
香りもアラビアンな雰囲気あふれるエキゾチックな香りのものが沢山あります。写真のように、ボトルのデザインもとても繊細で可愛いものが多いので、沢山集めてインテリア雑貨として部屋に飾っちゃいたくなりますね。香りものは好みが分かれるため、友人や同僚向けというよりは自分用のお土産におすすめです。
特に女性に喜ばれるコスメのお土産として、一番におすすめしたいのがこの「クレオパトラ石鹸」。香り良し・泡立ち良し・コスパ良し、と三拍子揃っている超優秀な石鹸です。老若問わず人気なため、品切れ続出なんて噂もあるくらい。
この大人気な「クレオパトラ石鹸」は、街中のスーパーで手軽に購入することができます。自分用のお土産にはもちろん、リーズナブルなため友達や同僚へのばらまき土産として大変おすすめです。
これまた石鹸になりますが、ドバイのオーガニックコスメとしておすすめなのがこの「キャメルソープ」です。ラクダのミルクを主成分とした珍しい石鹸です。防腐剤などの添加物は一切使用していないため、お肌が敏感な方や小さなお子様がいらっしゃる方も、安心して家族全員で使用できますね。
ラクダのミルクは栄養価がとても高く、特に抗酸化作用が期待できます。また、紫外線から肌を守る効果もあるため、日差しの強さが厳しいドバイでは、昔からラクダのミルクを愛用されていたそうです。その効果を存分に発揮するため、余計な添加物や加工などをせずに丁寧に作られたオーガニックソープ。みなさんもぜひ一度試してみてはいかがですか。ナチュラル志向な知り合いに向けてのばらまき土産としてもおすすめです。
「シファ・ドバイ」のコスメは、厳選されたオーガニック原料のみを用いて作られたドバイ発のエイジングケアコスメです。ドバイ王室やドバイ国内の高級スパ御用達で、ドバイの大型ショッピングモールにて購入可能です。
「シファ・ドバイ」の製品は皮膚科医が研究・開発を行っており、高い効果を得られるとドバイでも評判の高いコスメです。フェイスケア・ヘアケア・ボディケア用品とラインナップもかなり充実しているので、全身のエイジングケアをこのブランド一本で出来てしまいますね。大切な奥さんや彼女、いつもお世話になっているお母様などへのお土産におすすめ。
ドバイのお菓子土産として大定番なのがこの「デーツ」です。通称「なつめやし」とも呼ばれるこのデーツは、日本でも健康志向の方のお菓子として有名で栄養価の高い食べ物です。なかでも「バディール」というお店のデーツは特に有名で、他のどのお店のデーツよりも美味しい!という評判も少なくありません。
味や食感は、「干し柿」によく例えられることが多いデーツ。一口食べると、とても濃厚で天然の甘みが口いっぱいに広がります。特にミルクやナッツ類との相性は抜群で、いくつでも際限なく食べられちゃうほど美味しいため食べ過ぎ注意です。家族や友達へのお土産として、個包装タイプなら同僚へのばらまき土産として、絶対にゲットしたいマストアイテムです。
高級感あふれるパッケージが魅力的なこちらのチョコレートは、「中東のゴディバ」と呼ばれる「Patchiのチョコレート」です。実は、元はと言えばレバノン発祥のこのチョコレートですが、今やショッピングモールで購入できるドバイ土産の定番お菓子として有名です。
ビターやミルクなどのテイストがシンプルなチョコレート、クランチ入りのチョコレート、ピスタチオやオレンジピールを織り交ぜたチョコレートなど、種類や味もさまざま。1粒チョコレートは同僚などへのばらまき土産としても大変おすすめです。大切な人へのお土産や、チョコレート通の友達へのお土産としてもおすすめ。値段は少し張りますが、喜んでもらえること間違いなしのお菓子土産です。
ドバイならではのお菓子としておすすめなのがこちらの「アル・ナスマのチョコレート」。「アル・ナスマ」とは、上記の「Patchi」と並んで大人気なチョコレート土産のお店です。ラクダのミルクで作られたチョコレートということで、とてもユニークでドバイらしさ満載。
パッケージデザインも、ドバイらしくゴージャスな雰囲気ですね。プレートタイプのチョコレートであれば、ばらまき土産としてもおすすめですが、味に少しクセがあるため、はっきり言って好き嫌いは分かれるかと思います。ですが、ドバイらしいお菓子のお土産として大変おすすめです。「Patchi」同様、ドバイのショッピングモールで購入可能です。
今回は、ドバイ旅行で必ずゲットしたい雑貨やコスメ・お菓子などのばらまき土産を紹介いたしました。買い物天国のドバイで、滞在中の限られた時間内に効率よくお土産探しをするためには事前のリサーチが大切ですよね。お土産リストを作成する際に、この記事が少しでも参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/28/21/32/the-palm-962785_960_720.jpg