Vqd4o3jcmkk54vqzgnkj

モルディブ

CATEGORY | モルディブ

モルディブのお土産特集2018年度版!本当におすすめのアイテムはこちら!

2018.08.13

今回ご紹介するのはモルディブのおすすめお土産についてです。モルディブのお土産については他のサイトでも紹介がありますが、モルディブ産というものがとても少ないのが現状です。少ない中からお土産に最適なものを厳選したので参考にしてみてください!

  1. 1:モルディブおすすめお土産 Dilmah
  2. 2:モルディブおすすめお土産 タートルグッズ
  3. 3:モルディブおすすめお土産 香辛料
  4. 4:モルディブおすすめお土産 マグネット
  5. 5:モルディブおすすめお土産 フルーツ紅茶
  6. 6:モルディブおすすめお土産 パレオ
  7. 7:モルディブおすすめお土産 貝殻チョコレートお菓子
  8. 8:モルディブおすすめお土産 Ranferの紅茶
  9. 9:モルディブおすすめお土産 雑貨
  10. 10:最後に

Dilmahの紅茶について

まず最初にご紹介するモルディブおすすめのお土産はディルマのセイロン紅茶です。ディルマはモルディブの隣国スリランにある紅茶の世界的ブランドです。ディルマはブランド紅茶だけあって色が澄みきっており、味わい、香りとも非常にレベルが高いです。美味しさの秘密は徹底的にこだわっている素材&鮮度にあります。スリランカ採れたばかりの茶葉を即で加工し、新鮮さ保ったままでに2~4週間で製品化。そのまま各国へ送っています。その数なんと世界100ヶ国以上に出荷しています。ちなみにセイロンとはスリランカ紅茶の総称です。スリランカはスリランカという名前に1970年代になりましたが、以前はセイロンという名前でした。そんなこだわりのディルマの紅茶はモルディブ島民が愛飲している紅茶なのでぜひ試してみて下さい。

タートルグッズについて

続いてご紹介するモルディブのおすすめお土産はカメのキーホルダーです。モルディブではカメの保護に力を入れています。綺麗な海、砂浜と環境が整っている場所なのでカメの産卵場所があったり、透明な海でカメを見ながらシュノーケリングをすることができます。カメが身近な生き物ということでお土産屋さんにはカメに関連したキーホルダーがいろいろおいてあります。写真のようにモルディブとはいった置物もあり、旅行に行ってきたと一目でわかるのでおすすめです。

モルディブの香辛料について

モルディブのおすすめお土産で最も有名なのは最初に紹介した紅茶と香辛料です。モルディブには、家庭でご飯を食べることが多く、辛めの味を好むことから豊富な種類のスパイスが多く取り揃えております。お土産で香辛料といのはイメージが湧きませんが色々な料理に応用することができるので実はもらって嬉しいお土産の1つです。お店には、違う味のスパイスがセットになったものや、単品で買えるものなど様々な種類が販売されているので食べ比べをすることができます。日本で見たことことがない香辛料があり、値段も安いので見かけた際はぜひ手にとってみてくださいね!

モルディブマグネットについて

モルディブマグネットはモルディブ定番のお土産の1つです、綺麗な海が最大のモルディブの売りなのでそれに関連した魚やカメをモチーフにしたマグネットが販売されています。小さくて、軽くて、安いといったばらまきお土産に最適な3要素を満たしているのでおすすめです。大量に購入する場合は値引きをしてくれることもあるので、店員さんに聞くことを忘れないでくださいね!

フルーツ紅茶について

フルーツ紅茶も最初に紹介したディルマ社の紅茶に次いで人気があります。フルーツ紅茶もモルディブで作られているものではなく、隣国のスリランカで作られているセイロン紅茶です。人気の秘密はセイロン紅茶ということもありますが、写真にもある通りかわいい木箱に入ってリンゴや、レモン、パッションフルーツなど色々なフレーバーの種類が豊富で、箱自体を飾りものとしても使えるため、お土産用におすすめの紅茶です。マーレ空港内のショップに売っているので旅の最終日に忘れずに立ち寄ってみてください。お土産が少ないモルディブによって、このようにたくさんの種類がある紅茶はとても貴重です。

パレオについて

パレオとは服の種類の1つのことを指します。パレオは身体に巻き付ける綿の布の事であり、簡単に切ることができる服のことも含めています。もともとタヒチの民族衣装として着用されていましたが、南国に住む人達の衣装として浸透してきました。モルディブにも南国リゾート地ということで地元女性の多くが綺麗で鮮やかなパレオを着用しています。モルディブならではのパレオが空港や街のショップで販売されており種類も多いので見かけたらぜひ着用してみて下さい。ほとんどがフリーサイズなのでどんな体系にも合いモルディブお土産に最適です。

貝殻チョコレートお菓子について

モルディブには残念ながら、モルディブで作られているお菓子というものがなくほとんどが輸入ものです。その中で定番のお菓子お土産と言えば写真にあるモルディブチョコレートお菓子です。まず、パッケージにモルディブと記載されており、綺麗な海や魚といったモルディブが誇る観光資源が描かれており、中身のチョコレートの形が貝になっているので一目でモルディブのお土産ということがわかってもらえるおすすめのチョコレートお菓子です。空港や街のスーパーで販売されています。空港よりスーパーで購入したほうが安いので見かけたらあらかじめ購入しておくことをおすすめします。

Ranferについて

もう一つ、モルディブでよく飲まれている紅茶を紹介します。ランファーマラウイもスリランカ二会社がある紅茶ブランドで主に南アフリカ、ケニア、エジプト、オランダといった中東、ヨーロッパ向けに輸出されているのですが、モルディブは隣国ということで見かけることができます。他の紅茶同様セイロンティーで写真のようにいろいろな種類があり入れ物がかわいいのでお土産に最適です。

モルディブの雑貨

最後にご紹介するモルディブのおすすめお土産はモルディブ関連の雑貨です。モルディブお土産の定番の雑貨は紅茶やお菓子と並んで旅行者に人気のお土産の1つです。モルディブには前項で紹介したカメの置物やマグネットの他にもモルディブを思い出させてくれる雑貨がたくさんあります。写真は一例でしかありませんが、海を連想させる壁掛けは日本に帰ってきて軒先や窓際にかけておけばいつでもモルディブを思い出させてくれます。下の写真はビーチの砂を瓶詰めにして、貝殻を混ぜ合わせた置物です。小分けになっているのでばらまき用に最適です。この瓶も窓際や玄関先においておけば涼しい空間を演出してくれるのでおすすめです!
ここまでモルディブのおすすめお土産についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?冒頭にも紹介させていただいた通り、モルディブにはTheモルディブといったお土産がないのが現状でお菓子や、雑貨にモルディブという名前が入っているのが唯一モルディブのお土産ということがわかるものになります。それを除くとモルディブといえばスリランカと隣ということもあり紅茶が有名です。ディルマやフルーツティ、ランファーが有名どころでたくさんの種類が空港や街のスーパーにあるので必ず買っておいたほうがいいです。お土産は少ないですが、モルディブという国は日本人にとってハネムーンの定番先になっており、タヒチとならんで人気の南国リゾートです。一生の思い出になること間違いなしなのでぜひ次の旅の計画にいれてみてくださいね。モルディブへの行き方の定番は二通りあります。1つはスリランカ経由で行く方法で成田からコロンボまで直行便で約11時間、コロンボからモルディブの首都マレまで1時間半くらいです。もう一つはタイのバンコク経由でマレに行く方法です。時間的には成田からコロンボが近いですが、タイ経由だと日本各地からタイにいくことができるので便利です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/kohsamui/25090479153/sizes/l