Kdtqeynkvdvhfcszxvci

兵庫

CATEGORY | 兵庫

淡路島へ子連れ旅行に行こう!【2018年度版】~おすすめスポットご紹介~

2018.08.24

瀬戸内海最大の島「淡路島」。気候も良くて家族で行く観光地として人気があります。そんな淡路島へ家族で行ってみましょう!子連れでも安心なスポットももちろんあります!「小さな子供がいるから」と心配は不要です。子連れでも気兼ねなく行ける淡路島のスポットを紹介します。

  1. 淡路島へ子連れ旅行!観光スポット・おすすめランチなど①岩屋温泉「美湯松帆の郷」
  2. 淡路島へ子連れ旅行!観光スポット・おすすめランチなど②淡路 カントリーガーデン
  3. 淡路島へ子連れ旅行!観光スポット・おすすめランチなど③淡路ファームパーク イングランドの丘
  4. 淡路島へ子連れ旅行!観光スポット・おすすめランチなど④淡路ワールドパークONOKORO
  5. まとめ
美しい湯と、淡路島名物が味わえる岩屋温泉「美湯松帆の郷」はいかがですか?“松帆の湯”と“道の駅のあわじ”そして“淡路IC岩谷ボートビル”を無料送迎を行っています。明石海峡大橋を望む温泉で旅の疲れを癒しましょう。
ゆっくり温泉に浸かった跡は、淡路の地元のご当地サイダー「アイラブネ」で喉を潤しましょう。キンキンに冷えたサイダーは売店などで購入できます。

淡路島名物「しらす丼」を食す

食事は淡路名産の「生しらす丼」はいかがですか?生しらすは鮮度が勝負です!瀬戸内海で獲れた旬の生しらすを豪快に食べましょう!また国産淡路牛を使った「淡路島バーガー」は子供に大人気です!
淡路ICから車で8分「淡路 カントリーガーデン」。小動物と出会ったり体験できるコーナーがあったり、宿泊施設もあるので家族と一緒に一晩を過ごしたり、子供が遊べるシーソーやロング滑り台など大人も一緒に遊ぶことができます。
他にはカントリーガーデンのキャラクターグッズやお菓子が販売されているお土産売り場や、牧場で作られた濃厚やソフトクリームが味わえますよ!

コテージに宿泊してみよう

遊んだらそのままここで宿泊してみましょう!キャンプを楽しんだり家族でゆっくりできるコテージがあります。60人まで宿泊が可能な部屋があり、団体客や研修などにも利用できる施設です。お昼は淡路牛が味わえるバーベキューはいかがですか?
コアラを中心とした羊、ワラビーなどと出会える「淡路ファームパーク イングランドの丘」へ出かけてみましょう!場所的には、淡路島の中心部に位置します。まるでイギリスにきたかのようなのどかな田園風景が広がります。また、園内はゴーカートやアクアロールなど、子供たちが大好きな遊びエリアもあり、他にもいろんな体験できるエリアもあります。
イングランドの丘ではソーセージやパンなど自家製品の販売を行っていたり、石窯でじっくり焼いたパンも販売されています。そしてお腹が空いたら、ここでも淡路産の「生しらす丼」が味わえます!まだ食べた事がない人はぜひ食べてみてくださいね!
世界有数の建造物等などの遺跡を縮小し再現されちょうなテーマパーク「淡路ワールドパークONOKORO」へ出かけませんか?いろんな国々に行ったような気分になれる楽しい遊園地です。大人気の大観覧車や、大人も楽しめる“芝すべり”もあります。
お腹が空いたころランチに、海が見えるレストランで空腹を満たしましょう!目の前にある淡路の広大の海が見えるロケーションでさらに充実しましょう。淡路牛を使った牛丼や、子供に人気の淡路牛が詰まったハンバーガーなど人気です!
淡路島へ子連れで旅行へ行くためのおすすめスポットで、気になる所はありましたが?子供も大人も一緒に遊んだり、体験したり、海が見える淡路島でたくさんの思い出作りに役立て見てくださいね!また、淡路島のブランド牛「淡路牛」や「生しらす」もここでしか味わえないグルメです。ぜひ淡路島で有意義な時間を過ごしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfrxLxcgJuH/