Lzbwxomo43feya32si2e

大阪

CATEGORY | 大阪

心斎橋でおすすめの観光スポット9選!名物の食べ歩きスポットもまとめてご紹介

2018.08.11

大阪府大阪市。大阪市にある繁華街「心斎橋」。御堂筋から東に広がる心斎橋商店街までたくさんの百貨店や専門店 やブランド店が並んでいます。そんな心斎橋にはおすすめの観光スポットやめおすすめ名物がたくさんあります。絶対に行きたい&食べたいグルメをご紹介いたします。

  1. 【大阪】心斎橋のおすすめ観光スポット&美味しい名物と食べ歩き1 「道頓堀」
  2. 【大阪】心斎橋のおすすめ観光スポット&美味しい名物と食べ歩き2 「大丸百貨店」
  3. 【大阪】心斎橋のおすすめ観光スポット&美味しい名物と食べ歩き3 「アメリカ村」
  4. 【大阪】心斎橋のおすすめ観光スポット&美味しい名物と食べ歩き4 「少彦名神社」
  5. 【大阪】心斎橋のおすすめ観光スポット&美味しい名物と食べ歩き5 「大阪取引所」
  6. 【大阪】心斎橋のおすすめ観光スポット&美味しい名物と食べ歩き6 「元祖アイスドック」
  7. 【大阪】心斎橋のおすすめ観光スポット&美味しい名物と食べ歩き7 「甲賀流本店 たこやき」
  8. 【大阪】心斎橋のおすすめ観光スポット&美味しい名物と食べ歩き8 「Long Softcream」
  9. 【大阪】心斎橋のおすすめ観光スポット&美味しい名物と食べ歩き9 「りくろーおじさんのチーズケーキ」
  10. まとめ
大阪と言えば道頓堀、道頓堀と言えば大阪と言われるほど有名な人気スポットです。大阪に行ったら必ず訪れたい観光スポットです。道頓堀は大阪府大阪市中央区にあります。道頓堀は「掘」という字が使われていように、道頓堀には大きな道頓堀川が流れ、川、そして地域を表す名前としてどちらも使われています。サッカーの試合や、阪神が優勝した時などに、道頓堀川にダイブする人をニュースなどで見たことがあると思います。その道頓堀川の両岸にはたくさんの飲食店が建ち並び、大阪の人気グルメ店が軒を連ねます。道頓堀で食べたい大阪グルメというと、「たこやき」、「うどん」、「串カツ」、などです。グルメの他、人気撮影スポットもあり、有名な「グリコ看板」、たいこを持っている「くいだおれ太郎」など有名な撮影スポットもたくさんあります。
心斎橋のお買い物スポットと言えば「大丸百貨店」。心斎橋周辺でお買い物をするならここがおすすめ!大丸百貨店は、北館、本館、南館に分かれていますが、老朽化の為北館は、2016年に閉館となりました。北館は近代建築で洗練されたデザインが特徴的でしたが、惜しまれつつ閉館となりました。しかし、御堂筋側の外観だけは保存されています。2019年に新しいビルの一部として、高さ60メートルのビルになります。
大丸百貨店内には、高級ブランド店がたくさん入っており、CHANELやGUCCI、Louis Vuitton、Cartier、HERMESなどが入っています。
心斎橋の有名な観光スポットというと、道頓堀と並んで「アメリカ村」が有名です。若者にとても人気なアメリカ村は、御堂筋を挟んで西側にあります。駅から御堂筋方面に歩くと「ビッグステップ」という巨大なファッションビルの一帯がアメリカ村です。地元の方には「アメ村」と呼ばれています。アメリカ村という名前は、アメリカ西海岸やハワイから輸入した商品がたくさん販売されているということからこの名前がつけられたそうです。
アメリカ村は若者文化の発祥の地として、若者向けのお店を中心に2500もの店舗が軒を連ねます。古着屋さんから、たこ焼き、大阪や焼き、串カツなど大阪ならではのグルメ店も多くあります。
斎橋の有名なお社というと「少彦名神社」。「薬の町」として知られる道州町のビルの谷間に鎮座している神社です。健康の神様、医薬の神様として知られる神社です。日本の薬祖神である少名彦命(すくなひこなのみこと)と中国で医学の神様とされている、神農氏をご祭神としており、地元の方には、「しんのうさん」とも呼ばれています。神農さんといえば有名なのが「張子の虎」です。神社の入り口には、金色に輝く大きな虎の像があります。その上を見上げると黄色の張子の虎が描かれた看板があります。大阪では江戸時代後期にコレラという病気が大流行しました。3日たつと亡くなると言われるほど恐ろしい病気でした。そしてその薬として道修町の薬種商が、虎の頭蓋骨を砕いたものに、10種類ほ和漢薬を配合し、その薬はこの神社で祈願され、この薬がとても効果があったということから張子の虎が有名になりました。
またこの神社はご朱印がとっても可愛いと女性からとっても人気があります。カラフルな朱印はとても可愛く、参拝に訪れる8割の方が20代から40代の女性だそうです。
難波橋、通称ライオン橋と呼ばれる橋の前に建つのが有名な「大阪取引所」。レトロな建築が目をひく外観で、円筒形の壮大な建物です。ステンドグラスが美しい玄関ロビーが特徴的です。大阪取引所は、昭和10年に完成し、設計は長谷部鋭吉氏によるものです。現在は、新館が増築され、そこを中心に先物取引が行われていますが、年明けの大発会には、玄関ロビーに着物を着たOLの姿が見られます。
この大阪取引所は、一般の方でも見学することができ、事前予約なしでも、無料で見学することができるんです。見学は月曜日から金曜日までの平日、午前9時から午後4時半までの間です。見学内容は、担当者による説明を聞きながら実際に取引所の中を見学していきます。1階のアトリウムや五代友厚像の紹介や、OSEギャラリーの説明、DVDの上映です。無料で見学できるおすすめのツアーです。
心斎橋アメリカ村の三角公園にあるおすすめ食べ歩きグルメ「元祖アイスドッグ」。アイスドッグとは、あつあつの揚げパンに濃厚なソフトクリームが挟まっている、ひんやりとあつあつが同時に味わえるスイーツです。
こだわりは、中にはさまっているソフトクリーム。北海道の牛乳と生クリームを合わせた濃厚なソフトクリームで、後ひく美味しさです。そしてこだわりの揚げパン。注文を受けてから揚げるあつあつサクサクの甘みのあるパンです。この揚げパンと冷たいソフトクリームが絶妙にマッチした一品です。
アメリカ村にある人気のたこ焼き「甲賀流本店」。大阪と言ったりたこ焼き。美味しいたこ焼きを食べるならここがおすすめ。心斎橋の人気スポット、アメリカ村にあります。甲賀流は大阪に13店舗お店を構える人気店です。
甲賀流のたこ焼きは、素材にとてもこだわり、たこ焼きの主役「たこ」は厳選された真だこを使用し、食感にこだわりっています。創業依頼か変わらぬ味のソース、など全てにこだわったたこ焼きです。比較的新しいメニューですが、ネギがたっぷり入ったねぎポンのたこ焼きも今とても人気です。
アメリカ村にある人気のソフトクリーム屋さん「Long Softcream」。日本一長いソフトクリームといわれ、若い女性に人気のソフトクリームです。テイクアウトのソフトクリーム専門店で、インスタ映え、間違いなしのソフトクリームです。
なんとそのソフトクリームは長さが約40センチ。絶妙なバランスで積み上げられたソフトクリームはまさに芸術です。種類は、バニラ、チョコレート、ミックス、そして季節のフレーバーがあります。
焼きたての美味しいチーズケーキが食べられる「りくろーおじさんのチーズケーキ」。大阪に10店舗以上展開している「りくろーおじさんのチーズケーキ」。安くてふわふわのチーズケーキは、お店のキッチンで1日に何度も焼いているので、いつでも焼きたてです。
チーズや卵、牛乳にもこだわったスフレタイプのチーズケーキです。
心斎橋周辺のおすすめ観光スポットと名物グルメはいかがだったでしょうか?定番の有名スポットから、大阪に行ったら絶対食べたい美味しいグルメをたくさんご紹介いたしました。こちらを参考に旅行のプランを考えてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d3fodlmnxssywj.cloudfront.net/images/pois/00000000000002836258_17860_1_1407310617-1000.jpg