Cnfculdwsprll9heblju

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾へ一人旅♪旅行費用や一人でも安心のホテルやスポットをご紹介【2018年】

2018.08.13

親日家の多い台湾は一人旅におすすめです。日本語を話せる方も多くいる台湾では、北京語がわからなくてもあまり不安はありません。街を歩いていると日本語で書いてあるおもしろ看板があったり、書店に入ると日本のマンガ本が置いてあったりと、初めての一人旅でも楽しめます。

  1. 台湾一人旅【費用はどれくらいかかる?】
  2. 台湾一人旅【一人旅でも安心おすすめホテル】
  3. 台湾一人旅におすすめのホテル①台北司旅(シエヌーホテル台北)
  4. 台湾一人旅におすすめのホテル②Hotel Midtown Richardson(ホテルミッドタウンリチャードソン)
  5. 台湾一人旅におすすめのホテル③捷絲旅西門町(ジャストスリープ西門町)
  6. 台湾一人旅におすすめのホテル④柯達大飯店台北松江店(Kホテル 台北松江)
  7. 台湾一人旅におすすめのホテル⑤二十輪旅店大安館(スウィーオホテル大安)
  8. 台湾一人旅におすすめのホテルまとめ
  9. 台湾一人旅おすすめ観光スポット
  10. 台湾一人旅おすすめ観光スポット①士林市場
  11. 台湾一人旅おすすめ観光スポット②行天宮
  12. 台湾一人旅おすすめ観光スポット③淡水
  13. 台湾一人旅おすすめ観光スポット④猫空
  14. 台湾一人旅おすすめ観光スポット⑤国立故宮博物院
  15. 台湾一人旅おすすめ観光スポット⑥台北から少し足をのばして行きたい十分
  16. 台湾一人旅おすすめ観光スポット⑦台湾式シャンプー
  17. 台湾一人旅おすすめ観光スポット⑧臺北戲棚(タイペイ・アイ)
  18. 台北おすすめ夜市【饒河街夜市】
  19. 台北おすすめ夜市【雙城夜市】
  20. 最後に
台湾へ一人旅をしてみよう!そう思ったらまずは費用ではないでしょうか。簡単に台湾へ行くなら飛行機ですが、パックツアーなのか個人旅行なのかでも費用が変わってきます。では、パックツアーの費用を説明します。パックツアーとは、往復の飛行機代金、宿泊ホテルの料金、ツアーによっては空港から宿泊ホテルまでの送迎などを丸々含めた費用になります。羽田空港発の台北着、2泊3日のパックツアーの費用は23,000円くらいからあります。ホテルをランクアップしたり、飛行機の時間を良い時間帯にしたりすると、費用も変わってきます。最高値で300,000円ほど。平均的には費用50,000円をみておけば一人旅でも安心して宿泊できるホテルに変更できるでしょう。そして、個人旅行ですが、こちらは飛行機の会社や、飛行機を予約した日、ホテルのランクなどで相当な変動があります。飛行機の手配、宿泊ホテルの手配、空港から宿泊ホテルの往復などを全て自分で行わなくてはいけませんので、かなりハードルは高いです。都度、費用もかかりますので旅慣れした人や、台湾旅行へ行き慣れた人などにはおすすめですが、初めての台湾一人旅にはパックツアーをおすすめします。ツアーと言っても大人数で観光をしたりする訳ではなく、空港からホテルまでの送迎以外は個人旅行と同じでフリータイムですので、好きな場所で観光ができ、移動も好きなタイミングでできます。費用もかなりお得になります。旅行費用を抑えて、現地での観光やグルメを楽しむのが一人旅の醍醐味。さあ、台湾へ出かけてみましょう。
台北のホテルは当たりハズレが非常に激しいです。ですので、ホテルのクチコミなどは予めチェックしておく事をオススメします。そして、台北観光をするにあたって、観光地へのアクセスが良い所も条件の1つです。どんな立地が良いかと言うと、何と言ってもMRTの駅から近い事。これは本当に便利ですよ。更に理想的なのは、乗換駅である事。実は台北駅は、MRTで移動する観光には何気に不便です。その点をふまえて、便利で安くてオシャレなホテルを紹介します。
新しくてキレイでオシャレなホテル。こちらのホテルは立地が良く一人旅におすすめ。松山空港からMRTでも1本で来られ、タクシーで松山空港から来たとしても15分ほどです。嬉しいのが日本語を話せるスタッフがいる事です。一人旅は不安な事もありますから、日本語が話せるスタッフがいると安心できますね。コンドミニアム風のホテルは全28部屋あり、レストラン、カフェを併設しています。台北の中心部に位置するホテルですので、台北101、中正記念堂などの観光スポットからも近く、観光に便利な立地のホテルです。
MRT西門駅から徒歩5分ほどの場所にありとても便利な立地です。西門町の繁華街も近く、オシャレなショップやレストランなどが多くある駅です。大きなスーパーやコンビニなども多くありますので、食事、買い物、お土産選びには困らない場所です。観光地である龍山寺も徒歩で行ける距離にあるので観光にも便利。オシャレでスタイリッシュなホテルですので、一人旅におすすめ。英語を話せるスタッフがいます。
MRT西門町から徒歩3分。西門駅から地下道でホテルまで向かう事ができるので、台北の雨にも濡れずに移動ができます。1階に日本でもお馴染みのコンビニが入っていたり、目の前が大型スーパーで、とても便利です。清潔感があり、コンパクトながらも無駄がなくシンプルなホテルですので一人旅におすすめです。周りは西門町の繁華街で、夜遅くまで営業しているお店も多いので、夜の台北を満喫したい人は要チェックです。
人気観光スポット行天宮からすぐ近くにあるスタイリッシュなホテルです。行天宮駅から徒歩1分の好立地。周辺はビジネスビルなどが立ち並ぶエリアですので、落ち着いて過ごせます。またスタッフが日本語を話せますので、一人旅でも安心です。周辺の美味しいお店や、おすすめスポットなどはホテルのスタッフがとても詳しいですので、ホテルのスタッフと話をするのも、旅の楽しみですね。
オシャレなホテルに宿泊したい方におすすめのスウィーオホテル大安。費用はこのクラスのホテルの中ではやや高額になりますが、白を基調としたエレガントな造りとなっていて満足できる事間違いなし。ミニバーや、1階レストレンでの朝食が無料などのサービスもあります。最寄りの大安駅から徒歩8分ほどですので、立地的には若干劣るかもしれません。
台湾のホテルの客室は、全面的に禁煙です。路上などでも禁煙で、喫煙している所を見つかると罰金とガイドブックなどにも書かれています。しかし、現地の方は様々な場所で喫煙をしている方が多いです。ですが、決められた喫煙スペースで喫煙をして下さい。一人旅で一番大変な事はトラブルです。トラブルを避ける為にも現地の決まりは守って、安心で楽しい台湾一人旅を楽しんで下さい。タクシーに乗る際は英語よりも北京語で書いたメモを見せると便利です。北京語表記のホテル名などを書いて見せれば、運転手さんもすぐに分かります。
台湾と言えば、やっぱりグルメですよね。賑やかな夜市や、有名店で食べる小籠包やかき氷も魅力的です。グルメの他にも絶景や観劇、占いやマッサージなど台湾を満喫できるスポットをご紹介します。
食べ物、洋服、雑貨、お土産、遊びなどが何でも揃う夜市です。台湾の夜市は曜日などで開催している所もありますが、こちらの士林夜市はいつでも行ける観光夜市です。美味しい屋台はもちろんの事、どこかで見かけた事のあるキャラクターグッズや、Tシャツなどが軒並み狭しと並んでいたり、射撃ゲームや輪投げなどの屋台もあり、ワクワクします。おすすめゲームはエビ釣り。台湾の人達が猫背でエビ釣りをしている光景は、なかなか面白いですよ。士林夜市は観光地であり、日本語も通じやすいので一人旅でも安心して行ける夜市です。アクセスもMRT士林駅で降りれば目の前です。
日本人女性に人気の観光スポットです。三国志の中で忠義の武将と言われた関羽を祀ったと言われている祠があります。台湾の人達に混ざって、本格的な台湾式のお参りができますよ。手を洗って身を清めてからお参りです。手を洗う場所の近くに水飲み場があります。参拝者は飲んで良いお水なのですが、この紙コップが日本にはない形で珍しいです。行好事(良い事をしましょう)などと一言書いてあります。さてお参りですが、係の女性が多くいるので、係の方が台湾式の参拝の仕方を教えてくれます。参拝が終わったら、今度はおみくじです。赤い三日月形の木片を投げて、表と裏のペアが出れば願いが叶うというおみくじです。番号の書いたおみくじを引いて番号の札をもらいましょう。日本語が分かるスタッフがいますので、内容を聞いてみるのも良いかもしれません。さて、ここの行天宮の近くの地下街は、当たると話題の占い街になっています。日本人女性に人気なのは、この占い街です。日本語OKと書いてある所も多いので、台湾旅行の思い出に占ってもらってはいかがでしょうか。また近くにはマッサージ店も多くあり、旅の疲れを癒してくれます。
台湾のベニスと呼ばれている淡水は、洋式の建物などが並ぶ観光スポットです。MRT中山駅から乗り継ぎなしで行けるオシャレな街です。淡水の見どころは夕日。夕日の時間に合わせて行くと良いでしょう。台湾のベニスと言われているだけあって、キレイな夕日が見られます。のんびりと台湾の夕日を楽しめるのも、一人旅の醍醐味。アクセスも良いので、ふらっと行くのも良いですね。淡水で有名なのが、長いソフトクリームです。長いと言っても、少し長いだけではなくて、ビックリするほど長いです。淡水観光の際は、夕日と共に長いソフトクリームを味わってみて下さい。
猫空と言う何だか可愛らしい名前の観光スポット。台北市の南部に位置する高台の地域です。ここ猫空で作られる鉄観音茶は世界的にも有名で、その鉄観音茶の茶畑が広がる風景は絶景です。MRT動物園駅からロープウェイで行きます。底がスケルトンで絶景が見られます。ロープウェイで猫空に着くと、茶畑の中にオシャレなカフェなどが並んでいます。鉄観音茶が飲める茶芸店もあります。お茶の葉で作られたチャーハンなどがありこれがまた美味しいです。お茶と土地の食べ物を楽しみながらゆったりとした時間を過ごす事ができますよ。自分が好きな時間だけ、お茶を楽しめると言うのも一人旅ならでは。台湾ではお茶を飲める茶芸店が多くありますが、猫空の茶芸店は絶景が楽しめるのでおすすめです。可愛い雑貨を扱うお店もあり、女子ウケ間違いなしのお土産があります。猫のイラストが描いてある可愛いお茶缶に、独自のブレンドをしたお茶の葉を入れて販売をしたりしているお店もあり、見ているだけでも楽しいです。
フランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、ロシアのエルミタージュと並んで世界四大博物館の1つに数えられているのが、台北故宮博物院です。翠玉白菜と言う白菜の形をした翡翠の巧彫をご存知の方も多いかもしれません。東京国立博物館にも限定で展示された事もあります。よく見ないと気が付かないのですが、白菜に2匹の虫がとまっています。これは、キリギリスとイナゴだそうです。この2匹が多産な事から多産を願う嫁入り道具だったと言う事だそうです。こちら国立故宮博物院には歴史に翻弄された宝物がたくさん展示されています。展示物は1日で見る事はまず不可能です。ですから、予め見たい物を決めて入ると良いでしょう。中には日本語の音声ガイドもありますので、利用するとより国立故宮博物院の展示物への理解が深くなるでしょう。館内にはミュージアムショップがあり、クッキーなどのお菓子や、精巧な展示品のレプリカなどお土産に買いたくなる物がたくさんあります。おすすめは翠玉白菜のレプリカのマグネットです。冷蔵庫などにつけておくと可愛いですよ。国立故宮博物院へのアクセスは、士林駅から車で15分ほど。バスも出ていますが、タクシーを利用するのをおすすめします。国立故宮博物院と書いたメモを運転手さんに見せれば、迷わず連れて行ってくれます。100元ほどで行けるので一人旅でも安心です。
台湾映画「恋恋風塵」のロケ地であるノスタルジックな街、十分。台北駅から電車で90分。一度乗り換えがありますが、これが一番一人旅を満喫できる交通手段です。タクシーだと約1時間で着きますが、せっかくなら台湾のローカル線に乗ってみましょう!台北駅から瑞芳駅まで行き、瑞芳で乗り換えて十分駅へ行きます。電車の乗り方は、切符を買っても、チャージができるICカードでもOKです。費用は70元ほど。是非、台湾の電車にチャレンジしてみて下さいね。ランタン飛ばしが有名な十分では、大きなランタンに願い事を書いて飛ばします。ランタンを売っている店が30店くらいありますので、ここでランタンを買ったら願い事を書きます。願い事によって色が違いますので、何色が良いか分からない時は、全部の願い事に使える色があるので、それを選んでみて下さい。もちろん願い事は日本語で書いて大丈夫ですよ。お土産に小さなランタンがあるので、旅の思い出にもおすすめです。十分では、このランタン飛ばしを始めスレスレの場所を通る電車を見れたり、大きなつり橋や、台湾のナイヤガラと呼ばれる滝も観光地としてあります。見どころはいっぱいですので一人旅でも楽しめるスポットです。恋恋風塵を観てから行くのもおすすめです。
旅の疲れを癒してくれるスポット。台湾式シャンプーです。通常のシャンプーとは違って、座ったまましてもらうシャンプーです。首や頭皮のマッサージもしてくれるので、旅の疲れが吹き飛びますよ。座ってのシャンプーでも服がぬれる事はありません。頭を包み込むモコモコ泡が気持ち良いです。途中で髪の毛を全部立ててくれますので、ここでシャッターチャンス。ですので、カメラを用意の上シャンプーをしてもらって下さいね。インスタ映え間違いなし。費用は店舗によって様々ですが、350元くらいから700元くらいです。安くて気持ち良くて、キレイになるのでおすすめです。もちろん男性にもおすすめです。
台湾一人旅、観光やグルメを堪能した後におすすめしたいのが京劇です。タイペイアイという劇場で月、水、金、土曜日の夜に公演を行っています。MRT民権西路駅から少し歩いた所に高級ホテルの様な建物があり、その中が劇場になっています。中国語の京劇を見ても意味がわからないのでは?と心配になると思いますが、そこはご心配なく。スクリーンの端には日本語、英語、韓国語の字幕がでるので困りません。それから、台詞は少な目になっているそうです。その分、アクロバティックで美しい演技や素晴らしい歌声を楽しんで下さい。演目が終わった後も役者さん達と記念撮影をしたり、お土産を選んだりしてタイペイアイを満喫して下さい。日によって演目も違いますので、劇場に確認して下さい。日本ではなかなか見られない京劇ですので、是非足を運んでみて下さい。費用は月、水、金曜日は550元。土曜日は880元です。土曜日の演目は、時間が長くなります。

住所:台北市中山北路二段113號3階/電話:886-2-2568-2677

台鉄松山駅から徒歩4分ほど。美味しいグルメと買い物が楽しめます。17:00から25:00くらいまで。
やはり一人旅。夜はちょっと不安だと言う方におすすめなのが雙城夜市です。夜市ですが、昼間からやっています。朝早くから出している店もあり朝食を食べられたりもします。台湾名物臭豆腐にチャレンジしてみて下さい!
いかがでしたでしょうか。台湾はどこか懐かしい雰囲気や、温かい人柄に触れて、また行きたくなってしまう。そんな所だと思います。一人旅は何かと不安な事もあると思いますが、記事を参考に素敵な台湾を満喫して来て下さい。台湾の人柄に触れ、温かい気持ちになって帰って来てくれる事を楽しみにしています!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmYszq2gtxc/?tagged=%E5%8F%B0%E6%B9%BE