Ohzzlatuka1hcagqflpg

女子旅

CATEGORY | 女子旅

海外の女子旅でも安全安心!おすすめのリゾート地14選【2018年】

2018.08.20

家族や恋人との海外旅行もいいけど、気の置けない女友達との女子旅も楽しいですよね。グルメにショッピングに、スパに・・と女同士ならではの楽しみが沢山。ここでは、最近おすすめの、女子旅でも安心安全な海外リゾート地をご紹介したいと思います。

  1. 女子旅で海外リゾート、選び方のポイントは?
  2. <おすすめエリア1.【ミクロネシア・ハワイ】>
  3. おすすめ海外女子旅リゾート地①<ハワイ>
  4. おすすめ海外女子旅リゾート地②<グアム>
  5. おすすめ海外女子旅リゾート地③<パラオ>
  6. <おすすめエリア2.【東南アジア】>
  7. おすすめ海外女子旅リゾート地④<ダナン>
  8. おすすめ海外女子旅リゾート地⑤<シンガポール>
  9. おすすめ海外女子旅リゾート地⑥<プーケット>
  10. おすすめ海外女子旅リゾート地⑦<コタキナバル>
  11. おすすめ海外女子旅リゾート地⑧<セブ島>
  12. <おすすめエリア3.【南太平洋・オセアニア】>
  13. おすすめ海外女子旅リゾート地⑨<ニューカレドニア>
  14. おすすめ海外女子旅リゾート地⑩<フィジー>
  15. おすすめ海外女子旅リゾート地⑪<ゴールドコースト>
  16. おすすめ海外女子旅リゾート地⑫<ケアンズ>
  17. <おすすめエリア4.【アメリカ・中南米】>
  18. おすすめ海外女子旅リゾート地⑬<マイアミ>
  19. おすすめ海外女子旅リゾート地⑭<カンクン>
  20. まとめ
海外には沢山のリゾート地がありますが、女子旅では何をポイントに選べばよいのでしょうか。まず、何をしたいのか旅の目的を決めましょう。のんびり海やプールで過ごす、ショッピングを楽しむ、エステをする、アクティビティに参加するなど。想像を膨らませながら友達同士で話し合って、目的が果たせる場所を選びましょう。また、女子旅では安全な場所であることが大切。現地の治安なども考慮し、安全・安心に過ごせるところを選びましょう。もちろん、安全と言われるところでも、油断は禁物。トラブルに巻き込まれないよう、夜遅い外出は避ける、安易に誘いに乗らないなど、軽率な行動には注意が必要です。
ハワイ・グアム・サイパン・ロタ島などがあるミクロネシア・ハワイエリアは、日本人にとっては王道のリゾート。日本語が通じる場所も多く、海外初心者でも安心に過ごせるリゾート地です。ミクロネシアなら週末プラス1日~2日で手軽に行くことができ、思い立って行っちゃおう!なんていうことも可能です。

やっぱり行きたい海外リゾートといえばここ!

ハワイといえば日本人にとって一番馴染みがあると言っても過言ではない、ポピュラーなリゾート地。からっとした過ごしやすい気候、ショッピング施設も充実、魅惑的なハワイアンカルチャー、治安も良く安全で、何より日本語の通じる場所が多いのが安心できますよね。

オーガニック&ヘルシーなグルメで女子力アップ!

ハワイでも近年、オーガニックやナチュラルな素材を使ったヘルシーな食事に注目が集まっています。ハワイの心地よい風を感じながら、アサイーボールや、スムージー、野菜たっぷりのサンドウィッチやバーガーをいただく・・というだけでも幸せな時間になりそう。

海辺でのヨガやフラダンスにチャレンジ!

ハワイでは、ビーチでのヨガやフラダンス、ウクレレといったレッスンを開催しています。砂浜で海を見ながらのヨガは気持ちが良さそうですし、ハワイアンカルチャーを体験できるのも嬉しいですね。中には無料でレッスンを開催しているところもありますので、参加してみてはいかがでしょうか。

ショッピング天国ワイキキを楽しもう!

ワイキキはショッピングスポットがいっぱい。最近生まれ変わったインターナショナルマーケットプレイスや、再開発により注目のショップが沢山誕生したワイキキビーチウォークなど、日々ワイキキには新たなショップが誕生しています。もちろん、アラモアナショッピングセンターや、ワードセンターズなど大型ショッピングセンターも外せないスポット。お天気が微妙な日でも十分ショッピングで楽しい時間が過ごせそう。

近さが魅力な定番海外リゾート!

日本から飛行機で3時間45分という近さが魅力のグアム。透明度の高い海と基本的に治安が良く安全で、日本語も通じやすい便利さから、日本人の人気海外リゾートとなっています。海外でありながら近い分、3日~4日の短い日程でも行くことが出来るため、気軽さも人気の一つです。

綺麗な海を満喫しよう!

グアムはハワイよりも海の透明度が高いと言われています。ダイビングまではちょっと・・という方でも、ビーチで気軽にシュノーケリングができ、綺麗なお魚を見ることが出来ますので、是非挑戦してみては。また、マリンスポーツも充実しており、バナナボートやパラセイリングなど、泳げなくても楽しめるアクティビティが用意されていますのでおすすめです。

グアムもショッピングスポットがいっぱい!

ワイキキほどではありませんが、グアムも十分ショッピングが楽しめるビーチリゾートになっています。アウトレットやDFS、マイクロネシアモール、ザ・プラザなどのショッピングモールや、食料品も扱うホームセンターのようなKマートも、海外ならではの掘り出し物があり楽しいスポット。ハワイ産の商品も色々売られていますので、なかなかハワイまで行けないけど・・という方には手に入れられるチャンス!

南太平洋の楽園!海と自然をゆったり楽しめる

日本から直行便だと約4時間30分、パラオはとにかくきれいな海と自然をのんびり満喫したいという女子におすすめのリゾート地です。治安も良く女子旅でも安全です。

カヤック&天然泥パックを試しちゃおう

アクティビティとして人気なのが、カヤック。森の風景や透明度の高い美しい青い海を見ながらのカヤックは日頃の疲れを癒してくれます。また、女子に人気なのがミルキーウェイでの泥パック体験で、泥には美容成分が非常に豊富だそうで、化粧品として製品化もされているほど。ここを訪れる人はみんな全身真っ白になってパックを楽しむのだとか。

イルカと戯れて癒されよう

パラオで人気のアクティビティは、世界最大級のドルフィン・ベイへのツアー。イルカとふれあったり、一緒にダイビングができたりと貴重な体験ができます。料金は$30.00~。記念撮影もありますので、思い出深い体験になりそう。ツアー会社もしくは施設HPより事前の予約をお勧めします。
タイ・マレーシア・インドネシアなどの東南アジアのリゾートは、格安な値段で高級ホテルに泊まれたり、リーズナブルに過ごせるのが魅力。また、雨季などはあるものの、年間通して温暖で、いつでもリゾート気分が味わえることが魅力です。治安がよく安全で、過ごしやすさも人気となっています。

今東南アジアで最も熱い!?注目のリゾート

ベトナムにあるリゾート地、ダナン。日本からも直行便が運航し5時間半ほどと、行きやすいリゾート地。ダナンにあるミーケビーチはその美しさからUS版フォーブス誌が選ぶ「世界の綺麗なビーチ6選」に入り、また、有名ホテルが続々オープンしていることから、今日本でも注目を集めている海外ビーチリゾートです。ベトナムの中でもダナンは治安が良いとされており、女子旅でも安全に過ごすことができます。

洗練されたリゾートホテル滞在を楽しもう

格安で贅沢気分が味わえる

海と一体化したインフィニティプール、プール付きのヴィラなど、魅力的なリゾートホテルが格安に泊まれるのがダナンの魅力。日本ではなかなか味わえない贅沢気分に女子旅も盛り上がりそう。スパが併設してるホテルも多いので、のんびりスパで癒されてみたいですね。

グルメとショッピングも楽しい!

ベトナム料理は日本人にも人気。フォーやミークワンなど、ローカルなお店で食べれば驚くほど安いですし、現地に溶け込んだ雰囲気も味わえますね!
ダナンではショッピングも楽しみのひとつ。カゴバッグなどのベトナム雑貨や、おしゃれなチョコレートなど、お気に入りを見つけて、お土産の見せあいっこをするのも女子旅の楽しみのひとつですよね。

都会もリゾートも楽しめる!魅力いっぱいの地

シンガポールは続々と注目スポットが誕生している、アジアでも人気の高い観光地で、色々な楽しみ方が出来るので女子旅にもピッタリ。シンガポールは世界で最も安全な国34か国のひとつに含まれていることもあり、安全に旅行が出来る国でもあります。

魅力がいっぱい!セントーサ島

セントーサ島といえば、ユニバーサルスタジオが出来て有名になりましたが、3つのビーチがあるリゾートアイランドでもあります。とはいえ人工ビーチなので、サンゴ礁や熱帯魚はいませんが、透明度が高く小さなお魚なら見ることが出来ます。セントーサ島にもホテルがいくつもありますので、本島のホテルと分泊で宿泊してみるのもおすすめです。

タイの魅力が味わえるリゾート

日本からは直行便が無くバンコク経由となりますが、タイのリゾート地として人気があるのがプーケット。マリンスポーツやゴルフなどのアクティビティ、グルメにショッピングとオールマイティーに楽しめる場所として女子旅におすすめです。治安も安定しており、安全な女子旅ができそうです。

プーケットタウンの散策も楽しい

ビーチアクティビティもよいけど、やっぱり女子ならショッピングも外せないポイント。プーケットタウンはノスタルジックな雰囲気の街並みで、散策しているだけでも楽しい。ロビンソンデパートや、オーシャンショッピングモールなど、ローカルな雰囲気でのショッピングは海外に来た!という気持ちになり楽しめること間違いなし。

自然を満喫!マレーシアのリゾート

ボルネオ島の玄関口、コタキナバルは日本からも直行便が出ており約6時間半と、行きやすいリゾート地。サピ島やマヌカン島など離島へ行けばこのような綺麗な海が楽しめます。他にもコタキナバルは自然が多く残る地域で、リバークルーズとホタル観賞などが人気です。海と川、両方楽しめる場所です。

街中でのショッピングや観光も楽しめる

女子旅でおすすめなのは、ホテルのスパや、市内観光。中でもモスクは外観の美しさが有名で、一度訪れてみたい場所。イスラム教徒の礼拝所のため、礼拝する際は、頭からスカーフを被り肌を露出させないなど、マナーを守って見学しましょう。お買い物は大型ショッピングセンターの、スリアサバ・ショッピングセンターがおすすめ。食材からブランドアウトレットショップまで、幅広く揃っています。

ジンベイザメに会える!一緒に泳げる!

セブ島はフィリピンにあるリゾートで、日本からも5時間ほどで行ける人気のリゾート。セブ島には、会えなければ返金保証があるほど、ほとんどの確率でジンベイザメに遭遇できるという、貴重なスポットがあります。シュノーケリングでは餌を食べに水面近くに上がってきたジンベエザメを間近に見ることができるので、このジンベイザメウォッチングツアーは大人気です。ダイビングができない人でも気軽にジンベイザメに会えるので、この貴重な機会は逃せません。

マッサージのお安さにビックリ!毎日でもOK

セブ島では、マッサージが1時間1000円以下という、破格の値段で受けられるということで滞在中毎日のように通う人が多いそうです。市内には沢山のマッサージ店があるのですが、迷った時におすすめなのがチェーン店のヌアッタイマッサージ(Nuat Thai Massage)。オーナーが日本人の店舗もあるので安心ですね。高級リゾートではスパやマッサージはやはり高額になるので、手軽に受けたいなら市内のマッサージ店を選びましょう。
続いてのエリアは南太平洋・オセアニア。オーストラリアや、フィジー・タヒチ・ニューカレドニアなど、魅力的なリゾートが沢山あるスポットでもあります。オーストラリアではリゾートとシティを両方楽しめますし、南太平洋はハネムーンの旅行先のイメージが強いかもしれませんが、女子旅でも非常に楽しめる場所になっています。

天国に一番近い島でのんびりリゾートを楽しもう

ニューカレドニアは、オーストラリア東方にある島でフランスの海外領土です。そのため南国にいながら、フランスのエスプリも感じることが出来る、女子にとっては魅力的なリゾートです。美しい海を見ながらのんびりと優雅に過ごしたい時におすすめ。基本的には治安も良く安全なリゾートとされています。女子旅には、リゾートもショッピングも楽しめるヌーメア地区がおすすめです。

ショッピング&グルメでフランスを感じる

ローカルな気分を楽しみたいなら、市街地のココティエ広場周辺や、マルシェを訪れてみましょう。南国ならではの色鮮やかなパレオや雑貨、フランス領ということで、フランス産のものが日本よりも安く手に入り、ショッピングも楽しめます。ニューカレドニアはパンが美味しいと評判で、パンを買ってビーチでモーニングなんていうのもいいですね!

美しい海とフレンドリーな人々に魅了される人続出!

ニューカレドニアの西に位置するフィジーは、2018年7月に直行便が復活したリゾート地。美しい海と、フィジーの伝統文化、フレンドリーなフィジーの人々など、フィジーの魅力にはまる人が多いそう。とにかくのんびり過ごしたい時におすすめのビーチリゾートです。

フィジーの文化に触れ合う

フィジーでの楽しみ方は、離島への1日ツアーに参加して美しいビーチや海を堪能したり、ナンディ市内の観光ツアーに参加し、村の訪問やカヴァの儀式、野菜市場の見学、工芸体験などフィジーのローカル体験をするのもおすすめ。お土産にはフィジー製のハンディクラフトや工芸品はいかがでしょうか。美しいサンセットと美味しいお料理が楽しめるサンセットクルーズも良い旅の思い出になりそう。

都会もリゾートも両方楽しみたい女子に!

ゴールドコーストは、オーストラリアの東にある、オーストラリア最大の観光保養地で、日本からの直行便だと8時間半ほど。サーファーズパラダイスビーチはサーフィンはもちろん、ジェットボード、ジェットスキーなどのマリンアクティビティを楽しめます。このようにビーチも高層ビルが立ち並び、都会的な印象。こちらの海岸沿いに有名ホテルも立ち並んでいます。治安は大都市に比べて良く、安全に旅ができる場所でもあります。

ムービーワールドで女子旅を盛り上げよう

サーファーズパラダイスからバスで40分ほどにある、ワーナーブラザーズムービーワールドは、オーストラリアにある人気テーマパークのひとつ。おなじみのキャラクターのアトラクションや、絶叫系乗り物まで、1日中遊べるテーマパークです。テーマパーク好き、絶叫系マシン好きな女子同士なら盛り上がること間違いなし!

クイーンズランド州最大のショッピングセンターは圧巻!

ゴールドコーストのあるクイーンズランド州最大のショッピングセンターがこちら、パシフィックフェア。サーファーズパラダイスからトラムで1本で行くことができます。広大な敷地に世界の一流ブランドから、ローカルなスーパー・量販店まで揃っており、買い物はここ1か所で済ませることが出来そうです。さらにグルメも充実しており、カジュアルから一流レストランまで、多数のレストランが入っており、ここで1日過ごせそう。

グレートバリアリーフは見ておきたい絶景

ケアンズはオーストラリアの北東岸にある都市で、グレートバリアリーフの玄関口でもあります。日本からも直行便が運航しており、所要時間は7時間半ほどです。ケアンズといえば、グレートバリアリーフと言ってよいほど、世界遺産のサンゴ礁地帯はケアンズに言ったら必ず訪れたいスポット。特に空からの眺めは絶景で、遊覧飛行のツアーはおすすめです。ケアンズは小さな都市で、他の都市に比べ、犯罪率は少なく安全な街だと言われています。

可愛いコアラとの触れ合いに癒されたい

オーストラリアといえば、コアラを思いつく方も多いかと思いますが、オーストラリアにはコアラの抱っこが許可されている州と、禁止されている州があります。ケアンズはコアラが抱っこできる州に位置しており、コアラが抱っこできるスポットがいくつかありますので、是非訪れてみてはいかがでしょうか。ケアンズでは大きなショッピングセンターや、DFSもありますので、お買い物も楽しむことができますよ。
北米・南米地区は日本から距離は遠くなりますが、魅力的なリゾート地があります。有名テーマパークや、世界遺産など、リゾートと観光を両方楽しみたい方にはおすすめのエリアです。

世界中から人が集まる憧れのビーチで楽しもう

フロリダといえば、避寒地として世界中から観光客が集まるマイアミビーチが有名。ビーチの美しさはもちろんですが、アール・デコ歴史地区のメインストリート、オーシャンドライブは、アールデコ建築の建物が立ち並ぶ雰囲気のある街並み。散策するだけでも楽しいエリアとなっています。他にも巨大なショッピングモール、ドルフィンモールも近いのでショッピングも楽しめます。

足を伸ばしてディズニーワールドへ!

同じフロリダでも距離が300㎞ほどあるため、分泊にはなりますが、マイアミとオーランドにあるディズニーワールドを巡るツアーも多く出ていますので、日程に余裕がある方は足を延ばしてみてはいかがでしょうか。桁違いの広大な敷地に、本場ならではのアトラクションが多数ありますので、ディズニー好きなら一度は訪れてみたい場所です。

オールインクルーシブ体験が女子にはたまらない!

メキシコにある有名なビーチリゾートといえば、カンクン。日本からの直行便は無く、アメリカやメキシコシティ経由などで16時間~18時間と遠いリゾート地になってしまいますが、メキシコの中では別世界というほど治安の良い安心のリゾートです。カンクンのホテルの魅力と言えば、オールインクルーシブが定番だということ。オールインクルーシブとは、滞在中の食事や飲み物代などが全て含まれているということ。食事は朝昼晩3食、飲み物は大抵のホテルでアルコール類も含まれます。また、マリンアクティビティや観光ツアーの料金まで含まれているホテルもあり、財布を持ち歩かずに済み、好きなだけ飲んだり食べたりしても、財布の中身の心配が要らないというのが嬉しいシステムです。

海だけじゃない!遺跡ツアーも人気

シュノーケリングやダイビングを思い切り楽しむのも良いですが、オプショナルツアーで人気のチチェン・イッツァ遺跡は、マヤ文明の中で最も重要な遺跡とされ、折角ならば訪れたいスポット。ククルカン・ピラミッドは大きく迫力があり、タイムトリップしたかのようです。他にもカンクンには洗練されたショッピングモールもホテルエリアなどにあり、お買い物も十分に楽しめるリゾートになっています。
以上、女子旅でもおすすめなリゾートをまとめてみましたが、気になるリゾートはありましたでしょうか。都市部に比べ、リゾート地は治安の良いところが多いのですが、夜や人通りの少ないところなど、色々と危険が潜むところはありますので身の安全には十分に気を付けて、素敵な女子旅を楽しんでください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjgkCcsBYBv/?hl=ja&tagged=%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%83%86%E3%83%AB