Ohbndsy8spsezipgcfc8

ハンガリー

CATEGORY | ハンガリー

ハンガリーお土産2018年版・ばらまきお菓子やおすすめ雑貨など5選

2019.01.17

ドナウ川が流れる美しい国ハンガリーには、素敵な陶器などの個性的な雑貨や人気のお菓子がたくさんあります。ハンガリーの旅ではハンガリーならではの魅力あふれるお土産選びも楽しみのひとつです。そこでお土産探しで困らないためにハンガリーでおすすめのお土産をご紹介します。

  1. ばらまきお菓子や雑貨などハンガリーのおすすめお土産①:カロチャ刺繍
  2. ばらまきお菓子や雑貨などハンガリーのおすすめお土産②:Turo Rudi
  3. ばらまきお菓子や雑貨などハンガリーのおすすめお土産③:ヘレンド陶器
  4. ばらまきお菓子や雑貨などハンガリーのおすすめお土産④:Szamosのチョコレート
  5. ばらまきお菓子や雑貨などハンガリーのおすすめお土産⑤:STUHMERチョコレート
  6. まとめ
ハンガリーのドナウ川沿いの街、カロチャに昔から伝わる伝統工芸品である「カロチャ刺繍」は、色鮮やかな刺繍糸で繊細な模様を施したもので、その色使いや模様が人の喜びや悲しみなどを表現しているといわれています。身に着ける人や状況によって色や柄などの刺繍パターンも決まっています。
一般家庭で楽しまれていた文化が代々受け継がれてきた庶民的な文化です。カロチャ刺繍の小物や雑貨、民族衣装などグッズも幅広く、ハンガリーのブダペストにある中央市場などで売られています。また、カロチャの街のメインストリートの少しはずれには、個人で制作、販売しているカロチャ刺繍の専門店もあるので余裕があればのぞいてみてはいかがでしょうか。
ハンガリーの国民的なお菓子ともいえる銘菓「トゥーロー・ルディ (Turo Rudi)」は、カッテージチーズのバーをチョコレートでコーティングした甘ずっぱい味が特徴のお菓子です。赤い水玉模様のパッケージのレトロ感のあるかわいらしさにハンガリーらしさが表れており、お年寄りから小さな子供たちまで幅広い年代層に愛されています。
ジャム入りのもやミルクチョコのバージョンもありますが、水玉模様のTuro Rudiが一番人気のオーソドックスなもので、食べやすい味なのでおすすめです。ハンガリーのデパートやスーパーマーケットで手軽に購入でき、ばらまきお菓子のお土産用として最適です。
ヘレンドは繊細な手描き模様が特徴の、ハンガリーで伝統ある美しい陶器のブランドです。エリザベート妃などを多くの王侯貴族に愛されてきました。カップ&ソーサーやアクセサリー、フィギュアなど種類も豊富です。日本でも販売されていますが、本場ハンガリーではブダペスト、ハンガリー各都市、そして工場があるヘレンド市に本店があります。
お土産を買うならやはりヘレンド最大級規模の本店がおすすめです。お土産を買うだけではなくビジターセンターでヘレンドの全てを楽しむことができます。工房で絵付けやろくろ工程、型抜きなどの実演を見学することもできます。工房ではここでしか買えないビジターセンター限定品があるので貴重なお土産になるのではないでしょうか。
ハンガリーを代表する人気のブランドチョコレートで、マジパンの老舗店としても知られています。ブダペスト市内には数十店舗あり、ハンガリーではどれだけ愛されているかがわかります。また、美味しいランチやコーヒー、ケーキも食べられるカフェでもあります。
トリュフやチョコレートキューブなど、ばらまきお菓子として、箱ごと大切な人へのお土産にぴったりではないでしょうか。ブダペストの店舗で買えなかった場合は空港店でも販売されているので安心です。
1868年創業のハンガリー・ブダペストで最初の老舗のチョコレート・メーカーで、お土産の定番「ビターチョコレート」はこのメーカーがダントツです。特に。カカオ70%のオレンジ風味のビターチョコレートが人気で、次いでミルクチョコレートです。
パッケージもカラフルでハンガリーらしさがありお土産に喜ばれそうです。また、ばらまきお菓子としてもぴったりではないでしょうか。空港などで購入できるので、うっかりお土産を買い忘れていても十分間に合います。
いかがでしたでしょうか。ハンガリーにはお土産に最適な素敵な雑貨やばらまきお菓子にもぴったりな銘菓がたくさんありました。ハンガリーのお土産は中央市場や空港、直営店などさまざまなお店で購入できますので、買い過ぎに注意しながら素敵なハンガリーの旅を満喫しましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmS8mNgHxmR/?tagged=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC