Poor3p21a7ebo0v1e4zn

南アフリカ

CATEGORY | 南アフリカ

ケープタウン観光・初旅行の注意事項とおすすめ人気観光スポット

2018.08.24

南アフリカ共和国の南西端に位置するケープタウンは、大航海時代の頃よりアフリカ探検や東西貿易の拠点として栄えてきた港町です。現在も一大貿易港として、また観光地としても賑わっています。今ますます発展しているケープタウン観光の注意点やおすすめスポットをご紹介します。

  1. アフリカへの第一歩!ケープタウンへ行ってみよう
  2. ケープタウン観光時の注意事項
  3. ケープタウンの人気観光スポット1【テーブルマウンテン】
  4. ケープタウンの人気観光スポット2【喜望峰&ケープポイント】
  5. ケープタウンの人気観光スポット3【ボルダーズビーチ】
  6. ケープタウンの人気観光スポット4【アクイラ サファリ】
  7. まとめ
母なる大地、人類の起源ともいわれるアフリカ大陸。一度は行ってみたい憧れの地ですが、なかなかハードルが高いのも事実。そんな中、比較的初心者向けな旅行地が南アフリカ共和国です。中でも昔から港町として栄えてきたケープタウンにはおすすめの人気観光スポットもいっぱい。さあ、第一歩をケープタウンで踏み出してみませんか。

お出かけ前のパスポートチェック

日本国籍を有する人が観光目的で南アフリカ共和国を訪れる際には、滞在日数分に足りる有効期限があれば入国時に自動で入国許可証が発行されます。余白ページが最低2ページ必要。イエローカード(黄熱病予防接種証明)も不要です。ただし、流行地域からの入国には制限がありますので、旅程やルートによっては事前に大使館・領事館などにご確認ください。

ベストシーズンは逃さずに

実は南アフリカ共和国の中でも、ケープタウンだけは地中海性気候に属します。南半球なので四季は日本と逆。11-3月が夏にあたり、この夏の期間がケープタウン観光のベストシーズンとなります。雨季乾季ありますが晴れの日が多く、どちらかというといつでもベストシーズン。また、10月頃はジャカランダの花の季節でこちらもまたおすすめです。

安全第一!街歩きは慎重に

ケープタウンに限らず、治安情勢に不安がある海外では、そもそも犯罪に巻き込まれないようにすることが一番大切です。国内でも観光客の多いケープタウンですが、全域で治安が良いわけではなく、治安の悪い危険地域に踏み込まないことが第一。高価な所持品や高額な現金を持ち歩かない、夜間の外出は極力避ける、ATMを使用する際には周囲に気を配る、などが推奨されます。

ホテルでおやすみなさい…の前にチェック!

治安の良し悪しにかかわらず、これについては海外旅行の常識と思って使っていただく方が良いと思います。ホテルの部屋にセーフティーボックスがあれば、必ず利用しましょう。荷物を出入口付近に置かない、常に施錠、外出時にはキーを預ける、等。できる限りの自己防衛も心に留めておくことが大切です。
ケープタウンには様々な観光スポットがありますが、一番のおすすめはやはり街のシンボルとでも言うべきテーブルマウンテンでしょう。空港から市街地へ向かう時点ですでに見えてくるテーブルマウンテンは実に圧巻です。標高1086mで、山頂部分が平らなテーブルのようになっています。
テーブルマウンテンの頂上部分までは、アクセス方法は様々。ロープウェイが設置してあり、360°回転しながら全方向の絶景を堪能できます。ハイキングや岩登りなどもルートも整えられていて楽しめますが、ベストシーズンの夏であっても山頂は気温が低くなっていますので、ある程度の装備も必要です。
大航海時代、インド航路を目指すべくバルトロメウ・ディアスによって発見された岬が喜望峰です。また、その少し西側にあるケープポイントと呼ばれる地点も併せてセットで観光するのが定番です。世界史に出てくる喜望峰は、やはり遠く離れた日本に住む私たちにとっては憧れでもあり、その地に立てることはとても感慨深いものです。
せっかくケープタウンに来たのなら、ボルダーズビーチもまた見逃せない人気の観光スポットです。美しいリゾート地のような砂浜に、たくさんのアフリカペンギンが生息しています。世界で唯一、ここでしか見られない風景です。生息環境を損なわないよう、遊歩道が設けられていて、そこからペンギンたちの様子を見渡すことができます。
アフリカと言えば広大なサバンナの野生動物。大都市ケープタウンから車で2時間半のところで人気の野生動物に会えてしまう場所があります。それがアクイラサファリ。ライオンや象、しまうまなど、メジャーどころの野生動物がアクイラサファリの私設保護区内で見られます。ケープタウンから日帰り可能ですが、宿泊施設もありますので、日程に余裕があれば宿泊してナイトサファリも楽しめます。
・治安問題はどこでもつきまとうので、自己防衛がまずは大切。
・テーブルマウンテンは行ってみるべき。せっかくだから登ろう!見るだけなら写真と一緒です。
・喜望峰&ケープポイントはセットで観光できる。
・ペンギンもライオンも象も。動物園や水族館の動物たちのリアルが見られる。
ケープタウン観光について簡単にご紹介してきましたが、いかがでしたか?アフリカは危ない、という先入観を一度取り除いて目を向けてみると、実に魅力的なポイントばかりなのです。大自然の力強さ、人々の明るさ、そこら中で見られる絶景の数々。さあ、あなたも一歩踏み出してみませんか?アフリカ旅行の第一歩はケープタウンへ!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://farm9.staticflickr.com/8590/16785878766_1f7f1a063d_b.jpg