O2vxqjryxbe0c4zzlnm6

シンガポール

CATEGORY | シンガポール

【2018年】シンガポールに一人旅!おすすめのお土産やホテルを紹介!

2018.08.30

東南アジアのマレー半島にある国シンガポール。日本からも比較的近く、治安が安全なため、男女問わず一人旅に最適な国だと言われています。この記事では、シンガポールへ一人旅する際に知っておきたい基本情報と、おすすめのお土産、一人旅で止まりたい人気のホテルを紹介します。

  1. シンガポールってどんな国?
  2. シンガポールは一人旅にもおすすめ!
  3. シンガポール一人旅で気をつけたいポイント
  4. シンガポールで人気のお土産を紹介
  5. シンガポールのおすすめのお土産①: 「TWG」の紅茶&マカロン
  6. シンガポールのおすすめのお土産②: 「ブンガワンソロ」のクッキー
  7. シンガポールのおすすめのお土産③: 「Charles&Keith」の靴
  8. 一人旅でも泊まりやすいシンガポールのおすすめホテルを紹介
  9. シンガポール一人旅におすすめのホテル①: Hotel G
  10. シンガポール一人旅におすすめのホテル②: シック カプセル オテル
  11. シンガポール一人旅におすすめのホテル③: ザ サウスブリッジ ホテル
  12. シンガポール一人旅におすすめのホテル④: ウインク ホステル
  13. シンガポール一人旅 まとめ
シンガポールは、東南アジアのマレー半島最南端にある国で、世界各国から多くの旅行者が訪れています。シンガポールのシンボルでもあるマーライオンや、CMで一躍有名になった高級ホテルのマリーナ ベイサンズは、日本人にとっても馴染み深いですよね。
シンガポールの公用語は、英語、マレー語、中国語など。多民族、多言語国家と言われており、移民の国として知られています。近年では日本企業も多く進出しており、日本食レストランや日本のスーパーなども多く、日本人にとっても便利で住みやすい国になってきました。
また、多民族国家であるシンガポールでは、宗教もさまざま。キリスト教、イスラム教、仏教など人によってそれぞれの宗教があり、街中には教会やお寺、モスクなどが所々にあります。ほとんどの国民が移民で宗教も様々ですし、世界中からの観光客も多く訪れる国なので、日本人にとっても旅行しやすく過ごしやすいでしょう。
シンガポールと聞くと、「街が綺麗」というイメージが高いと思います。シンガポールはポイ捨てをしたら罰金が課せられるほど、衛生面に力を入れている国です。特に観光客の多く集まるスポットでは、ゴミ1つ落ちていない綺麗な街並みなので、女性や家族連れ旅行にもおすすめですよ。ガム1つでもポイ捨てをしたら違法なので、くれぐれも注意してくださいね。またシンガポールでは喫煙にも厳しく、喫煙所以外でタバコを吸っても罰金が課せられます。街中での喫煙は禁止になっているので、喫煙したい場合は喫煙所を事前にチェックしたほうが良いでしょう。
シンガポールは治安がよく清潔で、男女問わず一人旅にはぴったりの国です。日本からも直行便で約7時間で行くことができるので、海外一人旅初心者の方でも行きやすいと言われます。観光スポットも多くあり、マーライオンをはじめ、有名ホテルのマリーナ ベイサンズ、ガーデンズ バイ ザ ベイなど、一人でも楽しめるスポットばかりです。ショッピングにおすすめのチャイナタウンやアラブストリートは歩いているだけでも楽しくなりますよ。
アジアの国の中でも、シンガポールは安全で旅行しやすい国と言われていますが、それでもやはり海外では注意しなければならないこともあります。特に多いのは、観光客を狙ったスリやひったくり、詐欺などです。安全に思えるレストランやホテル内でも、貴重品や荷物から目を離さず常に携帯するようにしましょう。また、男女問わず、一人旅の旅行者だとわかると狙われやすいです。地図やスマホなどは道端で見ないようにするのが安全です。
その他、タクシーによるぼったくりにも注意が必要です。シンガポールのタクシーは、日本と同じメーター制ですが、まれにメーターを使わなかったり、追加料金を設定してくるタクシー運転手がいます。そのようなタクシーは違法なので、必ず乗る前にメーターが動いていることを確認するようにしてください。
シンガポールでのお土産探し。一人旅なら自由な時間もたっぷりあるし、ぜひ素敵なお土産を日本にいる家族や友達、自分用にも選びたいですよね。シンガポールには様々な人気のお土産がありますが、ぜひ日本に持って帰りたいおすすめのお土産を紹介します。
シンガポールには安くて高品質な靴のお店がたくさんあります。日本にも進出している「Charles&Keith」は、靴やバッグなどを扱うシンガポール発のブランドです。もちろん日本で買うこともできるのですが、現地でなら驚くほど安く買うことができるので、シンガポールに来たらぜひ購入することをおすすめします。特に年中常夏の国シンガポールでは、サンダルの品揃えが豊富です。サイズや履き心地も、アジア人の足に合わせて作られているので、きっと気に入った靴が見つかるはず!靴の他にバックなどの小物も充実しています。荷物が重くなっても持ち帰りたい、女性におすすめNO.1のお土産です。
シンガポールは、アジアの国の中でも物価が高く、特にホテルは料金が高めだと言われます。数人でシェアして泊まるなら良いのですが、1人で泊まるとなると、できるだけ安くて良いホテルを探したいですよね。女性の一人旅の場合は安全性も大事です。そんなシンガポール一人旅におすすめな、リーズナブルかつ男女問わず安全に泊まれるホテルを紹介します。
「Hotel G」は、ブギス地区にある、コンパクトながらも清潔で居心地の良いホテルです。おしゃれな格安ホテルとして、男女問わず一人旅の旅行者に人気となっています。館内にはおしゃれなレストランバーもあり、宿泊者以外にも人気の施設です。客室は少し小さめですが、1人で泊まるには十分な広さで、インテリアもおしゃれです。周りにはカフェやレストラン、ショッピングスポットも多くあり観光に便利な立地でおすすめです。
「シック カプセル オテル」は、シンガポールでは珍しい男女宿泊OKのカプセルホテルです。宿泊料金は、1泊約3000円で、朝食付きです。男女兼用といっても、女性専用のフロアがあるので安心。ほとんどの宿泊者が一人旅の旅行者です。館内は無料でインターネットが使えるのも嬉しいポイントです。
「ザ サウスブリッジ ホテル」は、チャイナタウンに位置し、低料金ながらもサービスがとても良いと評判のホテルです。男女問わず一人旅の旅行者にも人気で、1泊7000円程度から宿泊できます。駅から徒歩4分のため、観光やショッピングにも便利。シックなインテリアの客室は、こじんまりとしていますが、必要なものがほとんど揃った、清潔で快適なお部屋です。観光がメインで、ホテルは寝るだけ、という方にもぴったりのホテルです。
「ウインク ホステル」は、MRTチャイナタウン駅から徒歩3分ほどの便利な立地にあるカプセルホテルです。バス停がホテルのすぐ目の前にあるので、観光にもとても便利。館内は女性専用と男女共同のドミトリーがあります。シャワーは共同ですが、掃除が行き届いていて清潔。カプセル式のベッドスペースもきれいで、セキュリティーもしっかりしています。ドミトリーでも綺麗で清潔な所に泊まりたい、という方には特におすすめのホテルです。
シンガポール一人旅へ行く際の、観光情報や注意事項、おすすめのお土産やホテルを紹介しました。気をつけたい注意事項もありますが、シンガポールは他の東南アジアの国に比べたらダントツで治安がよく清潔な国です。英語が通じるのも嬉しいポイントです。物価は高め、というデメリットもありますが、現地のレストランや屋台など、リーズナブルに食事ができる所も多くありますし、今回紹介したホテルは、リーズナブルかつ一人旅でも安全に泊まれるホテルです。ぜひ参考にして、シンガポールで素敵な一人旅の思い出を作ってください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmtOC5OFcCt/