L1epogaosvbnszldm1bj

シンガポール

CATEGORY | シンガポール

【2018年】シンガポールのお菓子のお土産!おすすめのお土産TOP5!

2018.08.12

今回ご紹介させていただくのはシンガポールのおすすめお土産お菓子編です。日本から気軽に行くことができるシンガポールには美味しいおすすめお菓子お土産がたくさんあります。その中から一部ではありますが紹介させていただきますので参考にしてみてくださいね!

  1. 1:シンガポールおすすめお土産用お菓子 TWGのマカロン
  2. 2:シンガポールおすすめお土産用お菓子 Candylisiousの飴
  3. 3:シンガポールおすすめお土産用お菓子 The Cookie Museumのクッキー
  4. 4:シンガポールおすすめお土産用お菓子 Chili Prawn Roll
  5. 5:シンガポールおすすめお土産用お菓子 Awfully chocolate
  6. 最後に

TWGのマカロンについて

まず最初にご紹介するシンガポールのおすすめお土産はTWGのマカロンです。TWGといえば紅茶が有名が有名なので知っている方も多いと思います。そんなTWGのNO2のおすすめがマカロンなんです。マカロンという言葉を近年よく聞くようになりましたがそもそもマカロンって何かご存知ですか?マカロンとは卵と砂糖とアーモンドを使って作るお菓子でそこに色々な色をつけます。1つの大きさが一口サイズで100円から200円するので高級お菓子の部類になります。TWGのマカロンは味はもちろんのこと、写真のようなおしゃれな入れ物に入っており、セット販売されているのでばらまき用に最適です。またTWGはチャンギ空港にも入っているので旅行最終日に購入することができます。

Candylisiousについて

続いてご紹介するシンガポールおすすめお土産のお菓子はキャンデリシャスのアメです。キャンデリシャスはカラフルなたくさんの種類のアメを取り扱っているシンガポール初の人気店です。ばらまき用に最適な小分けにされたアメから、贅沢に一人締めしたい大きなアメまで、予算と目的に合わせて様々なタイプのアメを選ぶことができるのでおすすめです。シンガポール国内にはセントーサ島とVIVO CITYの中に店舗があります。残念ながら空港にはありません。写真のようにお店のレイアウトがとても可愛らしく、子供が喜ぶこと間違いないのでぜひ足を運んでみてくださいね!

The Cookie Museumについて

The Cookie Museum(クッキーミュージアム)はシンガポールで最も有名なクッキー屋さんです。The Cookie Museumのクッキーはお値段が高く高級な部類のお土産用お菓子になりますが大切な人や、お土産で失敗したくない方におすすめの逸品です。クッキーといえば牛乳やバターを使って作られるのが一般的ですがThe Cookie Museumのクッキーは一切使用せず、オーガニック製法で作られており、砂糖も最小限なので身体に優しいお菓子です。味はもちろんこと、The Cookie Museumはお菓子が入っている缶がおしゃれで、食べ終わった後は置き物は入れ物としても使えるのでおすすめです。空港にもお店がありますがターミナル2にしかないため空港で購入される場合は少し時間に余裕をもって動きましょう。

Chili Prawn Rollについて

お酒好きの方におすすめのお土産お菓子はプラウンロールです。プラウンはエビ、ロールは丸状といういみで、お菓子の名前の通りエビ味の丸い形状のスナックです。味はピリ辛なのでお酒のつまみに最適な一品です。写真にある通り、プラウンロールの入れ物にはだいたいシンガポールとマーライオンがプリントされているのでTheシンガポールのお土産です。

Awfully chocolate について

こだわりのお土産をと考えている方にはAwfully chocolateのチョコレートがおすすめです。Awfully chocolateはシンガポール発祥のチョコレート専門店で、様々なタイプのチョコレートが扱われており、写真のように小分けすることができるのでばらまき用のおしゃれなお土産としておすすめです。
ここまでシンガポールのおすすめお菓子をご紹介させていただきましがいかがでしたでしょうか?どのお菓子も一つにたくさん入っており小分けにされているのでばらまき用に最適なお菓子お土産ばかりです。空港で販売されていないものもありますが、どれもおすすめなのでぜひ試してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/hsgwkn/8266198935/sizes/o/