Mw9vpkaxw4ebxnycagj6

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

グアムの便利な持ち物チェックリスト10【2018年度版】~女子や子連れに必見~

2018.08.14

グアム旅行はとても行きやすい海外旅行です。子連れで初めての海外旅行の方も、女子だけで海外に行きたい方にもオススメ!まずその前に、グアム旅行で困らないように持ち物の準備をしておきましょう。日本からの持ち物は、さらに旅行を快適にしてくれます。

  1. グアムの便利な持ち物チェックリスト〜女子や子連れにおすすめ①飛行機には上着と水分とおもちゃ
  2. グアムの便利な持ち物チェックリスト〜女子や子連れにおすすめ②気圧の変化にあめ
  3. グアムの便利な持ち物チェックリスト〜女子や子連れにおすすめ③常備薬と長袖と帽子
  4. グアムの便利な持ち物チェックリスト〜女子や子連れにおすすめ④オムツ・ミルク・離乳食
  5. グアムの便利な持ち物チェックリスト〜女子や子連れにおすすめ⑤ファスナー付きビニール袋と保存用ラップ
  6. グアムの便利な持ち物チェックリスト〜女子や子連れにおすすめ⑥小分けした調味料と小分けした洗濯用洗剤
  7. グアムの便利な持ち物チェックリスト〜女子や子連れにおすすめ⑦パスポートポーチとポケットWi-Fi
  8. グアムの便利な持ち物チェックリスト〜女子や子連れにおすすめ⑧クレジットカードと海外旅行保険
  9. 海外旅行保険には絶対入っておこう
  10. グアムの便利な持ち物チェックリスト〜女子や子連れにおすすめ⑨パスポートとESTA
  11. グアムの便利な持ち物チェックリスト〜女子や子連れにおすすめ⑩携帯用トイレとベビーカー
  12. まとめ
グアムへの行き帰りの飛行機は、冷えることが多いので、防寒のために上着を持ち込むことがオススメです。上着を忘れた場合は、フライトアテンダントに余分に毛布をリクエストすることもできます。そして、機内は非常に乾燥していますので、できるだけ水分を摂取してください。密室のために風邪をうつされることもあります。マスクをするなどの対策も良いでしょう。

小さいお子さんがいらっしゃる方はおもちゃを持って行きましょう

飛行機の中では、お子様が退屈することもあります。機内で静かに遊べる絵本や音の出ないおもちゃを持っていくのをおすすめします。飛行機に乗るまではお昼寝を控えめにすることで、機内はぐっすり寝れるようにするのもおすすめです。
飛行機が離着陸の時は、気圧の変化で耳がキーンとなる時があります。それまでは泣いていなかった赤ちゃんが泣き出すこともあります。そんな時は、ミルクやジュース、お茶などの飲み物を与えてあげると良いでしょう。そして、少し大きいお子さんは、あめをあげてもいいでしょう。

機内で客室乗務員に頼むことができることは?

機内で客室乗務員に『喉が乾いた』『寒い』『ミルク用のお湯が欲しい』ということは遠慮せずにお願いすることができます。あまりにも無理なお願いは控えましょう。
海外旅行で具合が悪くなると、薬を探し回るのは大変になります。飲み慣れないアメリカの薬は、強すぎることもあるのです。『解熱剤』『風邪薬』『お腹の薬』などの、飲み慣れた常備薬を日本から持参することをおすすめします。

常夏なのに薄手の長袖って必要なの?

グアムでは、乗り物やレストラン、ショッピングセンターはエアコンが効きすぎていることが多くあります。日本ではどこでもあるような薄手の長袖を現地で調達できないこともあるので、薄手の長袖を持参することをオススメします。

帽子は必要なの?

グアムは日差しが強く、子供たちは身長も低いために熱中症になりやすい傾向があります。帽子を熱中症と日射病予防に持参するといいでしょう。
グアムでは、赤ちゃんは紙おむつが主流になっています。地元のスーパーでも現地調達することをできるのです。使い慣れたものを持参する場合は、スーツケースの中のクッション代わりにパッキングしましょう。

ミルクと離乳食は現地調達はできる?

粉ミルクはもちろんですが、離乳食はレトルトやフリーズドライを持っていった方が良いでしょう。グアムで市販されているものは、日本のものに比べると味のバリエーションが少ないそうです。
ファスナー付きビニール袋は、おやつが食べきれない時に残りを保存するのに便利です。グアムで食べ物を購入すると、どうしても量が多いことがあります。そして、ぬれてしまったもの衣類などを入れるのにもファスナー付きビニール袋は便利です。
保存用ラップは何でも包むことができるので、子供がご飯を食べるのに飽きてきた頃に小さいおにぎりにしてあげるとまた食べてくれたりします。
小分けした調味料は自炊の場合は必需品になります。調味料は現地でも購入はできますが必ず余ってしまいます。海外では味が合わないことも度々あるとは思います。そんな時は自分好みに少しアレンジするのもいいですね。レストランなどではマナーに気をつけましょう。

小分けした洗剤は便利!

小分けした洗濯洗剤は、下着や水着などちょっとした洗濯物を洗う時に便利です。海外製品の洗剤だと香料が多いものや、どうしても量も多くなりがちです。
空港でパスポートを出したり入れたりする場面がたくさんあります。子連れの方は子供を抱っこしながら手続きすることになります。そんな時はパスポートポーチがあると便利です。パスポートや現金、旅行会社からの書類やEチケット、ボールペンなどを入れておくことができます。

ポケットWi-Fiがあると子供も動画をみることができる

ポケットWi-Fiはあるとすごく便利です。空港はWi-Fiが繋がりにくく、出先で連絡したいとなるとWi-Fiがあるところを探さないといけません。子供も待ち時間など退屈することもありますので、Wi-Fiがあると気にせずに動画も見ることができるでしょう。
海外旅行にはクレジットカードが必需品になります。現金を持ち歩かなくて良いので、お金を紛失したり盗難に合うということも少なくなります。現金が無くなった時、現地通貨に両替しなくてもショッピングできるからです。海外キャッシングも低いレートで両替することもできます。
海外旅行に行くのに、海外旅行保険は必要になります。海外旅行中にトラブルに遭う人は年間約2万人もいるのです。海外旅行保険のメリットは、24時間365日、日本語で事故対応してくれます。そして怪我や病気の治療費がキャッシュレスでできることもあるのです。国外だと医療費がかなり高くなることが多いので、海外旅行保険に入っておくと安心です。クレジットカードに海外旅行保険が付属されているものもあります。
海外旅行に行くのならもちろん必要なものがパスポートです。大人はもちろん持っている方は多いと思いますが、忘れがちなのは子供のパスポートです。パスポートは0歳児であっても必要となりますので、忘れずに手続きしましょう。

ESTAって何?

ESTAとは、アメリカのビザ免除プログラムのことです。日本国のパスポートを持っている方は、グアムの滞在日数が90日以内で渡航目的が観光か短期商用であれば、ビザなしで入国ができるものです。その場合、渡航前にESTAの申請が必要になります。
海外旅行に行くなら、携帯用トイレを用意しておくのも大切です。ツアーに参加するとトイレの無いところも多いのです。大人ならまだ我慢をすることもできますが、子供にさせるわけには行かないですね。そんな時は携帯用トイレ!大人ももしもの時に使えますし、大変便利です

ベビーカーは持っていった方がいいの?

グアムでもベビーカーは安く購入はできます。しかし、日本国内での移動とグアム空港での入国審査の待ち時間に使いたくなることが多いそうです。このことを考えると、持参した方が便利だと思います。
グアム旅行に子供と行かせていただいて、すごく楽しめました。ホテルにウォーターパークがあったり、サンセットバーベキューができたりと子供と楽しめる環境でした。まだ息子は2歳だったので飛行機も心配しましたが、準備をしていったおかげでスムーズに旅行できたと思います。ぜひ、グアムへいってみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmVVMv2A_k9/?hl=ja