Jiy2vutccmxek2pshpjf

タイ

CATEGORY | タイ

バンコクの一人旅2018年版【タイ】おすすめホテルやツアーのご紹介

2018.08.16

微笑みの国タイランド。その首都であり観光場所が数多くあるバンコク。日本人観光客も含めて世界中から人気の観光地です。そのバンコクへの一人旅限定でおすすめホテルやおすすめツアーをご紹介します。このサイトを読んでバンコク一人旅を満喫してくださいね。

  1. バンコクを一人旅するのにおすすめのホテル宿泊エリア
  2. バンコク一人旅限定!おすすめホテルとツアー:アデルフィ フォーティナイン ホテル (Adelphi Forty-Nine Hotel)
  3. バンコク一人旅限定!おすすめホテルとツアー:アライズホテル スクンビット (Arize Hotel Sukhumvit)
  4. バンコク一人旅限定!おすすめホテルとツアー:ノボテル バンコク オン サイアム スクエア ホテル (Novotel Bangkok On Siam Square Hotel)
  5. バンコク一人旅限定!おすすめホテルとツアー:バイヨーク スカイ ホテル (Baiyoke Sky Hotel)
  6. バンコク一人旅限定!おすすめホテルとツアー:リヴァ アルン バンコク (Riva Arun Bangkok)
  7. バンコク一人旅限定!おすすめホテルとツアー:ルブア アット ステート タワー (lebua at State Tower)
  8. バンコク一人旅限定!おすすめホテルとツアー:ミレニアム ヒルトン バンコク(Millennium Hilton Bangkok)
  9. バンコク一人旅限定!おすすめホテルとツアー:ダン ドゥーム ホテル(Dang Derm Hotel)
  10. バンコク一人旅限定!おすすめホテルとツアー:バンコク発観光ツアー
  11. 最後に
バンコクを一人旅で訪れるのに、おすすめできる滞在先のエリアはスクンビット 、サイアム・プラトゥーナム、王宮周辺、リバーサイド、カオサンロードと5つあります。 それぞれのエリアについて具体的に案内します。

スクンビット・エリア

「スクンビット・エリア」は高層ビルが立ち並び、日本食レストランも多く、一人旅には便利なエリアです。
バンコクには主要な幹線道路が数多くありますが、スクンビット通りは、バンコクの東と西をつなぐ大動脈で、東の果てはパタヤも越えて何とカンボジア国境まで続く道です。
でも一人旅の旅行者にとって「スクンビット・エリア」は、BTS(高架鉄道)が走るトンロー(Thong Lo)駅からナナ(NANA)駅ぐらいの地域を指します。
ジャパニーズタウンは、BTSプロンポン駅周辺に広がっています。日本の百均に当たる「60Bathショップ」や、スーパーマーケット、日本料理の食堂など、まるで日本にいるような錯覚に陥るほどのたくさんの日系のお店があります。
特にFUJIスーパーマーケットは、なかなかタイでは手に入らないような商品が豊富においてあり、納豆やたくわんなど日本食が懐かしくなった時にはぜひのぞいてください。
スクンビット・エリアには、夜遊びで有名なナナプラザやソイカウボーイなど歓楽街もあります。 スクンビット・エリアはBTSを利用すれば他の地域にも移動は便利です。
スクンビット・エリアで食事をするなら選択肢は2つです。 クーラーのきいたショッピングセンターのフードコートやレストランで快適に食事をするか、道の脇にある屋台で安い料理をたべるかです。 暑くない日だったら屋外で、汗をかきながら食べるのがタイっぽくていいですね。
このエリアを歩いていて疲れたら、高い建物を探しましょう!高いビルにはかなり高い確率でフードコートやレストランがあります。

サイアム・プラトゥーナムエリア

「サイアム・プラトゥーナムエリア」とは、BTSのチットロム(Chit Lom)駅とサイアム(Siam)駅周辺を指します。
この地域には大型のショッピングセンター「セントラル・ワールドプラザ」があり、その中には伊勢丹(ISETAN)が入っています。 また高級ブランドの専門店も入っていて、向かいには政府直営お土産店「ナライパン」や、マーブンクローンセンター(MBK)もこの地域にあります。
ショッピングが好きな方にはおすすめのエリアです。

王宮周辺

「王宮周辺」はバンコクの観光を代表する、ワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルンという三大寺院や現タイ王朝の王宮、国防省や陸軍部局などがあるエリアです。
バンコクに来たなら絶対はずせない観光スポットが多くある見どころエリアです。
バンコク王朝の歴史がもっとも感じられる場所ですが、観光客も多いため、観光客を狙った詐欺師も多くいます。注意して観光を楽しんでください。

リバーサイドエリア

「リバーサイドエリア」は、バンコクの巨大な運河チャオプラヤー川の両岸にあたるエリアで、チャオプラヤ川の景色を楽しめるエリアです。
チャオプラヤー川は範囲が広いので、リバーサイドエリアではBTS サパーンタクシン(Saphan Taksin)周辺が、最も一人旅の観光客にとっては利便性がよく、滞在するにはおすすめです。
このエリアには世界的に有名なオリエンタル、シャングリラなど川を見下ろす位置に高級ホテルが建ち並びます。
高級ホテルが並ぶなかで、ホテルの外に出ればタイの下町で、人気の屋台がずらっと並びます。また外国人が行くおしゃれなバーなども多く集まっているのがこのエリアです。
BTSサパーンタクシンにある「チャオプラヤーエクスプレスボート」という交通機関を使えば、三大寺院がある王宮周辺へも簡単にアクセスできます。

カオサンロード

「カオサンロード」は一人旅も含めてバックパッカーの聖地。世界中のツーリストが集まるエリアです。
300メートルほどのカオサンロードは安く宿泊できるドミトリーやゲストハウスなどが多くあります。そしてタイ国内のツアーを扱う代理店や、ネットカフェなども多くあります。
このあたりの主役は西洋人。なのでオープンエアのレストランやバーが多くあり、昼間からビールを飲んだりして自由な雰囲気です。

立地エリア:スクンビット・エリア

このホテルはBTSトンロー駅から600mの場所に位置しています。屋外プール、無料専用駐車場、無料Wi-Fiを提供しています。
専用バスルームにはバスタブ、シャワー、ヘアドライヤー、バスローブ、無料バスアメニティ完備。 ショッピングモールのエンポリアムとエムクオーティエまで1km。

立地エリア:スクンビット・エリア

BTSスカイトレインのプロンポン駅から徒歩2分。エンポリアムデパートから徒歩5分。 ベンチャシリ公園までも徒歩5分

立地エリア:サイアム・プラトゥーナム

BTSスカイトレインのサイアム駅まで徒歩1分。また、MBK、サイアムパラゴン、セントラルワールドなどのショッピングセンターの近くに位置しています。 サウナルーム、デイスパ、大きな屋外プール、無料WiFi完備

立地エリア:サイアム・プラトゥーナム

タイで最高層の88階建てのホテル。回転式屋上デッキ、展望デッキ、飲食店7軒。 繁華街のパトゥムワンに位置していて、徒歩5分でラーチャプラーロップ駅。

立地エリア:王宮周辺

チャオプラヤ川をはさんだワット・アルンの景色を望むロケ-ション。
併設の川沿いの屋外レストランがおすすめです。 ターティアン桟橋まで徒歩2分、ミュージアム・オブ・サイアムまで徒歩5分です。

立地エリア:リバーサイドエリア

BTSサパーンタクシン駅まで徒歩5分、世界的に有名なホテル。 プールサイドにあるカフェでは、タイ料理やアジア各国の料理が楽しめます。

立地エリア:リバーサイドエリア

チャオプラヤ川のほとりの5つ星ホテルです。専用桟橋からの無料シャトルボートサービスがあり、BTSサパーンタークシン駅、アジアティーク・ザ・リバーフロントまで運航しています。

立地エリア:カオサンロード

王宮とバンコク国立博物館まで徒歩10分のロケーション
賑やかなカオサン通り沿いにあっても静かで便利なロケーションのホテル 屋上テラスでは、市街の素晴らしい夜景やマッサージが楽しめます。
一人旅でも追加料金なしで参加できるツアーを紹介します。 タイトル名など内容は「ベルトラ」を参考にしました。

アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット+メークロン線路市場 1日観光ツアー<ホテル送迎/ソンブーンのカニカレーランチ付きプランあり>

■費用(日本円):約11,600円■内容:世界遺産アユタヤ遺跡、ダムヌンサドゥアック水上マーケット、メークロン市場を一日で巡るツアー。象乗り体験付き!大人気のソンブーンの蟹カレーの昼食付。日本語ガイドあり

アユタヤ遺跡1日観光ツアー 主要6大遺跡全てを周るじっくり観光

■費用(日本円):7,600円■内容:アユタヤ遺跡の主要6大遺跡全てを周るプラン

カンチャナブリ&ナコンパトム寺院 1日観光ツアー☆泰麺鉄道に乗車<終日/ホテル送迎付/日本語ガイド/昼食付>

■費用(日本円):7,600円■内容:映画「戦場にかける橋」の舞台のカンチャナブリ。クウェー川にかかる鉄橋や戦争博物館、ナコンパトム寺院など周辺スポットを散策します。
観光に大人気のバンコク。一人旅でも追加料金なしで観光を楽しんだり、お得なホテルに泊まったり満喫してくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmfWVlRHy_y/?tagged=bangkok