Ydyatvddgzrqjmpr1gfe

滋賀

CATEGORY | 滋賀

【2018年】彦根のおすすめスイーツ!地元民おすすめのスイーツスポットをご紹介

2018.08.14

滋賀県の北東部に位置する【彦根】は、年間80万人が訪れる国宝「彦根城」のある観光名所。江戸時代から城下町によりスイーツやご当地グルメが当時からたくさん発信されている場所です。彦根では何が有名?そこで、押さえておくべき名物やスイーツスポットをご紹介していきます。

  1. 彦根おすすめスイーツランキング【5】政所園夢京橋店
  2. 彦根おすすめスイーツランキング【4】ひこどら
  3. 彦根おすすめスイーツランキング【3】たねや彦根美濠の舎
  4. 彦根おすすめスイーツランキング【2】いと重菓舗本店
  5. 彦根おすすめスイーツランキング【1】鳳翔台
  6. 最後に
ではおすすめスイーツランキング5位は【政所園(まんどころえん)夢京橋店】です。彦根城を出て、夢京橋キャッスルロードへ入ると建物がある和風カフェ。こちらではお茶っ葉や土産品も販売されていて、お茶屋さんならではソフトクリームやかき氷が人気です。中でも石臼で挽いた粗目の抹茶を使用した香り豊かな”抹茶ソフトクリーム源三郎”は、ほんのり苦いぐらいの大人な味です。ただ、2種の抹茶を使ったミックスソフトは自然な甘みのある抹茶とのミックスになっているので、より一層抹茶の味深さや甘みなどが感じられます。
彦根駅から徒歩9分、彦根城からすぐのところに建つお菓子屋さん【どら焼き虎てつの”ひこどら”】。皆さんご存知のご当地キャラ”ひこにゃん”の焼印が入ったどら焼きです。はちみつを加えて作られた生地はふんわりと柔らかく、中に詰められた餡は北海道産の大納言小豆だけで炊かれた自家製餡を使用されています。そして実はひこにゃんの焼印は時期によって絵柄が変わるそうですので、それも楽しみですね!ひこどらはバラ売りもされていますので、お土産にも最適です。
【たねや彦根美濠の舎(ひこねみほりのや)】は彦根駅から徒歩9分、彦根城の外壕の一角に位置する3棟の建物で、1階は和・洋菓子の販売、2階にはたねやの和カフェ「美濠茶屋」とクラブハリエの洋カフェ「美濠カフェ」となっていて、3棟の建物の中には合計5軒のお店が入っています。全国でも知らない人はいないほどの知名度を誇る創業1872年のたねやでは、とろろ膳のランチや黒蜜かき氷・焼き餅などのデザートがいただけます。また滋賀県限定のカステラも大人気で、外せない定番土産のひとつとなっています。
彦根駅から徒歩15分の場所に位置する【いと重菓舗本店】は、創業200年を超える老舗の和菓子屋さんです。江戸時代には彦根藩の御用達菓子店でもあったこちらのお店は元々、糸のお商売をしていた糸屋十兵衛が1809年にお菓子屋さんとして創業を始められたそうです。そして滋賀を代表とする銘菓がこちらで製造販売されている”埋もれ木”という緑色のお饅頭。お土産といえばココ!抹茶粉の下には和三盆の甘味がアクセントになった白餡が入っています。この埋れ木という名前は井伊直弼が10代の不遇な頃に詠んだ歌が由来になっていて、滋賀名物としてお土産や贈答品として人気の高いお菓子です。
そしておすすめスイーツランキング1位は、彦根城の隣に位置する庭園「玄宮園」の中に建てられているお茶処【鳳翔台】のご紹介です。お城の裏手には木々が茂り美しい広場となっています。秋の紅葉する時期には見事な景色を見ることができる場所です。そんな空間の中にあるこちらでは、お城を見上げる縁側や池の見える室内でお抹茶とお菓子が500円でいただけます。畳の和室ならではの、情緒あふれる雰囲気とお城を眺める絶景とゆっくり流れる時間と、全てが心地よく格別なひとときになるはずです。
営業時間は9:00~16:00とお城の開場時間と異なりますのでご注意ください。
ここまで彦根でのおすすめスイーツや代表するお土産をランキング形式でまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?行かれる際に少しでも参考にしていただければ幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgYpwtLgR6e/?tagged=%E3%81%B2%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%89