Gsp9mmiqowcphuctphbv

徳島

CATEGORY | 徳島

徳島県のお土産ランキングTOP5!【2018年度版】人気のお菓子などをご紹介!

2018.08.16

徳島県の銘菓と言ったら何を思い浮かべますか?鳴門金時や和三盆…。徳島県には伝統ある有名なお菓子がたくさん。旅行に行ったらぜひお土産に買って帰りたいものですね。人気のお菓子をランキング形式で5位まで発表しますので、ぜひお土産を購入する際の参考にしてください。

  1. 徳島県のお土産ランキング第5位「すだちパイ」
  2. 徳島県のお土産ランキング第4位 日乃出本店「ぶどう饅頭」
  3. 徳島県のお土産ランキング第3位 イルローザ「マンマローザ」
  4. 徳島県のお土産ランキング第2位 菓匠孔雀「元祖銘菓なると金時」
  5. 徳島県のお土産ランキング第1位 岡田糖源郷「阿波和三盆糖」
  6. まとめ
徳島県のお土産ランキング第5位は「すだちパイ」です。全国シェアのほぼ100%を徳島県が占めている柑橘系果実、すだちを爽やかなお菓子に仕上げたもの。お手頃な価格なので大勢の人に配るには最適ですし、甘すぎない味なので、甘いお菓子が苦手な男性の多い職場にも適したお土産です。

詳細情報

「すだちパイ」28個入り1,080円、17個入り648円。販売:有限会社ニコニコヤみやげ店(088-623-2421)
徳島県のお土産ランキング第4位は日乃出本店の「ぶどう饅頭」です。ミルクを練り込んだ上品な甘さの餡からほんのり葡萄の香りがする、昔ながらのお菓子です。なんとこの「ぶどう饅頭」、今年4月にリニューアルしたばかり。1粒1粒がよりふっくら、大きくなりました。
ちなみに、「ぶどう饅頭」を買うと「壱億円」がついてきます。このユニークなおまけは、お土産を渡した方とのいい話のネタになりますね!
本店は美馬市穴吹町にあります。歴史ある和菓子屋らしい外観ですね。店内には「ぶどう饅頭」以外にもたくさんのお菓子が並んでいますので、「和菓子屋さんの雰囲気が好き!」という方はぜひ訪れてみてください。

詳細情報

「ぶどう饅頭」1本入り108円(税込)、6本入り702円(税込)、10本入り1,188円(税込) 製造・販売:有限会社日乃出本店(0883-52-1061)
【店舗案内】日乃出本店(直営店)/美馬市穴吹町穴吹字岩手24-7/営業時間:AM8:00~PM6:00/定休日:毎週木曜日(祝日の場合は営業)
徳島県のお土産ランキング第3位はイルローザの「マンマローザ」です。こちらは伝統的な和菓子の銘菓が多い徳島県の中ではちょっとめずらしい、ミルク餡がたっぷり詰まった洋風の乳菓。使っている牛乳はもちろん徳島県産です。
中身はこんな感じ。丸みがあって優しい形ですね。
また「季節のマンマローザ」として、「さくら」と「いちご」が春に、「トロピカルマンゴー」が夏に、「京抹茶」が秋に、「木頭ゆず」が冬に販売されます。こちらはちょっとレア感のあるお菓子をお探しの方にぴったりです。

詳細情報

「マンマローザ」1個140円(税込)/「季節のマンマローザ」1個162円(税込)/製造・販売:株式会社昌栄/徳島市南沖洲5丁目6番20号/問い合わせ:0120-16-6003(9:00~18:00)
徳島県のお土産ランキング第2位は菓匠孔雀の「元祖銘菓なると金時」です。こちらは第24回全国菓子大博覧会で「名誉総裁賞」を受賞した黒糖風味の芋あん饅頭。徳島県の特産品である「鳴門金時」がふんだんに使われています。
箱はユニークなダンボール風。このまま手渡しするのも楽しそうですね!

詳細情報

「元祖銘菓なると金時」10個入り900円、20個入り1,700円/製造・販売:菓匠孔雀(088-685-3030)/鳴門市撫養町南浜字東浜563/営業時間:8:30~19:00/定休日:第2・3水曜日(年末・お彼岸時変更)
徳島県のお土産ランキング第1位は岡田糖源郷の「阿波和三盆糖」です。「和三盆」とは、徳島県など四国東部で生産されている砂糖の一種のこと。そんな和三盆糖を使った干菓子は、口に含むだけで淡雪のように溶けていきます。お値段はちょっとお高めですが、ささやかな贅沢を手渡したい方へのお土産にいかがでしょうか。
また、店舗はJR徳島駅から歩いて2分と非常に便利な立地。忙しい旅行の終わりにも寄ることができます。

詳細情報

「阿波和三盆糖詰合」(価格は要問合せ)販売者:有限会社岡田糖源郷/板野郡上板町泉谷字原中筋12-1
販売店:徳島県徳島市元町1-5-1ホテルサンルート徳島1F/088-626-2200/営業時間:9:00~19:30/定休日:火曜日
いかがでしたでしょうか?ぜひ今回のランキングを参考にお土産を選んでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.city.tokushima.tokushima.jp/smph/kankou/gallery/food/001.html