L3bh34dessspkna7upsf

北海道

CATEGORY | 北海道

函館のお土産雑貨編【2018年版】おしゃれでかわいい雑貨を紹介!

2018.12.23

函館には、スイーツやグルメをはじめ工芸品や雑貨など数多くのお土産があります。その中でも、函館でおすすめの雑貨のお土産をご紹介していきます。函館を訪れた際におしゃれな雑貨のお土産を探している人は、ぜひ参考にしてみましょう。

  1. 函館ってどんな街?
  2. 函館のかわいい雑貨のお土産①「北うさぎグッズ」
  3. 函館のかわいい雑貨のお土産②「五稜郭鍋敷き」
  4. 函館のかわいい雑貨のお土産③「OZIOグッズ」
  5. 函館のかわいい雑貨のお土産④「ロシア・東欧工芸品」
  6. 函館でおしゃれでかわいい雑貨をお土産に買っていこう!
函館は、津軽海峡に面した場所にあり、年間500万人もの人が訪れます。そして、観光に訪れる人たちは、「金森赤レンガ倉庫」や「函館朝市」をはじめ、「五稜郭」や「湯の川温泉」が人気の観光スポットとして知られています。自然に溢れている函館は、夜景や新鮮な魚介類など訪れる人たちが楽しめる街になっています。ここからは、函館のお土産としておしゃれでかわいい雑貨をご紹介していきます。
「北うさぎグッズ」は、吸水コースターなどのキッチングッズや、ボディースポンジなどのバスグッズをはじめ、レザーのキーケースなど、さまざまなおしゃれでかわいい雑貨を販売しています。雑貨の他にもクッキーや羊羹などのスイーツも販売しているのでお土産に買ってみましょう。

北うさぎグッズが買えるお店「JR函館駅売店」

JRの鉄道を利用している人は、「JR函館駅売店」で北うさぎのグッズは買うことができますが、それ以外にも「函館空港売店」や「金森赤レンガ倉庫」をはじめ、「五稜郭タワーの売店」や「函館山ロープウェイの売店」などで購入することができます。
「五稜郭鍋敷き」は、塗料閣の城郭の形をベースに星型にした鍋敷きです。この鍋敷きは、春は「桜の色」、夏は「深い緑色」、秋は「紅葉の色合い」、冬は「白銀」の4つの季節とライトアップした夜景の5つの表情を表しています。1つ1つ手作りしているので、おしゃれな雑貨のお土産にぴったりです。

買えるお店「函館バウハウス工房」

「五稜郭鍋敷き」は、おしゃれでかわいい雑貨を多く取り揃える「函館バウハウス工房」で買うことができます。その他にも、陶芸体験を行っていたり、手作りキャンドルなどさまざまなイベントを行っています。「函館バウハウス工房」でイベントを楽しみ、帰りに五稜郭鍋敷きのお土産を買って帰りましょう。
「OZIOグッズ」は、トートバッグやキーホルダーをはじめ、ポストカードや革製品などの商品があり、かわいい動物をモチーフにしたデザインが特徴です。そして、デザインが同じものでも素材が違う商品もあるので、ゆっくりと時間をかけてぴったりのお土産を探してみましょう。

買えるお店「OZIO本店」

さまざまな種類のOZIOグッズは、「OZIO本店」で買うことができます。その他にも、金森赤レンガ倉庫にある「BAYはこだて」や、五稜郭周辺の商業施設や「シエスタ函館」で、おしゃれでかわいいOZIOグッズを買うことができますので、函館を訪れた際のお土産に買ってみましょう。
函館には、ロシアとの縁が深いことから輸入した紅茶や本をはじめ、伝統工芸品のマトリョーシカや刺繍の小物など、おしゃれでかわいい雑貨が取り揃えられています。2016年からは紅茶とケーキを飲むことができるスペースもできているので利用してみましょう。

買えるお店「チャイカ」

おしゃれなロシアの工芸品は、「チャイカ」で買うことができます。店内では、気分が高揚するロシア音楽が流れ、工芸品の他に、チョコレートや蜂蜜をはじめ、ジャムや絵本などさまざまなお土産を買うことができます。函館を訪れた際には、「チャイカ」でお土産を探してみましょう。
函館で買うことができるおしゃれでかわいい雑貨のお土産をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?たくさんある雑貨の中から、とくにおすすめの雑貨を厳選しましたので、函館で雑貨のお土産を買う際の参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ELL86_majyonokusuridana_TP_V.jpg