Hcoxqai4mbiofqx2zuvu

台湾

CATEGORY | 台湾

台北の女子旅!おすすめモデルコース決定版【2018年度情報】

2018.08.16

台北は日本語が通じる場所も多く治安がいいため女子旅におすすめです。フォトジェニックな場所やお店もあり、料理もおいしいため、何度でも行きたくなる場所です。ここでは台北の女子旅におすすめのお店や観光スポットのモデルコースをご紹介します。

  1. 台北女子旅おすすめモデルコースはこれ!
  2. 台北女子旅おすすめモデルコース1:到着日は夜市を満喫!
  3. 台北女子旅おすすめモデルコース2:九份
  4. 台北女子旅おすすめモデルコース3:朝ご飯は豆漿
  5. 台北女子旅おすすめモデルコース4:タピオカミルクティーはフォトジェニック
  6. 台北女子旅おすすめモデルコース5:お昼ご飯は小籠包
  7. まとめ
台北は、治安もよくご飯もおいしいので初めての海外旅行や女子旅に最適です。親日国でもあるため、優しい人が多く台湾の人が好きで台湾旅行に行く人も多くいます。ここでは週末の弾丸旅行でも楽しめる台北の女子旅モデルコースをご紹介します。
台北には深夜まで楽しめる夜市がたくさんあります。日程の短い台北旅行なら、ホテルに荷物を置いた後におすすめなのは士林夜市です。食べ歩きをしながら買い物を楽しむことができます。洋服は日本で買うよりとても安く、女子旅ならテンションがあがってしまう場所です。サングラスやアクセサリーの小物はもちろん、洋服は夏服から冬服までさまざまなものが販売されているためどの時期に行っても楽しむことができます。
士林夜市で絶対食べるべき台湾の料理は、「麺線」です。とろとろしたスープとそうめんのような細い麺をスプーンで食べる料理はパクチーを好みでのせて食べます。中には席があるお店もあるため、安心して食べることができます。サイズも小さめなので他の料理を楽しむ余裕もとっておけるのが嬉しいポイントです。
台湾で有名なマンゴーかき氷も手ごろな価格で食べることができます。夏の時期しか販売していないお店もあるため、夏に台湾に行くなら食べるべき一品です。士林市場でマンゴーかき氷を食べるなら「辛發亭(シンファーティン)冰品名店」がおすすめです。ゴロゴロした甘いマンゴーと雪のようなかき氷は絶品です。
士林夜市の地下には美食館があり、台北の雰囲気を味わうことができます。牡蠣の入った玉子焼きや小籠包、海鮮料理などを楽しめます。日本人観光客も多く、日本語がわかる店員さんも多いため、初めての海外旅行の人にもおすすめです。
千と千尋の神隠しの舞台になったと言われている九份は、女子旅ならぜひ行っておきたいポイントです。台北市内からはバスで行くことができますが、大人数ならタクシーで行ってしまうのもおすすめです。言葉が不安な人は日本語ガイド付きのツアーを予約するのも手です。日がくれる前に到着し、夜の雰囲気まで楽しむのがおすすめです。
台湾は外食文化なので、朝早くからたくさんのお店が開いていますが、ぜひ行ってほしいのが豆漿のお店です。あったかくて塩味の効いたおぼろ豆腐のような「鹹豆漿(シェントウジャン)」は一番人気のメニューです。台北で一番おすすめなのは「阜杭豆漿(フーハンドウジャン)」というお店で朝5時半から営業していて、朝ご飯の時間には行列ができるほど人気です。
日本でも大人気のタピオカミルクティーは台湾でも大人気でたくさんのお店があります。どのお店もカップがかわいかったり店舗がかわいかったりフォトジェニックなお店が多いので女子旅にぴったりです。日本にも出店しているお店や台湾にしかないお店もあるため、飲み比べもおすすめです。
台湾は美食大国で、小籠包も台北に来たら必ず食べるべき料理です。おすすめのお店は「京鼎樓(ジンディンロウ)」です。日本にも店舗がありますが、手頃な価格でとてもおいしい小籠包を食べることができます。ここも日本語が通じるので安心です。お客さんも日本人観光客がほとんどですが、行列ができるほど人気なので、オープンの11時にはお店に行くほうが安心です。
台北には日本語が通じるところも多く、料理もおいしいので日本人なら安心して旅行ができる国です。夜まで楽しめる夜市や朝早くから営業しているご飯屋さんなど時間を気にせず楽しむことができるので1泊だけでも台北を満喫することができます。次の旅行には台北に行ってみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-250518/