Hol7mcz31yxsfxocqs5c

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

【2018年版】オーストラリアのお土産お菓子編・小分けにできるおすすめ商品

2018.08.16

ここではオーストラリアのお土産としておすすめのお菓子を紹介していきます。オーストラリアのお菓子は日本のお菓子にはない魅力があるのが多いので、お土産としてもおすすめです。その中でも人気が高いお菓子を紹介していくので、お土産選びの参考になります!

  1. おすすめのスーパーなど買える小分けにすることもできるオーストラリアのお土産お菓子編1 TIMTAM
  2. おすすめのスーパーなど買える小分けにすることもできるオーストラリアのお土産お菓子編2 バイロンベイ・クッキー
  3. おすすめのスーパーなど買える小分けにすることもできるオーストラリアのお土産お菓子編3 スネークグミ
  4. おすすめのスーパーなど買える小分けにすることもできるオーストラリアのお土産お菓子編4 アンザッククッキー
  5. おすすめのスーパーなど買える小分けにすることもできるオーストラリアのお土産お菓子編5 フルチョックス
  6. まとめ
オーストラリアのお土産のお菓子の定番であるTIMTAMは日本人の感覚からすると甘すぎると感じる人もいますので、お土産として選ぶときには特に相手が甘いのが好きなのかどうかを考える必要もあります。TIMTAMの中でもオリジナル味は他の種類と比べると甘さが控えめになっています。
ダークチョコやホワイトもTIMTAMの中では控えめの甘さになっています。お土産として大量に購入する場合には、ColesやWoolworthを周り、安いところで購入するのがおすすめです。空港で購入するのは高いので、あまりおすすめすることはできません。
オーストラリアで人気が高いクッキーのバイロンベイ・クッキーはオーストラリアのお店のクッキーコーナーで売っていて、値段も比較的安いですし、味もとても美味しいと評判です。またスーパーによって売られている味が違うのも特徴です。小分けすることができるクッキーはお土産としても定番ですので、お土産を選ぶのに困ったらバイロンベイ・クッキーを選んでおけば、まず失敗することはありません。
オーストラリアでの定番のお菓子であるスネークグミは名前からも想像することができる、ヘビの形をしている長いグミになっています。オーストラリア国内では、スーパーはもちろんガソリンスタンドなどでも販売されているグミです。長いと1メートルほどの長さのもありますし、日本のグミにはあまりないカラフルなのも魅力なので、お土産としてもピッタリです。
アンザックの意味はAustralia and New Zealand Army Corpsの略で、第一次世界大戦のさなかに戦場に赴く夫のためにその妻が焼いたクッキーが起源とされています。ココナッツやオーツが入っているので、歯ごたえがあるので、その味わいに夢中になる人が多く発生しています。毎年4月25日にはオーストラリアではアンザックデーとして兵士を偲んでアンザッククッキーを食べる習慣もあるので、そのときはスーパーでも特設コーナーが展開されていることもあります。
このお菓子は南オーストラリアを代表するようなチョコレートです。アプリコットのドライフルーツをチョコレートでコーティングしているので、食べごたえがあります。特にドライフルーツが好きな人におすすめのお土産にもピッタリの小分けすることもできるお菓子です。スーパーでは安く購入することができますし、ギフト用の綺麗な箱に入っているのも空港などでも販売されています。少し味には癖があるので一度食べて見てからお土産として購入するのがおすすめです。
オーストラリアのお菓子は日本のお菓子とは違った魅力がある、日本では珍しいお菓子が多いので、観光などでオーストラリアに行くときには、オーストラリアのお菓子はお土産としておすすめです。ここで紹介したお菓子はどれもオーストラリアで高い人気があるお菓子ですし、日本のお菓子にはない魅力があるので、日本の友達などにプレゼントするのもおすすめですので、お土産選びの参考にしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HBBsone727_TP_V.jpg