Rnhuqpkwvdqyiuojunpe

フランス

CATEGORY | フランス

パリ一人旅!【2018年度版】治安は?最新おすすめ食事スポット5選!

2019.07.04

みんなが憧れるパリ一人旅。でも、慣れていないと一人旅は不安がたくさんです。治安は大丈夫なのか、一人でもちゃんと食事ができるレストランはあるのかなど、心配は尽きません。楽しいパリ一人旅ができるように、治安や一人旅にもおすすめの食事スポットについてご紹介します。

  1. パリ一人旅の治安は大丈夫?
  2. パリ一人旅の治安情報➀ 旅行中に気をつけること
  3. パリ一人旅の治安情報➁ 避けた方がいい場所は?
  4. パリ一人旅のおすすめ食事スポット① Le Café Marly
  5. パリ一人旅のおすすめ食事スポット② Le Relais de l’Entrecôte
  6. パリ一人旅のおすすめ食事スポット③ Les Cocottes
  7. パリ一人旅のおすすめ食事スポット④ Restaurant ERH
  8. パリ一人旅のおすすめ食事スポット⑤ Restaurant Paris Hanoï
  9. パリ一人旅を安全に楽しもう

パリに一人旅をするとき、まず気になるのは治安ではないでしょうか。残念ながら、日本と同じ感覚で行動していれば安全とは言い難いのが現実です。しかし戦場へ行くわけではありません。少し意識を変えるだけで、一人旅でも思う存分楽しく過ごすことができるんですよ。

一人旅に限らず、日本人が最も被害に遭いやすいのがスリやひったくりなどです。きれいなパリの街並みに見とれて気が緩んでしまった隙を、犯罪のプロは見逃さないのです。自分の身の回り品には常に注意するように心がければ、スリに遭うこともないでしょう。

パリ旅行中に気を付けること

・バッグやリュックの口は必ず閉め、体の前に持つようにしましょう。もちろん上着やパンツのポケットに貴重品を入れてはいけません。

・スマホは使わない時はバッグにいれておくのが安心です。カフェなどでもテーブルに置かないほうがいいです。

・メトロでは席が空いていれば短距離でも座るようにするといいです。ドア付近にいると、閉まる直前にバッグをひったくられ、そのまま盗られてしまうこともありえます。

・街中で知らない人に声をかけられたら、無視するか、荷物に細心の注意を払いながら対応しましょう。

・夜遅くに人通りの少ないところを一人歩きするのは避けましょう。また夜は特に、背筋を伸ばして速足で歩くことをおすすめします。

・人気のないところで何人かのグループに囲まれてしまったりしたら、あきらめて貴重品を差し出す勇気も大切です。

ただし、怖がってばかりいては、せっかくの一人旅も楽しむことができません。注意するポイントを押さえながら、思いっきりパリを満喫しましょう。

一人旅の前にパリで危険な場所も知っておきたいですね。どこが治安が悪いのか一概には言えませんが、一般的に気を付けた方がいいと言われている場所をいくつかご紹介します。

まずはパリの北東部、移民が多い地区です。ただしすべてが治安が悪いかというと、そうではありません。様々な人種が混在したパリの本当の姿をみられる面白い地区でもあります。

シャルル・ド・ゴール空港からパリ北駅へ行く電車RERのB線も治安が悪いと言われますね。この路線は貧困層が住む街を通過するためです。利用するなら、少し待ってでもシャルル・ド・ゴール空港からパリ北駅までノンストップの列車を選んだ方ほうがいいです。

スリの被害が多く報告されているのが、シャルル・ド・ゴール空港からのバスが到着するオペラ座横のバス停付近や、ルーブル美術館、エッフェル塔などです。観光客が多い場所は、それだけスリも多いことを頭に入れておきましょう。

他にも、治安が良くないと言われるスポットはパリ市内に点在しています。そういった所は、他となんとなく雰囲気が違ったりするので、常にアンテナを張っておくといいでしょう。

Le Café Marlyは、ルーブル美術館のピラミッドを眺めながら食事ができることで人気のブラッスリーです。朝から深夜まで営業しているので、ルーブル美術館へ行くなら、ついでにLe Café Marlyで食事をするのがおすすめです。

観光客が多いお店なので、一人で入っても気になることはないですよ。どうしても気が引けるのなら、朝食やランチなどに利用するといいでしょう。

Le Café Marly

住所:93 Rue de Rivoli, 75001 Paris/最寄り駅:メトロ1号線または7号線 Palais-Royal Musée du Louvre

営業時間:08:00-02:00/定休日:なし

いつも行列の人気店Le Relais de l’Entrecôteは、フランス人も大好きなステーキ&フリットのお店です。日本ではなかなか食べられない赤身のお肉のステーキは、ぜひパリで味わってみて頂きたい料理です。一緒に添えられているサクサクのフライドポテトもボリュームたっぷりで嬉しいですね。

パリ市内に3店舗ありますが、いずれも観光のついでに行きやすい場所にあります。一人でも気軽に入れる雰囲気でおすすめです。

Le Relais de l’Entrecôte マルブフ店(シャンゼリゼ)

住所:15, rue Marbeuf 75008 PARIS/最寄り駅:メトロ1号線または9号線 Franklin Roosevelt

ランチ:12:00-14:30/ディナー:19:00-23:30

Le Relais de l’Entrecôte サン・ブノワ店(サンジェルマンデプレ)

住所:20, rue Saint-Benoît 75006 PARIS/最寄り駅:メトロ4号線 Saint Germain des Près

ランチ:12:00-14:30/ディナー:19:00-23:30

Le Relais de l’Entrecôte モンパルナス店

住所:101, Bld. du Montparnasse 75006 PARIS/最寄り駅:メトロ4号線 Vavin

ランチ:12:00-14:30/ディナー:19:00-23:30

エッフェル塔近くの、別名グルメ通りともいわれるサン・ドミニク通りにあるおすすめのお店が、Les Cocottesです。日本人にも人気のシェフ、クリスチャン・コンスタンのお店のうちの1つです。

どこのお店もボリュームたっぷりのパリですが、Les Cocottesは女性にちょうどいいくらいのボリュームなのもおすすめポイントです。カウンター席もあり、一人でも気兼ねなく食事ができます。

Les Cocottes Tour Eiffel

住所:135, rue Saint-Dominique, 75007 Paris

営業時間:12:00-23:00/定休日:なし

パリで最近ブームなのが、日本人シェフによるフランス料理ですね。日本人ならではの繊細さや、これまでになかった食材を取り入れた料理が人気を呼んでいます。数ある日本人シェフのお店の中でおすすめしたいのが、Restaurant ERHです。

フランス人からも高い評価を得ている北村啓太さんがシェフを務めるお店です。Restaurant ERHでは日本酒もメニューにあり、フランス料理と日本酒というマリアージュを体験することもできます。高級なお店なので、夜は一人だと少し入りづらいかもしれません。気になるならランチがおすすめです。

Restaurant ERH

住所:11 rue Tiquetonne 75002 Paris

ランチ:12:30-14:00/ディナー:19:30-21:00/定休日:日・月曜日

パリでフランス料理以外にぜひ食べてほしいのが、ベトナム料理です。かつてフランスの植民地だったこともあり、パリにはおいしいベトナム料理店が何軒もあります。中でもおすすめは、Restaurant Paris Hanoïです。

フランス人にも人気のボブンはもちろん、どの料理もとてもおいしいお店です。人気なので待つこともありますが、一人でも気軽に入れる雰囲気でおすすめです。

Restaurant Paris Hanoï

住所:74, rue de Charonne 75011 Paris/最寄り駅:メトロ9号線 Charonneまたは8号線 Ledru Rollin

ランチ:12:00-14h30/ディナー19:00-22:30/定休日:なし

治安面で日本とは違う部分もありますが、パリは一人旅をするのにぴったりな街です。一人でも気にすることなく食事ができるレストランもたくさんあります。この記事を参考に、ぜひパリ一人旅を満喫して下さいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnAwersgwvz