Uobxgvjsgkqpuksrga3i

タイ

CATEGORY | タイ

バンコク旅行のベストシーズン2018年・観光地の気温などをチェック!

2018.08.16

ご紹介させていただくのはバンコクに行くのはいつの時期はいいか?ベストシーズンについてです。日本には四季があり春夏秋冬がありますがタイバンコクには四季がなく年中暑いです。そんな中でもベストシーズンというのはあるので観光地の気温と合わせてご紹介させていただきます。

  1. 1:バンコクベストシーズンはいつごろ?
  2. 2:バンコクゴルフ場のベストシーズンは?
  3. 3:バンコクおすすめ観光地ワットポーのベストシーズンは?
  4. 4:バンコクから行けるリゾート地パタヤのベストシーズンは?
  5. 最後に

バンコクは10月から2月がおすすめ

まず結論からいうとタイバンコク旅行は10月から2月がおすすめです。なぜならばタイバンコクには雨季と乾季があり乾季である10月から2月が涼しい気温で過ごしやすいからです。年中暑いバンコクでもこの10月から2月は比較的過ごしやすい気温で、平均温度は26度から28度くらいです。これが雨季のじめじめした一番あつい3月から5月の時期になると、気温は一気に高くなり33度から35度になります。ここ最近日本では異常気象が続いていますが、バンコクの場合、雨季はこのくらいの暑さが普通で冷房が必須になります。よって、まとめるとバンコクを旅行する際は10月から2月がベストシーズンということになります。

バンコクでゴルフをする際に気を付けたいこと

さて、10月から2月がバンコクを訪れるベストシーズンということがお分かりいただけたと思いますが、ここからはさらに掘り下げて、各観光地にはいつごろ訪れるのがベストシーズンなのかを観光スポットの案内と合わせてご紹介します。まず、日本からの観光客でバンコクにゴルフをしに訪れる方がたくさんいます。ゴルフのベストシーズンはいつごろかというと、10月から2月の中でも1月から2月がベストシーズンと言えます。理由は1年の中で1月から2月が一番気温が低く過ごいやすいからです。年中冷房をつけていなければいけないバンコクにおいて、1-2月は唯一冷房をつけなくても過ごせる日があるくらい快適な気温です。よってゴルフ旅行をされる際は1月から2月がおすすめです。逆に一番暑くなる4-5月は炎天下で太陽の光を遮るものがない中でプレーをするゴルフは40度以上になることがあり、日本の真夏にゴルフをやるのと同じなので水分補給、日焼け止め対策が必須です。

まずはワットポーについて紹介します!

バンコクの一番の観光地であるワットポーはいつごろ訪れるのがベストシーズンでしょうか?まずワットポーについて簡単にご紹介させていただいくとワットポーは仏教国タイにおいてバンコクの3大寺院として有名なお寺で、中でも写真にある寝ている仏像があるお寺として有名です。お寺などの観光地に訪れるベストシーズンは雨季を除いた10月から5月になります。タイの雨季は一日中雨が降るというよりはゲリラ豪雨が突発的にザァーと降ることが多いのでせっかく旅行で観光地に訪れても突然雨に降られて、びしょびしょになるということがあるのでベストシーズン以外に訪れる際は雨具は必須です。

まずはパタヤについて紹介します!

バンコク市内のゴルフ場や、観光スポットのベストシーズンをご紹介させていただきましたが、番外編としてバンコクからいけるリゾート地パタヤのベストシーズンについてご紹介します。パタヤはバンコクから車で約2時間でいける海沿いのリゾート地で綺麗な海と美味しいシーフードが食べられるエリアとしてたくさんの観光客が訪れています。そんなパタヤのベストシーズンは、やはりバンコクと同じで雨季を除いたシーズンになります。雨季の時は気温が高く、雨が多いので海が荒れることも多くせっかく旅行で訪れても十分に満喫できないことがあります。よって雨季を除いたシーズンに行かれることをおすすめします。
ここまでタイバンコクのベストシーズンについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?日本の場合はあえていうなら梅雨のシーズンの旅行は避けたいくらいですが、タイには雨季という長い間、暑い時期、雨が続く日があるのでやっかいです。よってできるだけそれらの気候を避けた涼しやすい気温で雨が少ない時期である乾季に行くのがベストシーズンなので参考にしていただければ幸いです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/torbus/24136780689/sizes/l