Nh2clswgjdu1bdk1j2ol

ネパール

CATEGORY | ネパール

【2018年完全版】ネパール旅行のおすすめ旅行プランをまとめてご紹介!

2018.03.27

ヒマラヤやエベレストに囲まれた自然溢れるネパールの見所をご紹介致します。 ここではネパールを訪れた際にぜひ1度は見てほしい観光スポットやローカルフード、お土産などを10選にまとめてお伝えしたいと思います。

  1. 1、ネパールで最もヒンドゥー教を感じる場所、パシュパティナート
  2. 2、世界遺産にも登録、サガルマータ国立公園
  3. 3、ネパール最古の寺院、スワヤンブナート
  4. 4、ネパールの最古の街、パタン
  5. 5、ネパールでヒマラヤ山脈の絶景が見れる、ナガルコット
  6. 6、世界最高峰はエベレスト街道で見よう
  7. 7、ネパールでおすすめフード①
  8. 8、ネパールおすすめフード②
  9. 9、ネパール旅行おすすめギフト①
  10. 10、ネパール旅行おすすめギフト②
  11. まとめ

生と死を感じれる場所、パシュパティナート寺院

ネパールの首都、カトマンズにあるネパール最大のヒンドゥー教寺院、パシュパティナートは世界遺産の一つにも登録されてある寺院です。 ヒンドゥー教の神であるシヴァ神が祀られていることから、ヒンドゥー教の人たちにとっては聖地として知られています。
パシュパティナートはヒンドゥー教の人たちの火葬場としても有名です。 ガンジス川の支流になっている、パシュパティナートの目の前の川、バグマティ川で死者の遺体を清めたり、火葬の灰を流したりしています。 お墓を作らないヒンドゥー教の人たちにとってとても神聖なこの場所は、感慨深い物があり、訪れたい観光の一つと言えるでしょう。

スポット情報

行き方:タメル地区からタクシーで30分、 入場料:1000ルピー

2、ネパールの世界遺産を見に行こう

ユネスコの世界遺産に登録されている、サガルマータ国立公園はエベレストを含め、約8000メートルの山々に囲まれています。 やはり1番目を引くエベレストの山を近くで見ると、息を飲むほど壮大で、山の威厳を感じることが出来ます。 サガルマータ国立公園は、本格的な登山で挑むのも良いですし、気軽にハイキング気分でも登ることができるので初心者の人でも安心です。
トレッキングする際には、サガルマータ国立公園の入場料の他に、トレッキング用の申請カードが必要となります。 またどのコースに登るかによって値段も違ってくるので確認を忘れないようにしましょう。 間近でヒマラヤ山脈を見れるのは、サガルマータ国立公園だけなので、山好きの人、自然と触れたい人は特にお勧めの観光スポットと言えます。 ここでしか見られない動植物も必見の価値アリですよ。

スポット情報

行き方: 入場料:3000ルピー

スワヤンブナートで頂上を目指そう

カトマンズのタメル地区から徒歩約30分で行ける、スワヤンブナートはネパール最古の寺院として有名なスポットです。 丘の上の仏塔まで行くのには、約400段程の階段を登って行くので、多少疲れもでてきてしまうかもしれませんが、途中にお土産屋さんなどもたくさんあるので、 休憩しながら頂上を目指すことができます。 頂上からみたカトマンズの街並みは絶景で、空気も綺麗で美味しいです。 登り切って疲れた体も、リフレッシュすることができます。
仏塔のストゥーパも高さ約15メートルと大きいので、見応えも抜群です。 ストゥーパの周りにも、回転させた数だけ徳があると言われているマニ車などもあるので、ぜひ行った際には回してみましょう。 スワヤンブナートは、別名モンキーテンプルと言われているので、野生の猿も多く見ることができますよ。

スポット情報

入場料:200ルピー

美の都を旅行しよう

パダンはカトマンズの南に位置する小さな町で、カトマンズで一番古い町と言われています。 別名「美の都」と言われている通り、美しい街並みが広がっているので、木造建築が綺麗に立ち並ぶフォトジェニックな写真も撮ることができます。 住んでいる住民も彫刻や絵画に長けている民族が住んでいるので、絵画を描いている人がいたり、家の彫刻なども見どころの一つとなっています。
街の中には寺院もたくさんあり、中でも神像がたくさん置かれているゴールデンテンプルが観光客にも人気の寺院。 独特な神像がたくさんいるのでぜひ参拝してほしいオススメの寺院の一つとなっています。 パダンにも出店がたくさん出ているので、お土産選びにも最適です。

スポット情報

入場料:ゴールデンテンプル、50ルピー

ナガルコットでプチ旅行トレッキング

朝日や夕日のヒマラヤ山脈の絶景が見れる観光スポットとして、人気なのが首都カトマンズから約1時間ほどで行けるナガルコットです。 カトマンズから気軽に行くことができるので、日帰り観光も可能です。 ナガルコットの展望台まで行くには歩いて1時間30分と結構歩きます。 しかし頑張って歩いた分,、展望台から見える雄大な景色は疲れを忘れるくらいの絶景なので、必見の価値アリですよ。
ナガルコットは標高2000メートルの位置にあるので、季節によっては肌寒く感じる場合あるので、防寒対策を忘れずにしましょう。 ちなみに一番きれいにヒマラヤ山脈を見ることのできる、ベストシーズンは10月~2月の乾期なので、乾期の時期が特にオススメと言えます。

スポット情報

行き方:①カトマンズからローカルバスでオールドバスパルク→バクタブル経由、ナガルコット ②専用車でツアーを組むことも可能です。大勢で行く場合はシェアできるのでオススメ。 料金:①合計で約50ルピー ②ホテルや旅行代理店で手配してもらえます。

旅行中に登りたい、エベレスト街道

世界最高峰のエベレストを見るならエベレスト街道がおすすめです。 エベレスト街道は初心者の人でも比較的登りやすいので、世界各国の旅行者からも人気なスポットになっています。 歩いている最中もヒマラヤの大自然を肌で感じることができます。
エベレスト街道は5000m級の山々を登っていくので、急な傾斜を登るようなイメージがありますが、地元の人が大きな荷物を背負ったり、ヤクで引いて歩いたりして使う 道なので、難所はほとんどなく、登りやすいことで知られています。 首都カトマンズから飛行機と、1週間~10日間の長い旅行プランを組める人は、ぜひエベレスト街道で雄大な景色を満喫してください。

旅行中、何度でも食べたくなる「ダルバート」

ネパール観光で一度は食べたいローカルフードといえば、「ダルバート」 たくさん野菜が入ったカレーをベースに、漬物やおかずが何種類かワンプレートに乗っている食事です。 ダルバートはほとんどが大豆や野菜で作られているので、とてもヘルシーで女性の人でも食べやすいことが人気の一つとなっています。
食べ方としては、ワンプレートになっているので、全部混ぜて食べることが地元ネパール流の食べ方のようです。 220ルピーで手軽に食べることができ、量も多いので腹持ちも抜群です。 ネパールの郷土料理でどこでも食べることが出来るのでチェックしてみましょう。

ネパール旅行のお供に抜群、ラッシー

インド料理屋さんなどに行くと、必ずあるラッシー。 ヨーグルト風味の飲み物で、とても飲みやすいので、好きな人も多いのではないでしょうか。 ここネパールでもラッシーはとても人気で、いたるところでラッシーを飲むことが出来ます。 お店によってバナナラッシーなど、色々な味を楽しむことができます。
スタバやマクドナルドなどはなかなか見つけられないですが、ラッシーが美味しい、インスタ映えするカフェなどは多数あるので、歩き疲れたらカフェでまったりもおすすめです。 だいたいラッシーは約100ルピー~飲むことができます。 ぜひ本場のラッシーを試してみてください。

旅行のお土産に人気!パシュミナ

ネパールのおすすめお土産として、人気が高いのが「パシュミナ」です。 パシュミナと言えばショールが有名ですが、手袋や布ナプキンなど多数あるので、お土産にも選びやすいのではないでしょうか。 しかし100%本物のパシュミナと言って、偽物を出してくるお店もあるので、買うときには注意が必要です。
タメル地区だと日本人が経営しているパシュミナ屋さんがあるので、信頼度が高いので偽物やぼったくりの被害にあうこともないので、おすすめです。 有名人の阿部寛も来店されたようなのでパシュミナを買うときはタメル地区の「friendly export」 を除いてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

Friendly Export 時間:8:30~21:00、 場所:タメル地区

旅行のバラマキ土産に、ネパールチョコレート

バラマキのお土産としても人気の高いネパールチョコレート。 味もパッケージも可愛いものが多いので、お土産として王道です。 特にネパールではコーヒーも美味しくて有名ですが、そのコーヒーを使ったチョコレートがダントツで人気のようです。
価格も袋詰めで約130ルピー~、箱に入ったチョコで200ルピーとリーズナブルな値段なのも嬉しいですよね。 タメル地区でもネパールチョコレートはお土産としてたくさん売っているので、ぜひお土産の一つに買ってみてはいかがでしょうか。
いかがでしたでしょうか? 2018年度完全版として、ネパールのおすすめスポットやフード、ギフトなどをギュッとまとめてみました。 これからネパールに初めて観光に行かれる方、本格的なトレッキングする人も、ぜひ参考にしてみてください。 ネパールにはたくさんの見所が他にもたくさんありますので、上記を参考にしながら楽しい旅行プランを計画してください。 そしてネパールでぜひ自然を満喫してパワーをもらってください。 このサイトを通じて、好きな国の一つにネパールが含まれたら嬉しいです。