Mlrnaepmkhjns6kiatjb

静岡

CATEGORY | 静岡

もらって嬉しい!静岡旅行の人気お土産12選

2018.04.16

外国人にも人気の静岡ですが、都心からもアクセスしやすく、週末などで気軽に行けるスポットでもあり、観光地としてとても人気が高いですよね!今回は、静岡旅行でもらって嬉しい人気のお土産についてまとめてみましたので最後までご覧ください。

  1. 1、優しい甘さに癒される静岡のお土産「こっこ」
  2. 2、静岡のお土産の定番!「うなぎパイ」
  3. 3、サクサク感が人気の静岡のお土産「あげ潮」
  4. 4、静岡限定!お土産にもぴったり「のっぽパン」
  5. 5、クリーム好きにはたまらない!静岡のお土産「鞠福(まりふく)」
  6. 6、静岡のお土産と言えば「田子の月もなか」
  7. 7、パリパリ感がやみつきになる!「バリ勝男クン」
  8. 8、静岡ならではのお土産「お茶の葉クッキー」
  9. 9、静岡限定のお土産「キットカットわさび味」
  10. 10、濃厚な味わいが大人気!「半熟プリンロール」
  11. 11、お子様に大人気!「王さまメロンパン」
  12. 12、静岡土産と言えばこれ!「安倍川もち」
  13. まとめ
ふんわりしっとりした食感が人気の蒸しケーキです。丸い形も可愛いですよね。蒸しケーキの中にはほんのり甘いミルククリームが入っておりくどさがないため、ペロリと食べられてしまいます。こっこには、現在様々な種類があり、抹茶・いちご・夏バナナ・チョコバナナなどもあるそうです。ミホミという静岡のお菓子メーカーの商品ですが、先代の社長が卵好きでふんわりしたお菓子が流行っていたため開発され、1984年より販売されているようです。未開封の状態で、賞味期限は35日程度です。
静岡のお土産と言えばうなぎパイは有名ですよね。昭和36年より発売されたこのお菓子は春華堂のものです。香り豊かなバターとうなぎのエキス、ガーリックが調合されています。サクッと食べやすくほのかな甘味で人気となっています。うなぎパイファクトリーという工場では、工場見学もできるそうです。探偵に扮したコンシェルジュが謎を解き明かしながら案内してくれるスマイルツアーというツアーもあるため、立ち寄った際はぜひ行ってみてください(要予約)
うなぎパイの上位バージョンの「うなぎパイV.S.O.P」もあります!高級ブランデーが使用されており、マカダミアナッツとの風味が絶妙だそうです。5本入りで981円(税込)です。生クリームが入っているため、いつものうなぎパイよりも濃厚な味わいを楽しめるとのことです。一度は食べてみたいですね!
あげ潮は浜松市民が愛する地元のお菓子です。オレンジ、レーズンなどのドライフルーツやナッツが入っており、塩っ気も感じられる味ですが塩は使用していないそうです。こちらを製造しているのは、1949年創業の浜松にあるまるたや洋菓子店です。チーズケーキのまるたやと呼ばれるくらいチーズケーキが人気のお店ですが、あげ潮はお取り寄せする人がいるほど今や全国各地の人に人気のお菓子となっています。食べきりサイズもあるためばらまき用のお菓子にもちょうど良さそうですね。
パッケージも可愛いですね!チーズケーキも気になります!
静岡東部のスーパーを中心に販売されている菓子パンで、静岡市民にとっては定番となっているそうです。長さは34㎝もあります!バンデロールという静岡県沼津市の会社で製造されています。正式名称は「のっぽ」で1978年より販売されています。クリーム味、チョコ味、ピーナッツ味が定番です。アニメのラブライブ!ともコラボレーションしており、コラボの商品は静岡県内でしか購入できないそうです。コラボの味ははちみつみかん味!聞いただけで美味しいことが想像できますね。ラブライブ!好きにはたまらないお土産になることでしょう。
「鞠福(まりふく)」は雅生庵(がしょうあん)のもので、モンドセレクションで3年連続金賞を受賞しており、くちどけの良い餅と生クリームが絶妙だと評判の和菓子です。3種類あり、濃い抹茶・生クリーム・ほうじ茶となっています。1個140円で購入できます。雅正庵はもともとはお茶屋さんで、静岡の製茶問屋が始まりです。お茶に精通した雅生庵ならではの鞠福は一度は食べてみたいですね!
雅正庵はカフェもあります!雅正庵鞠福パフェは抹茶の風味が効いていて抹茶粉をかけて食べます。見た目も美しいですね。
田子の月もなかの中にはたっぷりの滑らかなあんこが入っており、その中には求肥でできたお餅が入っています!上品な甘さで食べやすく、老若男女問わず大人気です。食べ方を工夫すれば、即席のぜんざいにもなるそうです。また、富士山を見立てた富士山頂も並んで人気でヒルナンデスでも紹介されたそうです。和菓子好きな方への手土産に喜ばれそうですね!
静岡県焼津市はカツオの水揚げが日本一!バリ勝男クンはシーラック株式会社の商品です。こちらは600万食突破しており秘伝の生姜醤油で味付けされています。ピーナッツも入っており、アクセントになっています。お酒のおつまみや、甘いものが苦手という人へのお土産にぴったりですね。DHAも摂れるため、お子様のおやつにも良さそうです!
ふりかけもあります!ごはんと合わせて食べてみたいですね!
お茶で有名な静岡ならではのお土産ですね!一條亭で製造されており、1991年創業のパティスリーです「しずおか葵プレミアム」という静岡市のお墨付きも貰っているこちらのクッキーは。無添加・無着色で材料にもこだわりが感じられます。茶カテキンも入っています。小さなお子様からお年寄りまで、喜ばれそうなお土産です!
わさび漬けで有名な田丸屋とのコラボレーションで誕生したわさび味のキットカットです。わさびのツンとくる風味もほのかにあり、サクサクとした甘味のある上品なホワイトチョコレートがマッチして絶妙な味わいで、癖になると好評です。何でも、おつまみにも合うとのことで、大人に喜ばれそうですね!インターネットで追加購入するほどはまってしまう人もいるほどです。12枚入りで800円です。
こちらの半熟プリンロールは、「魔法のケーキ屋さんぷるみえーる」で作られています!スポンジ生地はふわふわで軽い口当たりで、濃厚な味わいのプリンとのコラボレーションがなんとも言えない美味しさだと大人気です。甘さ控えめなので食べやすく、いくらでも食べられそうです。賞味期限は3日だそうです。これは一度は味わってみたいケーキですね。
メロンパンという名前ですが、こちらはなんとおまんじゅうなんです!静岡県は最高級マスクメロンでも有名です。しっとりとした生地の中にはミルク味の餡とメロンのカスタードが入っています。メロン餡がかなり濃厚で美味しいと評判となっており、特にお子様にも人気だそうです!直径は7cm程です。和菓子を製造している又一庵の商品です。パッケージも可愛らしく、お土産に良さそうですね。
安倍川もちは静岡市の名物となっている和菓子です。弾力のある柔らかいお餅にきな粉をまぶしたものと、滑らかで程よい甘さのこしあんで包んだものが基本のお味です。抹茶味もあります。安倍川もちには400年の歴史があり、和菓子屋さんで有名なやまだいちでは毎日手作りしているそうです。静岡定番の和菓子で、お土産に喜ばれること間違いなしです。
いかがでしたか?静岡ならではのお土産が見つかったのではないでしょうか。立ち寄った際はぜひ探してみてくださいね。最後までお読みいただきありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photock.jp/photo/middle/photo0000-3527.jpg