Pxp1mthizjgxufqfmbs7

兵庫

CATEGORY | 兵庫

尼崎の人気お土産ランキングBEST5【2018年度版】~スイーツ編~

2018.08.15

尼崎では全国には知られていないであろう、実は偉大な銘菓やスイーツが数々あります。伝統ある老舗の菓子店が生みだした美味しいスイーツこそ尼崎のお土産にぴったりです。そこで尼崎のお土産にしたいおすすめのスイーツを選りすぐってご紹介します。

  1. 人気のスイーツなど尼崎でおすすめのお土産ランキングTOP5:彩花苑「かりんとう饅頭」
  2. 人気のスイーツなど尼崎でおすすめのお土産ランキングTOP4:彩花苑「おやきプリン」
  3. 人気のスイーツなど尼崎でおすすめのお土産ランキングTOP3:ヒノデ阿免本舗「ヒノデ水飴」
  4. 人気のスイーツなど尼崎でおすすめのお土産ランキングTOP2:エーデルワイス尼崎店「アンテワーズ」
  5. 人気のスイーツなど尼崎でおすすめのお土産ランキングTOP1:庄谷「和の心」
  6. まとめ
尼崎市富松町の彩花苑は富松神社御用達の菓子店で、このかりんとう饅頭は黒糖の皮に北海道十勝産あずき100%の自家製のこしあんが包まれています。饅頭は蒸してから米白絞油で揚げているので表面がカリッとしているのが特徴です。揚げているのに胃もたれせず、甘さが控え目で素朴な味わいです。
彩花苑はこの富松店の他に本店や武庫之荘や西宮などにも支店があり、尼崎銘菓かりんとう饅頭の人気はどんどん広がっています。熟練の和菓子職人が一つ一つ丁寧に作り上げているので、温もりのある優しい味です。オーブントースターで焼いて食べるとさらに美味しくなります。また、フライパンでコロコロと焼き回して食べるのもおすすめです。尼崎の和風スイーツとして有名なかりんとう饅頭は心にも身体にも優しいお土産です。
和菓子屋さんのスイーツ「おやきプリン」は1個150円で、スイーツお土産として話題沸騰中です。テレビでも報道されるほどとても人気の彩花苑自家製の絶品プリンです。正面のカラメルソースがカリッと、中のプリン生地はバニラビーンズがたっぷり入ったとろりとした食感。この2つの味わいが楽しめるクセになるプリンです。
「かりんとう饅頭」を先頭に「夢どら」や「栗丸」など人気銘菓を販売している彩花苑ですが、最近ぐ~んと上昇中の和菓子屋のスイーツお土産です。カラメルソースのカリカリ感は、時間が経ってしまうとしんなりしてしまうため、その日のうちにいただくか、カリカリ感を諦めて冷蔵庫で保存するかという選択が必要ですが、プリンの味は他と比べものにならない美味しさなので、喜ばれる尼崎のスイーツお土産としておすすめです。
創業百有余年の老舗であるヒノデ阿免本舗の「ヒノデ水飴」は、尼崎では知らない人がいないほどの歴史ある有名な水飴です。米から製造し砂糖や添加物を一切使っていないのが特徴で、ゆっくり風味を楽しむ以外に喉にも良いので風邪のときや声を使う職業の方などにも愛用されています。
極上の厳選された米のみを使用し、製造過程の飴の状態を見ながら炊き上げて寝かし、煮詰めます。口に含むと米本来の甘みが広がり心まで穏やかになります。伝統と熟練の技に他にはない深い味わいがあります。この水飴に魅了されずっと食べ続けるリピーターも多く、神社や仏閣などでも昔から使われています。尼崎名産としておすすめのお土産です。
尼崎の高級洋菓子店で、アンテノールやヴィタメール(ベルギー王室御用達)は世界的に有名です。アンテノールはフランスのメレンゲ菓子であるダックワーズをアレンジし、メレンゲとアーモンドプードルを合わせました。表面がさっくりとして中はふんわりした生地に、キャラメルアーモンド・バニラレーズン・宇治抹茶の3種類のクリームがサンドしてあります。
ヨーロッパの老舗洋菓子店といつも技術の交流をしながら洋菓子の追求を重ねている菓子職人が作るアンテノールは、異人館の街、神戸を感じさせヨーロッパの香りがするおしゃれで気品あるスイーツです。尼崎のお土産として自慢できるスイーツではないでしょうか。
洋菓子のような和菓子のスイーツで、その不思議な魅力の虜になってしまうクッキーです。バター・卵・小麦粉のシンプルな生地で焼いたキューブ型のクッキーに、国産の香り豊かなきな粉、そして高級砂糖である徳島産の和三盆が上品な味わいです。
クッキーに厚みを持たせることで口の中でほろりと溶ける食感が実現できます。素材、配合、食感、香り全てにこだわったとても「粋」なお菓子です。抹茶・黒糖・和三盆・きな粉の4種類の味が楽しめます。風情ある包みも素敵なので、尼崎の気品あるスイーツお土産としておすすめです。
いかがでしたでしょうか。尼崎でおすすめの人気スイーツや銘菓のお土産を幾つか厳選してご紹介しました。どれもが魅力的で尼崎自慢の絶品スイーツでした。お土産として届けるだけでなく、自分への贈り物としてもいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bh-J-u0Hpsk/?tagged=%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%BF%E3%83%8B