Afzomwzoa1onhzr7illp

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

グアム旅行・日本語は通じる?【2018年版】ホテルや観光で困らないためには

2018.08.16

グアムは日本からの観光客がとても多い場所で、日本語が通じる場所もあります。ここでは、グアムで日本語が通じるエリアやホテルについてや、観光で困らないためにグアム旅行に行く前に事前にやっておくべきことなどをご紹介しています。

  1. グアムでは日本語は通じる?
  2. グアムでもタモン地区なら日本語が通じるところが多い
  3. グアムのホテルで日本語が通じるところ
  4. グアムの観光で日本語が通じるところ
  5. 不安な人は事前にチェックしておく
  6. まとめ
グアムは日本人観光客がとても多い場所で、空港の入国審査はなんと日本語でできます。海外に行くと入国審査で戸惑ってしまう人も多いと思いますが、グアムなら安心です。ここではグアムの日本語が通じるエリア、ホテルや観光で困らないための方法をご紹介します。
グアムのタモン地区というホテル街のエリアなら日本語が通じるエリアが多く、ホテルにも日本語を喋れるスタッフや日本人スタッフがいるホテルが多いです。アクティビティやレストランなども日本語表記があったりするため、他の海外よりも日本人観光客が旅行しやすい場所だと言えます。
英語が喋れずに不安な人は、ホテルニッコーやオンワードなどの日系ホテルを予約しておくと安心です。旅行会社でグアム旅行を予約する際にスタッフにホテルでは日本語が通じるかどうか確認しておけばさらに安心です。ホテルだけでなく航空会社も日系の航空会社にしておけば日本人スタッフが必ずいます。事前に日本語で大丈夫か分かっていれば安心して旅行を楽しむことができます。
グアムの観光でも、日本人がたくさんいる場所なら日本語が通じるところが多いです。レストランも日本語メニューがあったり、日本語でオーダーできる場所なら安心です。もし、メニューに日本語表記がなければ、「Do you have Japanese menu?」と日本語メニューがあるかどうか聞いてみましょう。
グアムにきたらアクティビティを楽しみたい人も多いと思います。ホテルのデスクなどで日本語が通じるツアーを教えてもらう方法もありますが、不安な人は旅行前にネットで日本語が通じるオプショナルツアーを予約しておくのもひとつの方法です。オプショナルツアーなら、ホテル送迎から日本人スタッフがついている場合が多く、言葉が喋れない人でも安心です。
グアムは日本人観光客がとても多い場所なので、ネットでグアムについて検索すればグアムの情報はたくさん出てきます。どこのホテルが日本語が通じるのか、どこのレストランが日本語が通じるのか、事前にチェックしておけば旅行中にお店探しをする必要もなくなります。
本当に不安ならば、日本人添乗員付きのツアーを予約するのもおすすめです。スケジュールが決まっていて、自分の行きたい場所に行けない場合もありますが、初めての海外旅行や年配の家族を連れての旅行の場合はツアーの方が安心してまわることができます。
たとえグアムで日本語が通じる場所が多いと言っても、せっかくの海外旅行なので、この機会に少し英語を勉強してみるのもおすすめです。例えば、ホテルのチェックインやレストランでのオーダーなど、確実に使う機会のある英会話だけでも覚えていれば旅行中に英語でコミュニケーションがとれる喜びを味わうことができます。
それでも不安な人は、英語の文章を紙に書いて見せるという方法もできます。グアム観光では少し英語を使ってみるという目標を立てて旅行に行くのもおすすめです。旅行英会話なら本もたくさん販売されているので1冊持っておくと安心です。
グアムは日本人でもストレスなく観光できる場所です。英語が全く分からない人でもなんとか観光できるのがグアムのいいところです。不安な人は事前に日本語ガイド付きのツアーを予約することもできるので、賢く利用するのがおすすめです。せっかくの海外旅行なので、この機会に英語の勉強をはじめてみるのもおすすめです。グアム旅行の際の参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-1151193/