Bmtuci2sl9hpomkw0pwj

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

ゴールドコーストの空港・市内へのアクセスやショップ情報【2018年版】

2018.08.17

日本人にも大人気の街ゴールドコースト!一度は訪れてみたいですね。そんなゴールドコーストへの入り口であるゴールドコースト空港について、空港から市内へのアクセス方法を中心にやラウンジや両替所にについても紹介します。ぜひ参考にしてください。

  1. ゴールドコースト(GoldCoast)とは
  2. ゴールドコースト空港とは①
  3. ゴールドコースト空港とは②
  4. ゴールドコースト空港とは③
  5. ゴールドコースト空港のラウンジ
  6. ゴールドコースト空港から市内へのアクセス①
  7. ゴールドコースト空港から市内へのアクセス②
  8. ゴールドコースト空港から市内へのアクセス③
  9. ゴールドコースト空港から市内へのアクセス④
  10. ゴールドコースト空港まとめ

ゴールドコーストとは

ゴールコースとは、オーストラリアにある有名な都市です。オーストラリア最大の観光地とも言われ、世界中から旅行客が訪れます。また暮らしている日本人も数多くいます。

ゴールドコーストの場所

ゴールドコーストは、クイーンズランド州(QLD)にあり、シドニーからはバスで約16時間半、飛行機で約1時間半かかります。またその他の主要都市は、全て飛行機でケアンズは約2時間、メルボルンは約2時間半、パースは約9時間かかります。広大なオーストラリアのイメージがつきましたか?

ゴールドコーストの魅力

ゴールドコーストの魅力は何と言っても美しいビーチです。美しいビーチが42キロも続いています。ちなみにその広大なビーチは、日本ではなかなか出会うことができない「鳴き砂」です!さらに季節により砂浜からでも、クジラやイルカを見ることができます!それだけでも海が好きな人は、訪れてみたくなりますよね!

ゴールドコースト空港とは

ゴールドコースト空港は、国内線国際線共に就航するハブ空港であるため、海外旅行客だけでなく、国内旅行に利用する人々もたくさんいます。しかしターミナル自体はそれほど大きく無いので、迷わずに目的地に辿り着くことができると思います。

日本から訪れるには

ゴールドコーストを目指して、日本から訪れるには成田空港または関西空港から直行便が出ています。しかし本数が多く無いため、ケアンズ空港で乗り継ぎをして、ゴールドコーストに入る方や、割と近い空港であるブリスベン空港から列車やバスでゴールドコーストに入る方もいます。

ゴールドコースト空港の両替所

空港内の両替所は、国際線到着エリア前と、国内線、国際線出発ロビー内にあります。両替は基本的に空港よりも街中の方がレートが良く、クレジットカードをもっていれば不便もしませんが、念のために少額でも現金をもっていることをおすすめします!

ゴールドコースト空港のレストランや免税店

チェックインを済ませ手荷物検査を通ると、幾つもファーストフード店やカフェが並んでいます。全部で10店舗程あるので、食べるものには困らないかと思います。またその側には免税店やお土産ショップが並んでいます。帰国の際には、お土産を買ったり、オーストラリア西尾の食事をしたりと楽しんでくださいね!

ゴールドコースト空港の営業時間

営業時間はフライトによりますが、24時間空いていないので、空港泊をすることはできません。

ゴールドコースト空港にあるラウンジ

ゴールドコースト空港には、カンタスラウンジ(カンタスクラブ)と、ヴァージンオーストラリアラウンジがあります。カンタスラウンジは、手荷物検査を通りすぐ左手に、ヴァージンオーストラリアラウンジは、ゲート1番のすぐ側にあります。

カンタスラウンジを利用する

カンタスラウンジは、クラブ会員ではなくても料金を支払うと利用することができます。航空券購入時にラウンジ利用を追加購入すると、現地で入場料を支払うよりもお得に利用することができます。ラウンジ内ではコーヒー紅茶、ワインや軽食があり、充電などもできるため、カフェで休むよりお得かもしれません!さらにキッズスペースやシャワーブースもあります。

ヴァージンオーストラリアラウンジを利用する

ヴァージンオーストラリアラウンジはもカンタス同様に、飲み物類や軽食を楽しむことができます。

市内までタクシーでアクセス

オーストラリアのタクシーはメーター制です。ぼったくられたりすることは無いので、日本のタクシーのように安心して利用することができます。人数が3,4人の場合や、大きい荷物がある場合はタクシーがおすすめです。

市内までのタクシー利用方法

到着ロビーを出るとすぐにタクシー乗り場があります。迷わずすぐに見つけられると思います。空港から市内中心地まではタクシーで30〜40分程度です。金額はオーストラリアドルで60ドル前後です。日本円で5000円弱です。(1AUD=80円の場合)空港利用料や高速道路利用料は別途かかります。また夜には割増料金がかかります。

市内までウーバー(Uber)でアクセス①

日本でも浸透してきたウーバー。簡単説明すると一般人が行う配車サービス(タクシー)です。お使いのスマートフォンにアプリを入れておくと利用することができます。ドライバーは一般人ですが、身分証などが登録されている運転手なので安心です。また車の大きさや種類を選ぶことができます。時間や場所も指定できるので、事前に手配ができるのもいいところですね!

市内までウーバーでアクセス②

ウーバーでは事前に目的地を設定し見積もりを見ることができます。空港から市内へ行く金額の目安としてはタクシーの半分以下程度です。とってもお得ですね!またウーバーはクレジットカードでの引き落市となります。そのため慣れない外国通貨に戸惑うこともなく、キャッシュレスで乗降できます。街中に出てから両替をしようと、あまりオーストラリアドルをもっていない人にも便利ですね!
オーストラリアはゴールドコーストでもシドニーでも、ウーバーがかなり使われています。慣れてしまえばとても便利なので、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

市内までバスでアクセス

ゴールドコースト空港から市内へいくバスは2種類あります。1つ目が、ゴールドコーストエアポートシャトル(Gold Coast Airport Shuttle)と言うバスです。

ゴールドコーストエアーポートシャトルとは

ゴールドコーストエアポートシャトルは、ゴールドコースト空港からホテルや市内の目的地まで乗ることができるバスです。料金は片道21ドルで、往復の場合は割引料金があります。またバスではフリーwifiを使用することができ流ので、移動中に予定を組みたい人などには便利ですね!
乗り場は、到着ロビーを出るとすぐに見つけることができます。チケットは、到着ロビーのインフォメーションデスクで購入が可能ですが、下記のHPからオンラインで事前購入も可能です。

市内までバスでアクセス

ゴールドコーストから市内へ行くもう一つのバスは、コニクションエアポートトランスファー(Con-x-ion Airport Transfer)と言うバスです。

コニクションエアポートトランスファーとは

コニクションエアポートトランスファーとは、空港から目的地まで乗ることができる乗り合いのバンです。ゴールドコースト空港から市内までは15ドルからです。
乗り場は、空港内の一番左手(出口に向かって)にトランジットセンター(TransitCenter)と言う待ち合わせ場所があります。これは国内線、国際線どちらも同様です。下記のHPに詳細が乗っているので、利用する方は確認して奥と安心です!チケットは到着ロビーのインフォメーションデスク、またはオンラインで購入が可能です。
ゴールドコースト空港いかがでしたか?ゴールドコーストに降り立ち、無事入国してからの不安が少しでもなくなってくれると嬉しいです!素敵なゴールドコースト旅行になりますように。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BltsdfjBFNy/?tagged=goldcoastairport