Rxz1khhmpwx0b2zllufw

韓国

CATEGORY | 韓国

韓国旅行にsimは必要?簡単にできる設定方法も!【2019年版】

2019.04.19

東京から約2時30分と身近な距離にある韓国!海外旅行に行く際の安心要素としてスマートフォン使用があると思います。最近ではWifiレンタルやsimカードといったものがあり便利になっています。今回は韓国旅行に行く際のsimカードについてご紹介します。

  1. 韓国旅行時のsimカードの購入・設定方法など【2018年度版】(1)simカードのメリット
  2. 韓国旅行時のsimカードの購入・設定方法など【2018年度版】(2)simカードのデメリット
  3. 韓国旅行時のsimカードの購入・設定方法など【2018年度版】(3)事前準備
  4. 韓国旅行時のsimカードの購入・設定方法など【2018年度版】(4)購入方法 事前購入
  5. 韓国旅行時のsimカードの購入・設定方法など【2018年度版】(5)購入方法 空港購入
  6. 韓国旅行時のsimカードの購入・設定方法など【2018年度版】(6)購入方法 コンビニ購入
  7. 韓国旅行時のsimカードの購入・設定方法など【2018年度版】(7)設定方法 iPhone
  8. 韓国旅行時のsimカードの購入・設定方法など【2018年度版】(8)設定方法 Android
  9. 韓国旅行時のsimカードの購入・設定方法など【2018年度版】(9)韓国キャリア情報
  10. まとめ
現地(韓国)のsimカードを購入することのメリットとしては、一つ目に通話が国内扱いになります。二つ目に通信環境が安定しています。(※たまに通信環境が悪い場合もあります)三つ目は長期滞在する場合や旅行頻度が高い方適してします。また、多くのsimカードはプリペイド式なので使いたい分だけの料金で利用出来るのも嬉しいですね。
Pibvo6nrkk16w5l6gz0w
引用: https://www.instagram.com/p/BrE85xrlQiF/
現地(韓国)のsimカードを購入するデメリットとしては、一つ目に短期の滞在の場合です。理由としてはプリペイド式simカードを設定するにあたり使用しているスマートフォンのsimロックの解除又はsimフリーのスマートフォンが必要になるので手間とお金がかかってしまいます。既にsimフリーのスマートフォンを持っている方はメリットになると思います。二つ目は、スマートフォンの操作にあまり慣れていない人には向いていないと思います。設定等自分で行うことが多いので慣れていないと時間が掛かってしまうと思います。
Sy6xf2g4i3qntsvq4mjh
引用: https://www.instagram.com/p/BlnDIdFglWD/?tagged=%E9%87%91%E6%B5%A6%E7%A9%BA%E6%B8%AF
プリペイド式simカードを購入するにあたり必要なものは、スマートフォン(simフリー又はロック解除済み)です。 スマートフォンのsimロック解除方法は各通信会社で確認して下さい。また、準備していて便利なものはsimピンとスマートフォンで撮影したパスポートの写真(※設定で必要になります)
Uiryjenumknux5hb2ocw
引用: https://www.instagram.com/p/BZfx6VaFS5U/?tagged=%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88
iPhone対応SIMカードスロット取り出し用ピン
価格 ¥ 50
旅行前(日本でプリペイド式simカードを購入する)場合・・・購入場所は家電量販店やネット通販、空港などです。通常のプリペイドsimカードは対象の国でしか使用できませんが、こちらはアジアの複数の国で使用できるタイプのsimカードもあります。
Hof3zlbkme7uhqxnzkgh
引用: https://www.instagram.com/p/Bdzmx4-ASll/?tagged=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%89sim
注意事項:サイズ・音声通話の有無・容量・期間を必ず確認して下さい。また設定時はWifi環境下でないと出来ません。
AISアジア16カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信使い放題 / 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール  ※日本でも利用可能
価格 ¥ 1,680
アジア 14ヶ国利用可能 プリペイドSIMカード 3GB 8日間 4G/3G 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール 日本 SIM2Fly
価格 ¥ 1,450
韓国について空港で購入する場合・・・韓国の空港(仁川空港・金浦空港・釜山空港)内にある、プリペイドsim受付カウンターで購入が出来ます。韓国についてすぐにネットが必要な人には最適だと思います。市内よりも少し金額が高くなりますが、英語や日本語案内があったり設定を行ってくれる店舗もあるので、設定に少し自信がない人にも良いかもしれません。
Hiu9fdcwhdz2sn0rtn38
引用: https://www.konest.com/contents/article_photo.html?pgi=155570
コンビニで購入する場合・・・市内又は空港内のセブンイレブン・CU・GS25などのコンビニで販売されています。空港のコンビニは取り扱いがありますが、市内のコンビニには取り扱いしてない場合もあるので空港のコンビニで購入するのがおすすめです。
Lzscmjtrlni9msbyvnjo
引用: https://www.konest.com/contents/article_photo.html?pgi=248732
Ehxcxzy4srmx638bpkwg
引用: https://www.konest.com/contents/article_photo.html?pgi=155588
引用: https://kt.wowkorea.jp/img/news/0/2727/7605_560.png
※今回はKTモバイルの設定方法を紹介しますが、他の通信会社も基本は同じだと思います。
Je1tsrobzjxfmcngw8pf
引用: https://www.instagram.com/p/BjTreedH9j_/?tagged=ktmobile
STEP1.利用者登録をする。「sim.ktmmobile.com」にアクセスします。(※購入した会社のサイト)この時にWifi環境が必須になるので、空港やホテルのWifiを使用しましょう。
Pwwqbzogtsw2srefdmbb
STEP2.アクセスした後、必要事項(個人情報)を入力していきます。(※日本語設定可能)①USIM番号(SIMカードが付いていたカードに印字されてる3桁の番号)②携帯電話番号(SIMカードが付いていたカードに印字されてる11桁の電話番号)③パスポート名(パスポートの表記通りアルファベットで記入)④パスポートの画像(顔写真が映っているページ)⑤メールアドレス⑥滞在期間全て入力し最後に申請するをタップして受付完了になります。開通までの時間は60分以内となっていますが、早い人で約5分、遅い人で約1時間30分開通時間が掛かっています。また注意事項としては営業時間が月曜日から金曜日は午前9時から午後8時、土曜日・日曜日は午前10時から午後8時までと決まっているのでこれ以外の時間は翌日開通になります。
Uglurbl2r85ifkk4awre
Nj3o8lzrzkcg10r4awcy
STEP3.購入したプリペイドsimカードを挿入します。(事前準備のSIMピンが必要)
STEP4.スマートフォンの設定を変更します。機内モードとWifiはOFFにすると電波を拾って3Gが入ります。※電波を拾わない場合は4回から5回程、再起動をさせましょう。
STEP5.APN(Access Point Name)の設定をします。(※Iphone6以前の場合)まずはじめに、設定→一般→プロファイル→リセットを行います。リセットが終了したら次に設定→キャリア→自動をオフにしKTモバイルのネットワークを選択して完了です。
STEP5.APN(Access Point Name)の設定をします。(※Iphone6以降の場合)Iphone6以降のAPN設定にはWifi環境が必要になります。まずはじめに、「www.unlockit.co.nz」にアクセスをし「Create APN」をタップします。次の画面で国を韓国に設定→キャリア(ネットワークの会社)をKTモバイルを選択→「Create APN」をタップし、「Install Create APN」のアプリをダウンロードし完了です。
Cdfnesq6cqsmxktxa1sb
引用: https://www.instagram.com/p/BmQyNnUnnUb/?tagged=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89
STEP1.利用者登録をする。「sim.ktmmobile.com」にアクセスします。(※購入した会社のサイト)この時にWifi環境が必須になるので、空港やホテルのWifiを使用しましょう。
STEP2.アクセスした後、必要事項(個人情報)を入力していきます。(※日本語設定可能)①USIM番号(SIMカードが付いていたカードに印字されてる3桁の番号)②携帯電話番号(SIMカードが付いていたカードに印字されてる11桁の電話番号)③パスポート名(パスポートの表記通りアルファベットで記入)④パスポートの画像(顔写真が映っているページ)⑤メールアドレス⑥滞在期間全て入力すると受付完了になります。開通までの時間は60分以内となっていますが、早い人で約5分、遅い人で約1時間30分開通時間が掛かっています。また注意事項としては営業時間が月曜日から金曜日は午前9時から午後8時、土曜日・日曜日は午前10時から午後8時までと決まっているのでこれ以外の時間は翌日開通になります。
STEP3.購入したプリペイドsimカードを挿入します。
STEP4.スマートフォンの設定を変更します。機内モードとWifiはOFFにすると電波を拾って3Gが入ります。※電波を拾わない場合は4回から5回程、再起動をさせましょう。
STEP5.APN(Access Point Name)の設定をします。まずはじめに設定→ネットワーク→モバイルデータ通信→新APN設定(購入時に貰った説明書に記載されているAPN情報を入力)→KTモバイルを選択し完了です。
E5a7bzpk0klqsfdmi9qr
引用: https://www.instagram.com/p/BE5PzoXNLBf/?tagged=egsim
今回の韓国旅行時のsimカードの購入・設定方法など【2018年度版】はいかがでしたか?プリペイドSIMカードを利用する際に少しでもお役に立つことが出来たら幸いです。
Ejp4vj7v39n227rmig8i
引用: https://www.instagram.com/p/BDn-y_hFKrQ/?tagged=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%A9%BA%E6%B8%AF
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/ja/勤務女性-近代的なオフィス-ガジェット-女性-ピンク-iphone-3346613/