Lmd6doeluw1sy0rbjjuj

カンボジア

CATEGORY | カンボジア

プノンペンのホテル2018年版【カンボジア】立地の良いおすすめホテルは?

2018.08.17

成田からの直行便があるプノンペン。アンコールワットのシェムリアップに比べれば、見どころは少ないのですが、王宮があり仏領時代の美しい街並みが残っています。ホテルの数も多く安いので、高級ホテルにも手が届きます。今回はプノンペンの立地条件の良いホテルをご紹介します。

  1. プノンペンのホテルについて
  2. プノンペンのおすすめホテル①『Sokha Phnom Penh Hotel』-対岸の夜景が素晴らしいと評判
  3. プノンペンのおすすめホテル②『Himawari Hotel Apartments』-観光スポットへのアクセスが良好
  4. プノンペンのおすすめホテル③『Sofitel Phnom Penh Phokeethra』-5つ星の最高級ホテル
  5. プノンペンのおすすめホテル④『Raffles Hotel Le Royal』-本家シンガポールに負けない格式の高さ
  6. プノンペンのおすすめホテル⑤『Okay Boutique Hotel』-クメール文化を満喫
  7. プノンペンのおすすめホテル⑥『Toyoko Inn Phnom Penh』-不安があれば絶対ここ!
  8. プノンペンのおすすめホテル⑦『The Kabiki』-治安の良さベスト1のホテル
  9. プノンペンのおすすめホテル⑧『Frangipani Royal Palace Hotel』-コロニアル様式のおしゃれなホテル
  10. プノンペンのホテルのまとめ
Kozo8uo1tu7ghlozjfts
引用: https://www.flickr.com/photos/78821753@N03/20199412828/i
カンボジアの物価は、日本の三分の一程度だといわれています。現地の人と同じものを食べ、同じように行動すれば、非常に安い旅行ができるということですね。ただ、どこの国にも「観光地価格」「観光客価格」が存在します。そのため、世界遺産であるアンコールワットのあるシェムリアップは、首都のプノンペンより物価が高いようです。今回は、プノンペンに位置する高級ホテルから中級ホテルのなかで、立地条件の良いホテルをご紹介します。日本の三分の一とまではいかないまでも、日本の感覚では、かなり安いイメージを受けるのではないでしょうか。

「プノンペンのおすすめホテル」の選択基準は?

Pfd2urteu0y06ieb4mvb
引用: https://www.flickr.com/photos/ksagphotos/39505196742/
1泊数百円のゲストハウスも存在しますが、「清潔さ」「快適さ」「安全さ」も担保しておきたいという点から、今回は3つ星以上のシティホテルやビジネスホテルで、街中やリバーサイドにあり、立地の良い近代的なホテルをご紹介します。
Mphofsgchbh8eebgbkb1
引用: https://www.flickr.com/photos/12922151@N03/28823971248/
「Sokha Phnom Penh Hotel(ソカプノンペンホテル)」は、部屋の広さに定評がある五つ星の高級ホテル。アメニティが充実しており、シャワートイレも完備。トンレサップ川の畔の最高の立地です。部屋の位置にもよりますが、対岸には王宮が臨め、美しい夜景を堪能することができます。

レストランが充実したホテル

X3ssldmcyx0gvjzr10lf
引用: https://www.flickr.com/photos/sokhaphnompenh/16422517986/
対岸のイオンモール(市内中心部)への無料シャトルバスが便利。大きなプールも大好評です。ホテル内のレストランは、和食、中華、イタリアンと非常に充実しています。宿泊者は、スパの利用も無料。繁華街からは多少離れていますので、静かな立地を希望される方におすすめ。シーズンにもよりますが、ツインの部屋が12000円~15000円と、高級ホテルの割に安いお値段で宿泊できます。

「Sokha Phnom Penh Hotel」詳細情報

Xrjjpe5zkpjqblz6uq54
引用: https://www.flickr.com/photos/johnmac2011uk/14391346752/
「Himawari Hotel Apartments(ヒマワリ ホテル アパートメント)」は、トンレサップ川沿いの抜群の立地条件のファミリー向けのホテル。王宮まで10分以内と徒歩圏内で、観光にも便利なホテルです。

オイスターバーが人気です!

Taptngvb8bywxhtidagw
引用: https://www.flickr.com/photos/johnmac2011uk/14392728845/
屋外プールやスパ、客室にはミニキッチンも完備。川沿いの散歩も快適で、ホテル内のオイスターバーもおいしいと評判。ツインの部屋が12000円~13000円程度です。4つ星ホテルですが、サービスの割に安いと人気。

「Himawari Hotel Apartments」詳細情報

Vrab0kq0pst4f2yelhjm
引用: https://www.flickr.com/photos/b2bcambodiatraveltoursmice/6215735377/
「Sofitel Phnom Penh Phokeethra(ソフィテル プノンペン プーキートラー)」は、ゴージャスな5つ星の高級ホテル。旧市街地に位置し、コロニアル風建築の雰囲気抜群のホテル。
川を見渡せるLa Coupoleレストランでは様々なアジア料理や洋食、よりプライベートな環境のDo Forniではイタリア料理を提供しています。本格的な和食レストランHachi、広東料理のFu Lu Zu、軽食やハイティーを提供するChocolatも併設しています。

イオンモールの隣の便利な立地

Lhneoja4uk5joblcpq0n
引用: https://www.flickr.com/photos/dolahsieh/33307888993/
市の中心地「イオンモール」の隣の抜群の立地。ホテル内にもレストランが充実していますので、快適なホテルライフを過ごせそう。メコン川沿いの風光明媚な場所にあります。5つ星のホテルで、ツインの部屋が25000円程度。

「Sofitel Phnom Penh Phokeethra」詳細情報

F1pm3llchhmkf14o7xls
引用: https://www.flickr.com/photos/raffleshotels/6806400923/
Em40q0wf6hkxvgtralpq
引用: https://www.flickr.com/photos/139494571@N04/24473266420/
Early check-inでConciergeに案内された部屋のドアは木製、床も木製、調度品も木製、天井も高く、バスタブの独立したプールサイドの部屋はとても静かで居心地が良い。あわせて、館内を飾る調度品にはクメール文化の片鱗が。Asianテイストの洋館は全域、とてもModernで気持ちが和らぐ。スタッフの方々は、常に笑顔で話しかけてくれる。朝食は、是非麺類をオーダしてみて欲しい。お替りをいただきたくなる素晴らしいQualityだ。

プノンペン一格式が高いといわれている「Raffles Hotel Le Royal(ラッフルズ ホテル レ ロイヤル)」は、5つ星の高級ホテル。ラッフルズホテルといえば、シンガポールを思い出す方が多いようですが、こちらのラッフルズホテルのエレファントバーでも、アフタヌーンティーや、シンガポールスリングを楽しむことができます。創業は1929年。フランス統治時代からあり、コロニアル様式の雰囲気抜群のホテルです。ツインの部屋が25000円前後。立地は、プノンペンの一番賑やかな場所にあります。

「Raffles Hotel Le Royal」詳細情報

Lbtmokkdtth2cjynu9w6
引用: https://www.flickr.com/photos/135441750@N07/32229513392/
N2bdtnr0bdmaafyfzpa7
引用: https://www.flickr.com/photos/ken-beth/22432718446/
プノンペンの中心部にある「Okay Boutique Hotel(オーケー ブティック ホテル)」は、クメール様式のホテルで、カンボジア気分を満喫できるホテルです。王室まで400mの立地で、観光にも便利。屋上のプールや最上階のレストランからの眺めが最高です。ツインの部屋が5~6000円。3つ星で近代的なホテルです。

「Okay Boutique Hotel」詳細情報

Rw5mmbelxlniox94596n
引用: https://www.flickr.com/photos/158323743@N06/41331458735/
「Toyoko Inn Phnom Penh(東横イン プノンペン」は、日系のビジネスホテル。はじめてのプノンペンで不安な方には断然おすすめのホテルです。

ビュッフェスタイルの朝食が無料

Dczzsgfo6w60grirgahy
引用: https://www.flickr.com/photos/95953023@N00/41176175882/
イオンモールへは徒歩10分。無料シャトルカーがあります。イオンモールにはスーパーマーケットや、フードコート、日本食のレストランがあります。また、ホテルの23階には「しゃぶしゃぶDali」があり、1人用の鍋も用意されています。Phnom Phenh Beerや Cambodia Beerが、どちらも1ドル。眺望の良いレストランで、鍋とビールを10ドル以下という安い値段で楽しめます。日本食が恋しくなれば、こちらがおすすめ。ツインの部屋が5~6000円で、ビュッフェスタイル(ただし、6:00~6:30はパンとコーヒー) の朝食が無料。

「Toyoko Inn Phnom Penh」詳細情報

Yxvi3nqvrwtbdfxzpedp
引用: https://www.flickr.com/photos/139494571@N04/26807528925/
「The Kabiki(ザ・カビキ)」は、官公庁などがある界隈の治安の良い4つ星ホテル。王宮や国立博物館は徒歩圏内にあります。

リゾート気分を満喫できるホテル

Bsjtzzsvqn4gy66zxpld
引用: https://www.flickr.com/photos/rveraart/7561458650/
コテージ風の建物で、リゾート気分が満喫できます。プノンペンの喧騒を忘れてしまうホテル。屋外のプールやプールサイドバーもリラックスできます。4つ星の高級ホテルですが、予約サイトを通すとツイン4000円~7000円程度の安い料金で宿泊が可能。※ご利用時には、公式サイトの宿泊料金もあわせてご確認ください。

「The Kabiki」詳細情報

Cyqcb6tvtfdlsu2udac7
引用: https://www.flickr.com/photos/mikecogh/12084840564/
「Frangipani Royal Palace Hotel(フランギパニ ロイヤル パレス ホテル)」は、コロニアル様式のおしゃれなホテル。王宮、博物館などが近くにあり、立地条件も抜群。

屋上のバーからはプノンペン市内が一望

O000mrwkgae4f3rctsbo
引用: https://www.flickr.com/photos/145633762@N05/29516931514/
最上階のレストランや屋上のバーからはプノンペンの市街地が一望できます。ホテル周辺にもレストランや土産物店、コンビニがあり、便利。歴史のあるホテルで新しくはありませんが、その分、雰囲気は抜群。清潔感はあります。ツインの部屋が7000円程度。4つ星の高級ホテルですが、サービスの割に安いと人気のホテルです。

「Frangipani Royal Palace Hotel」詳細情報

L4ficjlmv6v0cbuzreql
引用: https://www.flickr.com/photos/timothy1098/5208220496/
J6lj86a3zji8f9iaw6x5
引用: https://www.flickr.com/photos/93714226@N08/8565497720/
プノンペンのおすすめホテルをご紹介しました。王宮などの観光スポットへ徒歩圏内であったり、リバーサイドの風光明媚な場所にあったり、立地条件の良さと顧客満足度の高さをもとにご紹介しました。もちろん、さらに安いホテルはいくらでもありますので、ご自分の条件に合うベストなホテルを選んでくださいね。※宿泊料金などの情報は2018年8月現在のものとなります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/massimo_riserbo/16812388293/