Zanmkw8mlhk4kgs1nake

愛知

CATEGORY | 愛知

家族で一緒に!子連れ家族におすすめの名古屋観光スポットベスト10!

2018.04.16

都会の名古屋には子供向けの観光スポットが少ないように思えますが、そんな事はありません。子供も楽しめる場所もたくさんあります。ここでは家族一緒に楽しめる、子連れ家族におすすめの名古屋観光スポットベスト10をご紹介します。ぜひ名古屋観光の参考にしてください。

  1. 子供連れ家族におすすめの名古屋観光スポット第10位: とだがわこどもランド
  2. 子供連れ家族におすすめの名古屋観光スポット第9位: 名古屋市港防災センター
  3. 子供連れ家族におすすめの名古屋観光スポット第8位: トヨタ産業技術記念館 (トヨタテクノミュージアム)
  4. 子供連れ家族におすすめの名古屋観光スポット第7位: ディノアドベンチャー名古屋
  5. 子供連れ家族におすすめの名古屋観光スポット第6位: 名古屋港シートレインランド
  6. 子供連れ家族におすすめの名古屋観光スポット第5位: 名古屋市科学館
  7. 子供連れ家族におすすめの名古屋観光スポット第4位: 愛・地球博記念公園
  8. 子供連れ家族におすすめの名古屋観光スポット第3位: 名古屋港水族館
  9. 子供連れ家族におすすめの名古屋観光スポット第2位: リニア・鉄道館
  10. 子供連れ家族におすすめの名古屋観光スポット第1位: 東山動植物園
  11. まとめ
「あらゆる遊びを提案し創造する」をテーマに平成8年に開館した施設。丘あそびゾーン・水あそびゾーン・手作りゾーンの3つで構成され、さまざまな体験を通して楽しく学ぶ事ができます。

じゃぶじゃぶ池で思いきり水遊び

5月上旬から10月下旬頃まで利用できるじゃぶじゃぶ池。水深5〜10センチほどで、小さい子供でも安心して遊べます。池の中央には「きりふき山」という柔らかい素材でできた山の滑り台があります。他にも水に浮かぶ木製いかだに乗ってロープを引っ張りながら向こう岸まで渡ってみたり、水遊びを満喫できます。
他にも、東海地区最大級の大型遊具はターザンロープや長いローラー滑り台もあり、外遊びを満喫できます。

詳細情報

【住所】愛知県名古屋市港区春日野1-3616 【電話番号】052-304-1500 【アクセス方法】JR春田駅から市バスで「戸田川緑地」下車徒歩5分 【開園時間】4〜9月 9:00〜18:00 10〜3月 9:00〜17:00 【定休日】月曜 (祝日の場合は翌平日)、年末年始
さまざまな体験を通して災害時の対応を学べる施設。震度7の地震体験や伊勢湾台風の3D映像、煙避難体験などのバーチャル体験ができます。

消防ヘリで避難体験

阪神淡路大震災の時に活躍した本物の消防ヘリコプター「なごや2」に試乗する事ができます。操縦席に自由に入れてモニター映像による飛行体験もできます。
乗車できるレトロなはしご車やポンプ車なども展示してあり、消防服を着て記念撮影ができるコーナーもあります。他にも公衆電話を使って119番への電話ができるコーナーや、実践的な避難訓練を受けられる体験コーナーもあり、楽しみながらもいざという時に備えて覚えておくべき知識を得られます。

詳細情報

【住所】愛知県名古屋市港区港明1-12-20 【電話番号】052-651-1100 【アクセス方法】地下鉄港区役所駅から徒歩3分 【開館時間】9:30〜16:30 【定休日】月曜 (祝日の場合は翌平日) 第3水曜
トヨタグループ発祥の地に残された大正時代の赤レンガ造りの工場を産業遺産として保存、活用して設立された参加型の博物館。「繊維機械館」と「自動車館」があります。

クラシカルな建物で技術の進歩を学ぶ

広い館内では、技術の移り変わりを本物の機械の動体展示と実演で紹介しています。その他、繊維機械や自動車に関係を持たせた遊具がある「テクノランド」は子供たちに大人気。「テクノサーキット」や「機織りマシーン」など、楽しく学べるアトラクションが12種類もあります。
その他さまざまな体験コーナーやテクノライブショーなど、子供から大人まで夢中になれる博物館です。

詳細情報

【住所】愛知県名古屋市西区則武新町4-1-35 【電話番号】052-551-6115 【アクセス方法】JR栄生駅から徒歩3分 【開館時間】9:30〜17:00 (入館16:30まで) 【定休日】月曜 (祝日の場合は翌平日) 【料金】大人500円 中高生300円 小学生200円 65歳以上無料
大高緑地内にある恐竜公園広場。実物大の恐竜ロボットがいるテーマパークで、広い森の中を徒歩で散策して恐竜を探します。道は舗装されているのでベビーカーでも安心です。

迫力満点!まるでジェラシックパーク

人感センサーが人を感知すると動く仕組みになっていて、その動きや鳴き声がリアルで迫力満点。大きい恐竜から小さくてかわいい恐竜まで、さまざまな恐竜が潜んでいます。
大高緑地内にはロング滑り台もある大きな総合遊具があり、体を思いきり動かして遊ぶ事もできます。

詳細情報

【住所】愛知県名古屋市緑区大高町大高緑地内 【電話番号】052-693-8798 【アクセス方法】JR左京駅から徒歩15分 【開園時間】10:00〜17:00 (入園16:00まで) ※土日祝9:00〜 【定休日】月曜 (祝日の場合は翌平日)、年末年始 ※その他設備点検や天候により休園あり 【料金】大人800円 中学生以下600円 2歳以下無料
名古屋港に隣接する遊園地。コースターやメリーゴーランド、バッテリーカーなど全部で16の乗り物や施設が用意されています。

大観覧車から港の景色を楽しもう

ここでの目玉はなんといっても高さ85mの大観覧車。名古屋市街はもちろんのこと、日本有数の国際貿易港である名古屋港を間近に見る事ができ、行き来する船に見惚れてしまいます。さらにゴンドラがほとんど透明な「シースルーゴンドラ」も登場し、かなりのスリルとともに空に浮かんでいるような感覚を味わえます。

詳細情報

【住所】愛知県名古屋市港区西倉町1-51 【電話番号】052-661-1520 【アクセス方法】地下鉄名古屋港駅から徒歩5分 【開園時間】12:00〜20:00 土日祝10:00〜20:00 【定休日】不定 (基本は月曜) 【料金】入園無料 (各機種有料) フリーパス2,200円
「みて、ふれて、たしかめて」誰もが楽しみながら科学に親しめる国内屈指の総合科学館。2011年3月に内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」を備えた新館がオープンしました。
ドームの球体を強調した外観デザインに加え、マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置や高さ9mの人工竜巻を体験できる装置などがあります。
また太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化を図るなど、建物全体が展示装置となっています。

世界最大のプラネタリウムドーム

ギネス記録を持った世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」。最新技術がぎっしり詰め込まれていて、限りなく本物に近い星空が再現されていると注目されています。巨大なドームは外から見るだけでも圧巻です。

詳細情報

【住所】愛知県名古屋市中区栄2-17-1 芸術と科学の杜・白川公園内 【電話番号】052-201-4486 【アクセス方法】地下鉄伏見駅から徒歩5分 【開館時間】9:00〜17:00 (入館16:30まで) ※プラネタリウムの夜間投影等はこの限りではありません。ただし観覧券の発売は16:30で終了。 【定休日】月曜 (祝日の場合は翌平日)、第3金曜 (祝日の場合は第4) その他臨時開館、休館あり 【料金】大人400円 大高生(要学生証)200円 中学生以下無料 (プラネタリウム付は大人800円 大高生500円)
2005年に開催された愛知万博長久手会場の跡地に開設された公園。園内はとても広々としていて芝生広場や水遊び場、自然体感遊具などの施設の他、大人も子供も楽しめるスポットが盛りだくさんです。
愛知県児童総合センターは4階建の建物全体が遊具や広場になっています。トンネル状の空中回廊やターザンロープなど、アスレチック的遊具を集めたチャレンジタワーを中心にさまざまな遊びを体験できます。

ジブリファン大興奮の「サツキとメイの家」

ここでのおすすめは映画「となりのトトロ」に登場するサツキとメイの家。映画の中に登場した家を忠実に再現しています。サツキとメイが洗濯をしていた井戸小屋は、実際に水をくみだせたり底抜けのバケツがあったり。さらには家の中の物は全て自由に触れる事ができます。トトロの世界に入り込んでしまったような不思議な楽しさを味わえます。
他にもプールにスケート、森のツアーなど、多種多様な遊びを体験できる大満足の公園です。

詳細情報

【住所】愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1 【電話番号】0561-64-1130 【アクセス方法】地下鉄藤が丘駅から東部丘陵線リニモで「愛・地球博記念公園駅」下車徒歩すぐ 【定休日】月曜 (祝日の場合は翌平日) ※各施設により営業時間が異なるのでホームページでご確認ください
世界の海に暮らすさまざまな生き物たちの生態や進化を知る事ができる水族館。広さも水量も日本最大級で、現在日本で2ヶ所にしかないシャチに会える場所でもあります。
イルカパフォーマンスやシャチやベルーガの公開トレーニング、ウミガメやペンギンなどの食事タイムなど、楽しいイベントが毎日行われています。

圧巻!マイワシ35,000匹の乱舞

毎日行われているイベントの中でもおすすめなのがマイワシのトルネード。エサを与えた時に興奮状態になったマイワシが、ひとつの生き物のように流動的に泳ぎ回る様子はまさに圧巻です。

詳細情報

【場所】愛知県名古屋市港区港町1-3 【電話番号】052-654-7080 【アクセス方法】地下鉄名古屋港駅から徒歩5分 【営業時間】9:30〜17:30 (入館16:30まで) 【定休日】月曜 (祝日の場合は翌平日) 【料金】大人2,000円 小中学生1,000円 4歳以上500円 ※その他他施設との共通券あり ※ゴールデンウィークや夏休みなど、営業時間が異なるので詳しくはホームページでご確認ください
東海道新幹線を中心に在来線から超電導リニアまでの実物車両39両の展示を通じて、高速鉄道技術の進歩を紹介する鉄道のミュージアム。

時速500kmを体験

JR東海が誇る最先端技術の詰まった超電導リニアは特に注目の的。鉄道の世界最速を記録した実物車両を展示しているだけでなく、推進や浮上というリニアの原理をわかりやすく解説しています。ミニシアターでは時速500kmの世界を模擬体験できます。

憧れの車掌体験

子供たちに大人気なのが、抽選制(有料)で利用できるシミュレーター。運転したり車掌になったり、憧れの仕事を体験できます。
展示車両は一部を除いては中も見学する事ができます。屋外展示の117系車両内は唯一飲食可能なので、館内で買った駅弁を車内で食べるのもおすすめ。小さいお子さんが遊べるキッズスペースもあり、親子みんなで楽しめます。

詳細情報

【住所】愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2 【電話番号】052-389-6100 【アクセス方法】JR名古屋駅からあおなみ線「金城ふ頭駅」下車徒歩2分 【開館時間】10:00〜17:30 (入館17:00まで) 【定休日】火曜 (祝日の場合は翌平日) 【料金】大人1,000円 小中高生500円 3歳以上200円
飼育種類数、敷地面積ともに日本最大級の市営動植物園。カンガルーを至近距離で見られる「カンガルー広場」、ライオンをガラス越しに見られる「ワ〜オチューブ」など、動物の本来の生態を観察できるユニークな展示も人気です。

イケメンゴリラに会いに行こう

最近ではイケメン過ぎるゴリラ、シャバーニ君が人気を集めています。精悍な顔立ち、時折見せる流し目、ひきしまった体はまさにイケメン!子育てにも積極的に参加するイクメンでもあり、その男前っぷりに虜になる人続出です。
植物園は自然林を活かす形で整備され、約7,000種類の植物を見る事ができます。開園当時からある大温室は、現存する温室としては日本最古で見応えがあります。
奥池のほとりには白川郷から合掌造りの建物が移築され、内部が公開されています。他にも名古屋を一望できる絶景スポット・東山スカイタワーや16種類もの大型遊具がある遊園地など、とても1日では見てまわれないほどの魅力に溢れています。

詳細情報

【住所】愛知県名古屋市千種区東山元町3-70 【電話番号】052-782-2111 【アクセス方法】地下鉄東山公園駅から徒歩3分 【開園時間】9:00〜16:50 (入園16:30まで) 【定休日】月曜 (祝日の場合は翌平日) 【料金】大人500円 中学生以下無料
名古屋には、どこに行こうか迷ってしまうほど遊べる施設が盛りだくさん!大人も子供も一緒に楽しめる名古屋で、家族の素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BhT7SZZAJ4K/