Lmdixd2ohfknbobdqohw

新潟

CATEGORY | 新潟

新潟のキャンプ場【2018年版】無料の施設も?料金や施設の情報など

2018.08.23

新潟のキャンプ場は自然豊かな観光スポットの周辺に作られているのが特徴です。キャンプ場近くの観光スポットでは、登山や釣り、マリンスポーツなどの自然体験や温泉が楽しめます。今回は、新潟の自然が満喫できるキャンプ場をご紹介します。

  1. 新潟のキャンプ場・温泉①大池いこいの森キャンプ場
  2. 新潟のキャンプ場・温泉②釜谷キャンプ場
  3. 新潟のキャンプ場・温泉③滝谷森林公園キャンプ場
  4. 新潟のキャンプ場・温泉④銀山平キャンプ場
  5. 新潟のキャンプ場・温泉⑤キューピッドバレイキャンプ場
  6. 新潟のキャンプ場・温泉⑥フィッシングパーク三川オートキャンプ場
  7. 新潟のキャンプ場・温泉⑦素浜キャンプ場
  8. 新潟のキャンプ場・温泉⑧ネイチャーランド椎谷
  9. 新潟のキャンプ場・温泉⑨潮津の里
  10. まとめ
自然豊かなキャンプ場で、新潟県の景勝地100選に指定されています。キャンプ場が3つのエリアに分かれており、いずれも利用料金は無料です。トイレ、炊事場など生活に必要な施設は完備されています。
バンガローやコテージはありませんが、利用料金や駐車場は無料です。第3キャンプ場が見晴らしの良いスポットとして人気が高いキャンプ場となっています。

詳細情報

【住所】新潟県上越市頸城区116-1【電話番号】025-530-3160 【料金】無料 【テント】無料 【アクセス】北陸自動車道「上越IC」より20分
新潟県の釜谷海水浴場近くにあるキャンプ場で、海が近いことから特に夏場に人気が高いスポットですが、夏以外の季節でも利用は可能です。
海水浴、海岸でのキャンプファイヤー、ダイビングや釣りが楽しめます。海岸にフリーサイトがあるので、日本海のオーシャンビューや、夜には星空を眺めることができます。バンガローが3棟あり、トイレ・水道などはバンガローの外にある施設に併設されています。
冬は雪が降る場所のため、バンガローの利用受付は5月~10月までとなっています。キャンプ場までは船を渡ってアクセスするので、キャンプ生活と海辺での野外活動をしたいときに適しているキャンプ場です。

詳細情報

【住所】新潟県岩船郡栗島浦村字小倉町 【電話番号】0254-55-2146 【料金】無料 【テント】レンタルテント1泊2,500円~(6人用) 【バンガロー】1泊3,000円~ 【アクセス】栗島港よりコミニュティバスで15分
キャンプ場の側に川が流れる自然豊かなキャンプ場です。川遊び、釣り、マリンスポーツなどが楽しめます。また、キャンプ場にはコテージが2棟あり、トイレ、シャワー、冷蔵庫完備となっています。
ただし、布団などの寝具は管理棟でレンタルするか、自分で寝袋などを持参します。バーベキューに使用する道具も全て持参する必要がありますが、山や川を近くに望めるので、自然を間近に感じながらキャンプを満喫したい方に適しています。

詳細情報

【住所】新潟県新発田市滝谷1686【電話番号】0254-28-2713【料金】無料 【フリーサイト】1泊500円~ 【コテージ】/1泊5,000円~(4名まで) 【アクセス】日本海東北自動車道「聖籠新発田IC」より40分
奥只見湖の絶景が望めるキャンプ場です。冬季(11月~5月)は休業ですが、キャンプ場開設期間中は登山、釣り、キャンプ場近くの遊歩道を歩きながらの写真撮影などができます。
バンガローは水道、コンセント完備ですが、寝具は寝袋などを持参することになります。自然豊かな奥只見湖周辺での野外活動が楽しめる行楽地です。

詳細情報

【住所】新潟県魚沼市宇津野字北ノ又沢852-19 【電話番号】025-793-7955 【料金】無料 【テント】1泊1,300円~ 【バンガロー】1泊5,000円~(4名の場合) 【アクセス】関越自動車道「小出IC」より40分
上越市にあるキャンプ場で、スキー場の中にあります。冬はスキー、夏はゴルフやトランポリンが利用でき、大人から子供まで楽しめるスポットです。バーベキューもできますが、キャンプ場周辺にあるレストランでは地元の食材を使用した料理が食べられます。
バンガローは2階建てになっており、1階がリビング、2階が寝室となっています。最大7名までの宿泊が可能です。テレビ、冷蔵庫が完備され、お風呂はキャンプ場内にある大浴場や露天風呂の利用が可能です。

詳細情報

【住所】新潟県上越市安塚区須川4820 【電話番号】025-593-2041 【料金】無料 【テント】1泊5,400円~(5名まで) 【バンガロー】1泊8,500円~(朝食付) 【アクセス】関越自動車道「六日町IC」より1時間30分
こちらは釣りが行えるスポットとして人気が高いエリアです。キャンプ場近くに釣り堀が設けられており、ニジマスやイワナなどの川魚を釣ることができます。川釣りは初心者がフィッシングの練習場としても利用しやすい特徴があります。
バンガローはありませんが、温泉付きのホテルに宿泊が可能です。野外に宿泊するのに抵抗がある方は、ホテルを利用することをおすすめします。

詳細情報

【住所】新潟県東蒲原郡阿賀町五十沢2598 【電話番号】0254-99-3677 【料金】大人(中学生以上)300円・子供(小学生)150円・幼児無料 【テント】1泊6,000円~ 【ホテル】1泊9,800円~(2食付) 【アクセス】磐越自動車道「三川IC」より15分
素浜海岸にあるキャンプ場で、テントが張れる場所が地上と高台の2か所にあります。バンガローとログハウスがあり、冷暖房完備・風呂、トイレ、コンセントが用意されています。
常設テントもあり、こちらはバンガローと比較するとリーズナブルな料金となっています。常設テントは利用費を抑えて宿泊したい方におすすめです。

詳細情報

【住所】新潟県佐渡市小比叡 【電話番号】0259-86-2363 【料金】無料【テント】1泊900円~ 【バンガロー】1泊1,900~(4人用) 【常設テント】1泊1,700円~【アクセス】小木港から車で15分
キャンプ場から徒歩5分の場所に海があり、海水浴やバーベキューが楽しめるスポットです。トイレ、シャワー完備、屋根付きのバーベキュー施設もあります。
バンガローはトイレ、シャワー、エアコン、キッチンが備えられています。海沿いに建てられているコテージは人気が高いので、利用する際は早めに予約することをおすすめします。

詳細情報

【住所】新潟県柏崎市椎谷202【電話番号】025-526-8807 【料金】500円/1泊(3歳以上)【テント】1泊3,500円~【コテージ】1泊15,000円~(4人用)【アクセス】北陸自動車道「西山IC」より10分
そば打ち、マリンスポーツなど新潟の自然体験プログラムに参加すると、こちらのキャンプ場に宿泊できます。佐渡の海を眺めたり、釣りやスポーツが楽しめます。キャンプ用品の貸し出しも行われているので、手ぶらでキャンプ場を訪れることもできます。
バンガローは最大5人まで宿泊可能で、お風呂はキャンプ場の入浴施設が有料(300円)で利用できます。海沿いでキャンプやマリンスポーツを楽しみたいときにおすすめのスポットです。

詳細情報

【住所】新潟県佐渡市背合38 【電話番号】0259-55-3311 【料金】1,600円(5名まで)から 【テント】1泊1,500円~(5人用)【バンガロー】1泊10,500円~(5名まで) 【アクセス】小木港から車で30分
新潟のキャンプ場は、登山や海水浴などの自然観光が楽しめる行楽地にありおすすめです。キャンプ場選びの際は、ぜひ新潟のキャンプ場をセレクトしてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmqK68jBpXS/?tagged=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A0%B4