Knthu2cjcwn6bpcwcogf

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾へ卒業旅行♪予算を格安に抑えたい!おすすめプランをご紹介【2018年版】

2018.08.19

日本から2~4時間で行ける、とっても近い台湾。グルメや可愛い雑貨、フォトジェニックな観光地など、卒業旅行にもぴったりです。今回は、なるべく予算を抑えたい人におすすめの観光プランをご紹介します。卒業旅行は、楽しみ一杯の台湾へぜひ行ってみてください。

  1. 台湾へ卒業旅行♪予算を格安に抑えたい!おすすめプラン① 空港から市内へ
  2. 台湾へ卒業旅行♪予算を格安に抑えたい!おすすめプラン② 到着日のプラン
  3. 台湾へ卒業旅行♪予算を格安に抑えたい!おすすめプラン③ 1日かけて十分から九份で遊ぶ
  4. 台湾へ卒業旅行♪予算を格安に抑えたい!おすすめプラン④ 夜市への行き方
  5. 台湾へ卒業旅行♪予算を格安に抑えたい!おすすめプラン⑤ 最終日の過ごし方
  6. 台湾へ、ステキな卒業旅行を楽しんでください。
今や、日本のいろんな空港から台湾・台北への飛行機の便があります。ゆっくり機内で映画を楽しんだり、機内食を楽しむなら通常の航空会社で、少しでも予算を抑えたいのなら、格安料金のLCCもたくさん乗り入れています。
ただし、LCCの場合、預ける荷物の料金や、シートの予約に別途料金がかかりますので、時期によっては通常の航空会社と変わらないこともあるので、しっかり比較することをおすすめします。また、夜中に出発して、早朝に帰国するというような時間帯のものもありますので、時間も必ずチェックしましょう。
台北の玄関口「桃園国際空港」から台北市内へは、電車、バス、タクシーで行くことができます。
タクシーは、市内まで1,200NT$(ニュー台湾ドル)(約4500円)です。ホテルまで一番早く行く方法なので、何人かで一緒に行くにはおすすめです。
ホテルの近くにリムジンバスの停留所があれば、バスがおすすめです。リムジンバスは現在5社が運航しているので、路線を確認しておきましょう。運賃は125NT$前後(450円くらい)で、台北市内まで約50~55分です。
もう一つの交通手段は、2017年にできた空港線MRTです。桃園国際空港から台北駅まで、快速で35分と、とても便利です。台北駅周辺のホテルなら、MRTが一番おすすめです。運賃は160NT$(600円くらい)で、台北のプリペイドカード悠悠卡を使用することができます。
台北到着日は、まずホテルにチェックインしましょう。もし、まだチェックインができる時間でなくても、重いスーツケースは一旦ホテルに預けましょう。ほとんどのホテルは、到着日やチェックアウト後も荷物を預かってくれます。

二階建てバスで、台北の街を感じる

まずは、二階建てオープントップバスに乗って、台湾の街の空気を感じましょう。バス内では、日本語の音声ガイドもあるので、格安でちょっとした市内観光ができます。 コースは故宮博物館方面へ行くブルーラインと、台北101の周りをまわるレッドラインがあります。途中下車も可能なので、観光スポットの近くで降りて、また再度乗車も可能です。バスのチケットは、乗車するときに購入できます。

まずは小籠包を食べる

台北と言えば、絶対外せないのが小籠包です。有名な「鼎泰豐」「點水樓」「高記」など、とてもおいしいお店がたくさんありますが、今回は予算を抑えた格安ツアーのための、庶民的なお値段で、しかもとてもおいしいと地元に人に愛されている小籠包のお店をご紹介します。
明月湯包
リーズナブルなお値段なのに、冷めても美味しいと評判の小籠包です。また、小籠包屋さんでは珍しい焼き餃子も楽しめます。
好公道金鶏園
学生街にあるこのお店は、学生たちにもやさしいお値段で、しかも某有名店よりもおいしいという人がいるほど、地元では長年愛されているお店です。
1日フリータイムがあれば、台北郊外へ出かけましょう。天燈上げで有名な十分で、願いことを天に上げたり、ノスタルジックな風景が有名な九份で、ゆったり過ごしましょう。台湾のローカル線「平渓線」にも乗ってみましょう。格安の予算で1日を過ごすプランをご提案します。平渓線でも悠悠カードは使用できます。

①台北市内から、平渓線の終着駅「菁桐(ジントウ)」へ

MRT木柵駅前のバス停から795番のバスで約40分、平渓線の終着駅「菁桐」に到着します。 駅の中では、線路に入って写真をとっても大丈夫。ノスタルジックな街並みは、台湾のテレビドラマや映画のロケ地としてもよく登場します。天燈の形をした派出所にも注目です。
竹筒に願い事を書いて吊り下げる「許願筒」、たくさんの竹筒の中には日本語で書かれた「宝くじが当たりますように」と言うお願い事も見られます。

②平渓線で菁桐から十分(シーフェン)へ

電車が商店のギリギリを走る十分駅では、天燈上げが有名です。旧正月から15日目にあたる元宵節の夜に、100個以上の天燈が一気に空に上がる「ランタンフェスティバル」がとても有名ですが、ここ十分ではその天燈をいつでも上げることができます。
近くには「十分瀑布」もありますので、散策がてら自然の中を歩いてみましょう。途中、鉄橋を渡る電車に遭遇することもあります。

③平渓線で十分から猴硐(ホウトン)へ

平渓線で十分から約15分で、ネコ駅として有名な猴硐に到着します。駅の中や外では、たくさんのかわいい猫ちゃん達が、気ままに散歩したりお昼寝しています。

④タクシーで猴硐から九份(ジウフェン)へ

猫の駅猴硐から九份へは、平渓線で次の駅「瑞芳」まで行って、バスに乗り継ぐ方法もありますが、時間もかかるしバス停が分かりにくいので、タクシーで行くのがおすすめ。曜日によっては、猴硐から九份行きのバスもあります。
映画「千と千尋の神隠し」の舞台のような、ノスタルジックな街並みの九份は、夕暮れ時から暗くなる時間帯に行くのがおすすめ。お土産物屋さんは夜7時ごろには閉店するので、お買い物は先に済ませて、あとはゆっくりとお茶でも飲んで過ごしましょう。
九份から台北まではバスが便利です。ただし、すごく混んでいる可能性もあるので、そんな時はタクシーを利用しましょう。台北まで1000NT$(約4,000円)くらいなので、グループで行けばお得です。タクシー利用の場合は、夜市で降ろしてもらって、ナイトライフを楽しみましょう。
台湾はタクシー代もそれほど高くないので、格安ツアーで予算が少なくても、お友達と一緒に乗れば、お得に利用できます。
卒業旅行の思い出に、台北の夜市を満喫しましょう。台北市内のMRTの駅から近いおすすめの夜市をご紹介しましょう。

①士林(シリン)夜市

MRT淡水信義線 剣潭駅下車。大きな道路を渡ったら、そこが台北で一番大きくて観光客にも有名な士林夜市です。士林の夜市は、食べ物屋の屋台が集まった「美食区」があり、綺麗なトイレもあります。

②饒河街(ラオハージエ)夜市

MRT松山新店線 松山駅下車、5番出口すぐ。台湾っぽいムード満点の饒河街夜市は、縦に長―い道の両サイドに屋台が並んでいる庶民的な夜市です。片道400メートルの道をぐるっと往復すると、ほぼすべての屋台を見ることができます。名物の胡椒餅は絶品ですよ。

③公館(ゴングァン)夜市

MRT松山新店線 公館駅下車すぐ。台湾のエリートが通う台湾大学のすぐそばにある公館夜市は、グルメだけでなくお洋服や雑貨も種類がたくさんあり、和解に都に人気の夜市です。
卒業旅行、最終日におすすめの過ごし方をご紹介しましょう。

①台湾シャンプー

座ったままシャンプーをしてくれます。モコモコの泡一杯の髪の毛を、ピンとたてたり、ハートやミッキーマウスの形を作ってくれます。洗い流しは普通のシャンピー台で。ブローまでしっかりしてくれます。

②永康街でショッピング

MRT淡水信義線または中和新蘆線 東門駅5番出口すぐ。永康街で最後のショッピングを楽しみましょう。お茶屋さんや可愛い雑貨のお店がたくさんあります。小腹がすいたら葱抓餅を食べたり、マンゴーかき氷のお店もあります。 食べ物屋さん、雑貨屋さん、お茶屋さん、おしゃれなカフェと、いろいろ揃っているので、ギリギリまで楽しめます。
親日家が多いと言われている台湾は、日本の観光客にとってはとても行きやすい外国の一つです。漢字の国なので、バスや電車に乗っても、迷子になることはありません。それに、台湾の人はとても親切な人が多く、行くたびに好きになる場所です。
美味しい料理がたくさんあって、フォトジェニックな場所や、人々の活気があふれる場所が満載の台湾で、楽しい思い出深い卒業旅行にしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/1488292?title=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%20%E4%B9%9D%E4%BB%BD