Yfhyp6978zcyd1va7iid

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2018年版】アメリカのお土産お菓子編・スーパーで買えるばらまきお菓子たち

2018.08.19

アメリカのお土産に困ったら、ぜひスーパーに行ってアメリカのお菓子を探してください。日本にはないようなカラフルなお菓子たちが、たくさん並んでいます。ばらまき用のお土産や、それ以外にも自分用にもほしくなること間違いなし。カラフルなアメリカンなお菓子をご紹介します。

  1. スーパーで買えるアメリカのお土産お菓子編① シュガークッキー
  2. スーパーで買えるアメリカのお土産お菓子編② ジェリービーンズ
  3. スーパーで買えるアメリカのお土産お菓子編③ フルーツキャンディー
  4. スーパーで買えるアメリカのお土産お菓子編④ アルトイズ(ALTOIDS)キャンディ
  5. スーパーで買えるアメリカのお土産お菓子編⑤ オレオ(OREO)クリームクッキー
  6. スーパーで買えるアメリカのお土産お菓子編⑥ プレッツェル
  7. まとめ
シュガークッキーは、クッキーの上に砂糖やバター、クリームチーズ、チョコレートなどを練り合わせて、カラフルでかわいらしくフロスティング(アイシング)したお菓子です。
ピンクや青のポップなアメリカらしいフロスティングは、インスタ映えももばっちりです。フロスティングの種類は、メーカーによっていろいろ選べ、中にはキャラクターや季節柄などもありますので、ばらまき以外に、自分用のお土産に欲しくなりますよ。
ジェリービーンズは、グミやゼリーのような食感の砂糖菓子です。誰もが子供の頃に、一度は食べたことがあるはずです。ジェリービーンズは、パッケージも中身もとってもカラフルで、お土産としてもきっと喜ばれること間違いなしです。
ジェリーベリー(Jelly Belly)のジェリービーンズは、とてもたくさんのフレーバーが販売されています。日本では手に入らないアメリカ限定の味もたくさんあるので、探してみるのも楽しいですよ。あのハリーポッターで有名な「百味ビーンズ」もあります。
アメリカのフルーツキャンディは、とってもポップで可愛い色合いが特徴。特に有名なスキットルズ(Skittles)のフルーツキャンディは、1袋の中にいろいろな味が入っているので、ばらまき用のお土産に最適です。
フルーツキャンディは、大袋のものや小さい袋のものまで、サイズもいろいろあるので、ばらまき以外でも、とても便利やお土産です。
ちょっとおしゃれなアメリカのお菓子を探しているなら、アルトイズキャンディはいかがでしょうか?アルトイズキャンディは、ミント味のタブレット菓子です。レトロ感のあるおしゃれなデザインな容器も、人気があります。
アルトイズキャンディは、目が覚めるような強い刺激が特徴のミントタブレットで、勉強中やデスクワークの多い人にも大人気です。ちょっとクールを気取っている人に、おすすめのお土産です。
日本でも人気のお菓子、オレオクリームクッキー。日本では定番のクリームクッキーと、最近レモンクリームも見かけますが、アメリカでは日本では見られない種類がたくさんあります。アメリカにしかない味のオレオは、きっとお土産にすると喜ばれるはずです。
例えば、クリームが2倍入っている「ダブルスタッフオレオ」や、アメリカ人が大好きな「ピーナッツバタークリームオレオ」などがあります。 また、「アップルパイオレオ」、「シナモンバンオレオ」、「チョコミントオレオ」など何となく味が想像できるもの以外にも、「レッドベルベットオレオ」、「バースディケーキオレオ」という、味の想像がつかないものもあります。
アメリカでは定番のお菓子プレッツェル。日本に比べて、味も形も種類がたくさんあります。日本では見たことがない味や形もあるので、お土産にはおすすめです。
SNYDER’S OF HANOVERシリーズは、ミニプレッツェルをはじめ、たくさんの種類のプレッツェルがあります。またRold Goldは、程よい塩加減がとてもおいしいと評判です。
アメリカのお土産に困ったら、ぜひスーパーでお菓子を探してみてください。日本では見られないような、カラフルで可愛いお菓子屋、いかにもアメリカらしい、カロリーが高そうなお菓子屋、反対にオーガニック食材だけを使ったお菓子まで、たくさんの種類が並んでいます。
アメリカのお菓子は、ばらまき用のお土産としても、それ以外にもとても重宝するお土産です。スーパーに行って、何を買えばいいか迷ったときには、ぜひ参考にしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/337669?title=%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC