Zcx0oxo5tsuagx0gx6m0

北海道

CATEGORY | 北海道

北海道のブドウ狩りスポット【2018年度版】時期やおすすめ農園はこちら

2018.08.17

北海道は、広大な農地を利用してぶどう狩りなど果物狩りがおすすめです。北海道の気候では巨峰などは育成しにくいですが、交配などを工夫して巨峰系列のぶどう狩りができるようになりました。9月から10月にかけてブドウの甘い香りがあちこちで感じることができます。

  1. 1)北海道のぶどう狩りスポットをご紹介します ①マルゼン 佐藤果樹園(増毛町)
  2. 2)北海道のぶどう狩りスポットをご紹介します ②千田ぶどう園(由仁町)
  3. 3)北海道のぶどう狩りスポットをご紹介します ④観光農園 大野園
  4. 4)北海道のぶどう狩りスポットをご紹介します ③さくらんぼ山観光農園
  5. 5)北海道のぶどう狩りスポットをご紹介します ⑤タカシナ観光果樹園(壮瞥町)
  6. あとがき
 北海道の果樹園で北限、100年の歴史を持っています。巨峰はやっていないようですが、バッファローやポートランドなど数種類のブドウ狩りを行っています。雨の日でもブドウ狩りができるように雨よけのハウス内で体験します。子供も安心です。受付を済ませるとカゴとハサミと果物ナイフを借りて運内に入場。おすすめはヒムロッドという品種、皮ごと食べることができ一寸酸味があるブドウでとても美味しいです。北海道でおすすめのブドウ狩りスポットです。
住所:北海道増毛郡増毛町暑寒沢256   料金:大人(中学生以上)850円 / 子供(小学生以下)550円 / 3才以下無料   時期:9月上旬~10月下旬
 北海道のニシンで有名な小樽に隣接する由仁町にあります。近くには夕張川が流れる素晴らしい景色が素晴らしい町です。巨峰系列のブドウも扱っています。紫玉(しぎょく)は巨峰の枝変わり、藤稔(ふじみのり)は巨峰の子孫などです。栽培するにあたっては、いくつかの問題点を克服されたそうです。無農薬で安心できるブドウ狩りが可能です。北海道でおすすめのブドウ狩りスポットです。
住所:北海道夕張郡由仁町山形407番地   料金:無料。1kg1,100円で量り売りします   時期:9月中旬~10月下旬   駐車場:あり
 北海道のブドウの産地余市郡仁木町。10種類以上の品種を大切に育てています。畑の中を散歩するととてもいい香りに包まれますので、おすすめです。仁木町のブドウはワインの原料としても使われています。世界に向けた高品質のワインの生産や、富良野ワインや小樽ワインなどの原料として供給しています。入園すると、ハサミを貸していただけるので、房の途中からでもokなのでいろいろな品種の味を試してみましょう。ブドウ狩りは畑の場所や日当たりでも味が変わりますよ。北海道でおすすめのブドウ狩りスポットです。
住所:北海道余市郡仁木町東町8-5  料金:小学生以上864円 幼児無料  時期:8月下旬~10月上旬  普通車50台
 北海道は冬が長い分春-夏-秋までの期間が短くなります。ブドウ狩りの旬の時期も短くなり2か月くらいになります。日本海と仁木町の町並みが一望できる高台にあります。ポートランドや巨峰など大粒のブドウがメインで栽培されています。東京ドームの4倍くらいの広大な土地でさくらんぼを中心に栽培し口コミがきっかけで毎年来訪者が増える傾向にあります。雨除けのハウスなども増設しお客様の過ごしやすさを追求しています。北海道でおすすめのブドウ狩りスポットです。
住所:北海道余市郡仁木町南町9-138   料金:中学生以上900円 小学生700円 3歳以上500円   時期:9月上旬~10月下旬   駐車場:無料
 北海道の南西部の温暖な気候は果物の栽培に適しています。また、長流川が運ぶ肥沃な大地が手助けとなりブドウ狩りをはじめとし各種果物狩りをしています。雨でもハウス栽培なので安心してブドウ狩りができます。また、試食だけでも大丈夫ですから旅の途中でちょっと寄ってみましょう。北海道でおすすめのブドウ狩りスポットです。
住所:北海道有珠郡壮瞥町字滝之町362番地   料金:中学生以上 880円 小学生680円 3歳以上480円   時期:9月~10月   駐車場:あり
北海道は肥沃で広いな大地を利用して、多くの果物農園があります。秋には、代表的な果物のブドウ狩りが各地で始まります。巨峰系のブドウを扱っている農園は少ないですが、どのブドウも大変美味しくいただけます。北海道でおすすめのブドウ狩りスポットをご紹介いたしました。ぜひ、お立ち寄りください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BZXqzxcBh4G/?tagged=さくらんぼ山観光農園