Hx2ke0jc5q4glbyg2mi4

兵庫

CATEGORY | 兵庫

淡路島の女子旅プラン・スポットランキングBEST5【2018年度版】

2018.08.17

神々が造った日本最初の島と伝えられている淡路島。観光に適した気候と大自然に囲まれた島で、女子旅には欠かせないグルメも満喫できるアイランドです。そんな見どころ満載の淡路島で絶対に外せないスポットをランキング形式でご紹介します。女子旅プランの際にぜひご活用下さい。

  1. 淡路島の女子旅プラン・スポットランキングBEST①うずしおクルーズ
  2. 淡路島の女子旅プラン・スポットランキングBEST②奇跡の星の植物館
  3. 淡路島の女子旅プラン・スポットランキングBEST③淡路ファームパークイングランドの丘
  4. 淡路島の女子旅プラン・スポットランキングBEST④道の駅あわじ
  5. 淡路島の女子旅プラン・スポットランキングBEST⑤ウェルネスパーク五色
  6. 淡路島の女子旅プラン・スポットランキング まとめ
淡路島のプランには絶対外せないのが、世界最大の渦潮を見に行く「うずしおクルーズ」。潮の流れがベストだと間近で大迫力の渦潮が見れ、たまに水しぶきをかぶりながらのクルーズは夏にもってこいです。大渦を見るためにはタイミングが重要ですので事前に出航時刻と潮見表を確認しておくと良いでしょう。周辺には徒歩圏内に、伝統芸能である「淡路人形座」やまったりできる「足湯うずのゆ」があり、「福良マルシェ」では淡路産のお土産が買え、ランチもでき1日中楽しめます。関西方面からだと日帰りも可能です。
淡路夢舞台の温室「奇跡の星の植物館」は女子旅には外せないスポットです。特にガーデン好き女子にはたまらない場所です。地上17m、長さ100mの日本最大規模のスペースに3千種以上の植物が展示されています。シーズンに合わせて展示テーマが異なるのでリピーターにも好評です。夏の時期はフラダンスやバリダンスなどのイベントもご覧いただけます。他にもガーデンや芸術的な建造物やモニュメントが夢舞台と隣接する明石海峡公園にありますので心ゆくまで散策下さい。明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路島の入り口にありますので日帰り旅行にも最適です。
あれもしたいしこれもみたいという女子旅にぴったりなところが「淡路ファームパークイングランドの丘」です。春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモス、初夏と初秋にバラ、冬にチューリップと花畑を散策できます。施設内にはコアラやワラビー、ひつじなどの動物もいますので癒されること間違いなしです。体験教室ではジェルキャンドル作りもでき、夏の時期にはアイスクリーム作りも体験できます。またレストランでは石窯ピッツァやご当地丼などが食べれますし、手ブラでBBQもできます。コアラをイメージした可愛いかき氷とアイスクリームは必見です。日帰り旅行でもここだけで色々楽しめますから便利です。
明石海峡大橋を渡ったあわじ側の真下にある「道の駅あわじ」は明石海峡大橋を真下から見上げることができるスポットで、声が出ること間違いなしです。そしてグルメ女子におすすめは淡路牛バーガーと生しらす丼で、スイーツは名物のしらすソフトがあり、ここでしか味わえまのでぜひお立ち寄りの際はご賞味下さい。お土産もここでしか買えない限定商品もありますので要チェックです。1000円以上お買い物をすると近隣にある「美湯 松帆の郷」の割引券がもらえますので、露天風呂につかりながら明石海峡大橋を眺めるのもおすすめですよ。
アクティブな女子におすすめなのが「ウェルネスパーク五色」です。本格的なキャンプもできますが、ログハウスがありますのでお手軽キャンプもできます。ワイワイBBQをしながら、雄大なサンセットを眺め、夜は満天の星空を見上げて、ログハウスでまったり過ごす旅も非日常的感動が味わえていいんではないでしょうか。敷地内にはレストランもあり、なんとジェットバスや香料湯、薬湯まである温泉施設もありますのでくつろげます。また、淡路瓦粘土の陶芸や紙すき、染色などの体験もできますので記念に残る旅になること間違いなしです。
いかがでしたか?関西圏からは日帰りもできてしまう淡路島のおすすめスポットをご紹介させていただきました。今話題の女子旅にはかかせないインスタ映えするスポットですのでぜひご参考にして下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTql3f1dBiukf1MslzWuwMv4EnpxjkapTfJqu5gx6MXyq4qaTRMJQ