Qvvjcko8jdzzk9cvlw7w

ニュージーランド

CATEGORY | ニュージーランド

ニュージーランドの現在の治安は? 【2018年最新版】

2018.08.28

この記事では、ニュージーランドの治安についてオークランド長期在住者女子が紹介します。 夜道の危険な場所や観光地の危険な場所など実際に生活してみないと分からないことや、また外務省のホームページや観光ガイドブックで記載されている治安情報も交えながらお伝えします。

  1. はじめに ニュージーランド全体の治安について
  2. カフェやレストランでの危険
  3. 図書館での危険
  4. 車での危険
  5. 夜道の女性だけのひとり歩きは危険
  6. 日本人がよく行く場所の治安は?大丈夫?
  7. オークランドの治安は?
  8. オークランドの街中の治安は?危険な道は?
  9. Hobson street
  10. K- road
  11. 日本人に人気の観光地の治安は?
  12. まとめ
ニュージーランド全体の治安について、外務省のホームページや旅行ガイドブックなどでは、「海外のなかでも治安は比較的安全な国」と発表されており世界治安ランキングから見ても治安が良い国です。毎年発表されている住みやすい街ランキングでも常に上位にランキングしています。しかしどのガイドブックめ「夜道や細い道は注意が必要」というふうな記載が多いです。 私自身も3年以上、ニュージーランド最大都市のオークランドで生活してみて、悪い危険な目にあったことは一度もなく、夜道を除いて「女性のひとり歩きも安全な街」だと感じています。
しかし、ここはやはり日本とは違い「注意するポイント」がいくつかあるので、悪い例を上げて具体的に紹介します。
ニュージーランドの特にオークランドでは多くのカフェやレストランがあり、週末を中心に多くのお客さんがいます。
Loiwealpdbm1oif64b9u
特にスターバックスなどのカフェでは「場所とり」のためにカバンを置く人が多いですがこの行為は大変危険です。オークランドなどの都市部ではスリが多発しており、ほんの数分でも貴重品を置くことは危険です。実際に「場所とり」のために、ノートパソコンを置いていたクラスメイトが運悪くほんの数分コーヒーを買っている間にスリにあいました。
Fyirqreob4vqbtigclm1
スリにあわないよう、貴重品を「場所とり」のために置くのは大変危険です。服など、最悪なくなってもよいものを置くことをおすすめします。
Ssm3dax1garry0vlty39
図書館でもカフェと同様です。オークランドの中心街に図書館があり、インターネットも無料で使え、平日なら夜8時まで空いているため、留学生など多くの若者を中心にいつもたくさんの人がいます。図書館のスタッフが注意をしているように、席にパソコンなどを置いたまま席を離れることは大変危険です。
図書館の館内や外にはホームレスもいるため、常に注意が必要です。
車でも注意が必要です。
Egm3bp3judo3vycdiivv
ほんの数分だからと、車のなかに財布やスマートフォンなどの貴重品を置いたまま、離れることは大変危険です。車内の外から見えない場所でも同様に危険です。カフェなどと同様に、車内のスリも頻繁に発生しており、つい先日も知人が少し車内を離れた隙にパスポートなどを盗まれてしまいました。
ニュージーランド全体的に、夜道での特に若い女性ひとり歩きは大変危険といわれています。
都市部のオークランドでは夜間、アジア人女性のひとり歩きを狙って、財布など盗られたり、悪い人に細い道に連れ込まれそうになったなどの被害が多くあります。
Uwgmj1k4bkoqzu4pcd0r
夜仕事などで遅くなったときなどは、可能な限り、車を持っている人に送ってもう、複数で帰宅する、遠回りでも大きい道を歩くことをおすすめします。
また、ひとりで歩くとき、イヤホンを付けて音楽を聴きながら歩く人も多いですが、これも周辺の音を遮り、音楽に集中するあまり、気づいたらそばに悪い危険な人がいた。というふうにもなりかねません。
海外でのアルバイト先として代表的なレストランでは帰宅時間が夜遅くなってしまうことも多々あります。 私もレストランで働いており、勤務終了時間が夜11時を過ぎることも多々あります。そのときは上司に送ってもらうことも多く、またひとりで歩いて帰る際は、家が近いスタッフと途中まで一緒に帰るなど、気をつけています。
次に、日本人がよく旅行または留学等でよく訪れる場所の治安について紹介します。
Tyds6fg81ycuh6f2ftt3
ニュージーランド最大都市でもあるオークランドは日本から直行便もあり多くの日本人が訪れる場所です。オークランドは街中を中心に多くの移民や留学生が住んでいます。治安は比較的良いですが、先ほども紹介したように、スリなどには昼間でも要注意です。
オークランドの街中で危険といわれている道が2つあるので紹介します。この2つの道路はオークランドでは有名な治安が悪いランキングの上位に入ります。両方ともオークランドの街中にあり昼間は問題ありませんが、夜は注意が必要です。私は在留届を外務省に出しており、時々イベントの前後に「夜道は注意してください」などといったメールが届きます。
Hobson streetはオークランドのシンボルスカイタワーからすぐの道路です。道も広く、車の交通量も多く、カフェやレストランが多くあります。大きいアパートや専門学校もあり一見危険な道には見えません。しかし、ホームレスの溜まり場にもなっており、夜はたくさんのホームレスが道で寝ています。周辺にナイトクラブもあり、夜や週末を中心に決して安全な道とはいえません。
次に、K- roadと呼ばれる道もあまり治安がよくありません。この道は多くのナイトクラブやバーがあり、週末を中心に多くの若者で賑わっています。週末は、外席で飲んでいる人やクラブの入り口で騒いでいる人も多くいます。クラブには入り口に警備員がいますが、注意が必要です。また昼間でも一歩細道を行くと、人通りが少ないため、昼間でも注意が必要です。
D2qvbfbg4f94e4xatpfx
Toztqwaxvwicdo1gzeaq
最後に、日本人に人気がある観光地の治安を紹介します。日本人旅行者には「オークランド」以外に温泉地として有名な「ロトルア」スキーの場所として世界的に有名な「クイーンズタウン」などが代表的な観光地です。日本人にはもちろん、国内や世界中から年間を通して多くの観光地が訪れています。
U8f03enn2amlmoph1jle
比較的どの観光地も治安は比較的安全とされていますが、夜は注意が必要です。観光地ということもあり、お酒などを飲んだ後はいつもよりハイテンションになるため飲み過ぎには要注意です。また、人通りが少ない道や観光地の夜道も注意が必要です。
L6gwmu8jkkb4hkm3uehm
特に長期間の留学やワーキングホリデーまた、海外旅行に慣れている人ほど注意が必要です。 長期間の滞在の場合「今日くらい」「慣れた道だから大丈夫」など油断してしまうこともあります。しかしだからといって極端に心配しすぎる必要はありません。ニュージーランド特にオークランドには日本人も多く、日本語が通じる場合も多くあります。特に若い女性は夜道など注意が必要ですが、ニュージーランドには多くの自然やフレンドリーな地元の人がたくさんいます。ニュージーランドに訪れる前に、外務省のホームページなどで現地の治安を知り、ニュージーランド生活を楽しんでください。