Hr4dknjis2g0einountm

東京

CATEGORY | 東京

【2018年】タイのおすすめ料理!人気料理や東京で食べられるお店は?

2018.08.18

タイにはクセのある料理から日本人の口に合う料理までさまざまな有名料理があります。タイは旅行で行きやすい場所で、物価も安いためたくさんの有名料理に挑戦できます。ここではタイ旅行でおすすめの有名料理や、東京で本格的なタイ料理が食べられるお店をご紹介しています。

  1. タイのおすすめ料理はこれ!
  2. タイのおすすめ料理1:パッタイ
  3. タイのおすすめ料理2:ガパオライス
  4. タイのおすすめ料理3:トムヤムクン
  5. タイのおすすめ料理4:プーパッポンカリー
  6. タイのおすすめ料理5:バミーキアオムーデーン
  7. タイのおすすめ料理6:カオムーデーン
  8. タイのおすすめ料理7:ガイヤーン
  9. タイのおすすめ料理8:カオソーイ
  10. タイのおすすめ料理9:ジョーク
  11. タイのおすすめ料理10:ソムタム
  12. タイのおすすめ料理11:カオマンガイ
  13. 東京でおすすめのタイ料理屋1:スクンビットソイトンロー
  14. 東京でおすすめのタイ料理屋2:ティーヌン 西早稲田本店
  15. 東京でおすすめのタイ料理屋3:ジャスミンタイ
  16. 東京でおすすめのタイ料理屋4:チャオタイ
  17. 東京でおすすめのタイ料理屋5:シリパイリン
  18. 東京でおすすめのタイ料理屋6:アムリタ食堂
  19. 東京でおすすめのタイ料理屋7:マンゴツリーカフェ ルミネ新宿
  20. 東京でおすすめのタイ料理屋8:ピラブカウ
  21. 東京でおすすめのタイ料理屋9:東京カオマンガイ
  22. まとめ
タイには、クセのない料理から、パクチーや香草などをたっぷり使ったクセの強い料理などたくさんの料理があります。タイに旅行に行ったらぜひタイの屋台料理に挑戦してみてください。有名なタイ料理がとても安い値段で食べることができます。ここでは、タイのおすすめ料理と、タイ旅行に行けない人に向けて、東京でおすすめのタイ料理屋をご紹介します。
タイで最も有名な料理の一つで、日本のタイ料理屋でも人気のメニューです。麺は米で作られた麺が使われているうえ、野菜もたっぷり使われているので女性に特におすすめです。卵にくるまれたパッタイもタイ旅行中はよく目にします。
お店によっても味付けはさまざまで、見た目の色が全然違うこともよくあります。旅行中にパッタイの食べ比べをしてみるのもおすすめです。ピーナッツが添えられているため、アレルギーがある人は注意が必要ですが、クセのないパッタイは日本人にとてもおすすめのタイ料理です。
ガパオライスも有名なタイ料理で、タイ旅行で食べる本場のガパオライスは絶品です。本場のガパオライスはとても辛いものが多く、お店によってはオーダー時に辛くするかどうか聞いてくれる場合があります。卵焼きがのっている場合も多く、卵をまぜることで若干辛さがマイルドになります。
お店によって豚か鶏を選ぶことができるお店も多く、大きいかたまりのお肉であったりミンチ状のお肉であったりさまざまです。ミンチになっているほうがご飯とまぜて食べやすく、味もからまりやすいのでおすすめです。
トムヤムクンもタイと言えば!というくらい有名な料理ですが、パクチーやレモングラスなどクセの強い食材が多く使われているため、苦手な人も多い料理です。東京でもトムヤムクンや麺の入ったトムヤムヌードルを食べることができるお店が多くあります。
東京で食べる場合は本格的なお店を選ばなければクセが弱く日本人の好みに合わせたトムヤムクンが出てくるお店もあるため、本格的なトムヤムクンが食べたい人は注意が必要です。
トムヤムクンに麺が入ったトムヤムクンヌードルもおすすめです。日本でもカップラーメンで販売されているほどファンが多い料理ですが、旅行中にお店でトムヤムクンヌードルを食べてみればそのおいしさにハマる人がたくさんいます。カップラーメンのトムヤムクンヌードルは日本のものより、タイのカップラーメンのほうが味にクセがあり、さらに本格的な味なので、旅行にきたらぜひ食べてみてほしいおすすめのカップラーメンです。
プーパッポンカリーは、蟹のカレー炒めで、とても有名なタイ料理です。タイに旅行に行ったら、プーパッポンカリーの発祥のお店がとても人気で、日本人観光客もよく見かけます。殻付きのプーパッポンカリーのほうが見た目は豪華ですが、殻無しで注文するととても食べやすくおすすめです。
カレー味の料理なので、白ご飯にとても合うため日本人にとても人気がある料理です。サイズが大きいので大人数でシェアしたほうがいいメニューです。蟹の味がしっかりするおすすめのタイ料理です。
バミーキアオムーデーンは、とてもあっさりしたスープが特徴のヌードルで、日本人の口にも合いやすい料理です。タイの屋台で食べられるお店が多く、現地の人はテーブルに置いてある唐辛子や砂糖、ナンプラーなどを好みで入れて自分流の味を作って食べています。中に入ったワンタンはとてもジューシーで、あっさりしていても満足できる一品です。
ワンタンなしのヌードルにしたり、麺なしでワンタンスープにすることも可能です。さらに、スープなしで頼むとスープが別添えで出てくるので、つけ麺のような感覚で食べることができ、スープありとはまた違う食べ方を楽しむことができます。
カオムーデーンはバミーキアオムーデーンを出しているお店で一緒に置いてあることが多く、バミーキアオムーデーンと同じチャーシューがご飯にのった料理です。チャーシューの他にも中華ソーセージやカリカリの豚、ゆで卵が添えられています。少し甘めのタレが好みの分かれる料理です。
「ガイ」は「鶏」、「ヤーン」は「炙り焼く」という意味の料理です。ナンプラーとにんにくの効いたタレに漬け込んだ鶏肉を炭火でじっくり焼いているため、余計な油が落ち皮がパリパリしているのが特徴です。屋台ではもち米と一緒に売ってあり、現地の人はもち米とともに食べます。
カオソーイはチェンマイなどのタイ北部で食べられる料理で、ココナッツミルクの効いたカレースープに麺が入っています。麺の上にさらに揚げ麺がトッピングされているのが特徴で、食感も楽しむことができます。チェンマイはもちろん、バンコクにもカオソーイを食べることができるお店がたくさんあるため、バンコク旅行でもおすすめの料理です。
ジョークとは、ご飯をすりつぶしたお粥のことで現地の人にとても人気がある有名な料理です。中にはつみれ状になったお肉や肝臓系のお肉が使われていることが多く、卵が入っているお店が多いです。ネギとパクチー、生姜トッピングして食べる料理で、味がしっかりついています。揚げパンをのせて食べてもおいしいです。
ジョークのお店は、24時間営業していたり、朝早くから営業しているお店もあるため、旅行中で朝早くから行動したい人にもおすすめです。ジョークのお店には飲茶が置いてあるお店も多く、ジョークだけでは物足りない人でも安心です。タイ語のメニューしかなく、英語が通じないお店も多いため、注文する時は事前にメニュー名をタイ語で覚えたり、写真を見せたりすることも大切です。
ソムタムはパパイヤのサラダで、ヘルシーなので女性におすすめです。酢が効いたあっさりしたサラダですが、辛いものが多いです。シーフードの入ったソムタムやトウモロコシのソムタムなど、種類がたくさんあるのが特徴です。東京のタイ料理屋でもソムタムを置いているお店はたくさんあります。他の料理を食べる前の前菜としてもおすすめです。
カオマンガイは蒸した鶏がごはんにのっている料理で、とてもあっさりした味付けなので、日本人の口にも合うメニューです。お店によって違うタレをかけて食べることが多く、スープも一緒についてくることが多いです。スープもしっかり鶏のダシがきいていてぜっぴんです。タイの屋台ならとても安く食べることができるので、タイ旅行中の食事におすすめです。
東京にもカオマンガイが食べられるお店はたくさんありますが、タイなら屋台や空港でも食べることができます。1食100円台で食べることができるお店も多く、タイに旅行にきたら物価に驚く人もとても多いです。
スクンビットソイトンローは、東京駅の八重洲口からすぐのところにあるお店で、タイ人が働いている本格的なお店です。地下に続く入り口の階段を降りると、タイに旅行にきたかのような感覚におちいるような店内です。料理も本格的で、ソムタムやトムヤムクン、生春巻きやパッタイなど、有名な料理はほとんど食べることができます。
ランチなら1000円前後で2種類ほどのタイ料理がセットになったメニューがたくさんあります。場所柄仕事の休憩中の人も多く、時間を少しずらして来店するのがおすすめです。夜も人気なので、予約をしておくと確実に入店することができます。
ティーヌン 西早稲田本店は、場所柄学生が多く値段も手ごろにタイ料理が食べることができるのが特徴です。ディナーにもセットメニューがあり、夜でも1000円ほどのセットを食べることができます。さらに、単品の麺メニューも充実していて、麺の種類を選べるのも嬉しいポイントです。
他にもカパオライスやトムヤムクン、チャーハンなど単品メニューが充実しているので、大人数で来店し、たくさんの料理を試してほしいお店です。最寄り駅からも徒歩5分ほどとアクセスも便利な立地です。
ジャスミンタイもランチメニューがとても充実しているお店です。曜日によってメニューが変わるため、毎日でも通いたくなってしまうお店です。ランチメニューは、パッタイやガパオライスをはじめ、カオソーイやグリーンカレー、プーパッポンカリーなど有名なタイ料理がたくさんあります。ランチなら値段も手ごろで、サラダやスープがつくメニューもあるのでとてもお得です。
タイ国商務省認定レストランで、本場の味を楽しむことができます。東京内に7店舗もあるためとても行きやすいお店です。お店のホームページには英語サイトもあるため、海外からの旅行者を連れて行くのもおすすめです。
チャオタイも本格的なタイ料理を食べることができるお店で、一番のおすすめはトムヤムクンです。パクチーやレモングラスの効いた本場の味を楽しむことができます。ランチもメニューが豊富で、お得な値段でたくさんのタイラーメンから選ぶことができます。セットメニューでも1000円以下で食べることができるためランチタイムの来店がおすすめです。
シリパイリンには、飲み放題付きのコースがあるため、宴会にもおすすめのお店です。コースなら、生春巻きや春雨サラダパッタイなどタイの有名料理を楽しむことができます。単品メニューも充実していて、前菜にはソムタムや生春巻き、ガイサテ(鶏肉の串焼き)などがあります。
他にもカオマンガイやパッタイ、トムヤムクン、チャーシューののったバミー麺のラーメンなどがあります。カレーメニューも充実していて、ライスが日本米、タイ米、タイのもち米から選ぶことができるのもポイントです。デザートも、タイでは有名なマンゴーを使ったマンゴープリンやタピオカ、ココナッツアイスなどメニュー豊富で、スイーツ好きな人にもおすすめしたいお店です。渋谷駅から徒歩5分という立地もおすすめポイントです。
アムリタ食堂は、メニューがとても豊富で充実しているのが特徴のお店です。ランチタイムには全てのランチメニューにサラダとスープのビュッフェが付き、ビールやワイン、デザートがお得な価格で注文することができます。ランチタイムはとても人気があります。
一番人気のアムリタスペシャルはガイヤーンともち米を現地の人が食べるスタイルで食べることができます。もちろんサラダとスープのビュッフェ付きで、満足いく食事ができます。タイになかなか行くことができない人でもアムリタ食堂なら本場のタイを感じることができます。
他にもカオマンガイとカオソーイ、ガパオライスが日替わりメニューで用意されている他、トムヤムラーメンやタイカレー、タイの屋台汁めんなど種類豊富です。月によって旬の野菜を使った今月のカレーも人気メニューです。
単品メニューでも個性豊かなメニューが豊富で、ソムタムと豚トロ焼きのマリアージュやミント豚挽肉の香草あえタイスキ奴などがあります。さらにパクチーが好きな人はパクチー料理も充実しているうえ、追加でパクチーを注文することもできます。
辛さが調節できるメニューや、辛くない料理もたくさんあるため、辛いものが好きな人も苦手な人も安心して来店できるのが嬉しいポイントです。そしてお酒好きな人におすすめなのが、タイのビール「シンハー」が生ビールで飲めることです。ビールに合う揚げ物料理が豊富なのもビール好きな人には好評です。さらにワインにあうタイ料理も紹介されているため、料理に合わせたワインを楽しめるのも魅力です。
ランチタイムは行列覚悟ですが、13時半以降などピークタイムからずらして来店すればスムーズに入れたり、予約も可能なので人数が多い場合などは予約しておくと安心です。予約の電話は15時から17時までなので、前日までに予約が必要です。吉祥寺駅から徒歩5分というアクセスの便利な立地です。
マンゴツリーカフェは、バンコクに本店があるマンゴツリーの姉妹店としてオープンし、本場のタイ料理を楽しむことができるお店です。マンゴツリーカフェでは1000円前後で食べることができるランチメニューが充実しています。パッタイやガパオライスはもちろん、牛乳の入ったトムヤムやヌードルなどがあります。ランチメニューの一番のおすすめは、マンゴツリーカフェ ランチプレートで、ガパオとタイの汁そばいろいろなサラダがついたプレートで、女性に人気があります。
ピラブカウでは2名から注文できるコースメニューがいくつかあります。一番手頃なコースなら3000円弱で注文でき、揚げ春巻きや春雨サラダ、トムヤムクンにタイダック、タイチャーハンにスイーツがついたコースです。飲み放題コースにもできるため、宴会にもおすすめです。他にも東北料理イーサンセットやシーフードセットなどがあります。
単品メニューも充実していて、焼きソーセージやカオカームー、プーパッポンカリーやソムタムなどがあります。さらにメニューが豊富なランチメニューは全て800円以下で注文することができます。定番のパッタイやグリーンカレー、ガパオライスやトムヤムクンラーメンなど人気料理ばかりです。スープ付きのランチばかりで、辛さ調節もしてくれるので、辛いものが苦手な人でも安心です。
東京カオマンガイは名前の通り、カオマンガイ専門店で、国産のブランド鶏にこだわった、日本でしか食べることのできないカオマンガイを食べることができます。スープがついていて、パクチーありとなしで値段も違うため、パクチーが苦手な人にもおすすめです。タレも種類があり、追加トッピングも種類が豊富なので、自分の好みのカオマンガイを食べることができます。神田駅から徒歩30秒という立地も素敵なお店です。
タイ旅行でぜひ食べてほしいタイの有名料理をご紹介してきました。タイ料理には種類がとても多いため、長期の旅行でも食事に飽きない人がとても多いのが特徴です。タイは日本からも直行便が出ているためとても行きやすく、旅行におすすめの国です。タイ旅行に行けない人でも東京にはタイの有名料理が食べられるお店がたくさんあります。ぜひタイの有名本格料理を東京で食べてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-518035/