Utawzagjcbfsisoaceu4

ハンガリー

CATEGORY | ハンガリー

ハンガリーの物価は?安い?観光前にチェック!【2018年度版】

2019.02.26

中欧に位置する【ハンガリー】。ドナウ川から眺める首都ブダペストの夜景は世界でも有数の絶景とされています。しかし他のヨーロッパ都市と比べ、名物や物価などの情報はあまり知られていません。そこでハンガリーを訪れる前に知っておきたい物価などの情報をまとめてみました。

  1. ハンガリーはこんな所
  2. ハンガリーの物価【1】ホテル
  3. ハンガリーの物価【2】レストラン
  4. ハンガリーの物価【3】アルコール類
  5. ハンガリーの物価【4】観光
  6. ハンガリーの物価【5】交通費
  7. 最後に
首都ブダペストには歴史的建造物も多く、その街並みは世界遺産にも登録されています。また、女性の間で話題のハンガリーの王妃エリザベート1世が72歳の時に、隣国ポーランドの20歳の王子から求婚され、その当時王妃が愛用していたローズマリーとアルコールの蒸溜水が”若返りの水”として”ハンガリー王妃の水”や”ハンガリーウォーター”と呼ばれるようになり注目されています。

◆カロチェ刺繍

ハンガリーは、人口の9割がマジャール人(アジアの遊牧民族が起源)とされ、代々伝わる迫力の馬術ショーを見ることもできます。そんな歴史から、男性は馬具などの革製品を作り、女性は糸をつむぎ布を織り衣服を作っていました。その後、村々で異なる柄の刺繍が発展したと云われています。様々な花の模様で有名なカロチェ刺繍は今でも変わらず受け継がれている伝統の一つです。

◆温泉都市

実は世界でも唯一”温泉都市”と称号をもつ首都ブダペストには、湧き出る温泉が一番多く集まっている場所なんです。ヨーロッパでも有数の温泉地として、その温泉を目当てにヨーロッパからも足を運ぶ観光客がたくさん!「ヘヴィーズの温泉湖」はハンガリーならではの体験となること間違いありません。大人も小人も水着を着て、浮き輪でのんびり浮いて過ごす大っきな野外温泉です。ブダペスト市街に位置する「セーチェーニ温泉」はアクセスも良く、観光客からも大人気のスポットとなっています。

◆陶磁器

ハンガリーには240年にも及ぶ歴史を持つ陶磁器メーカーの”ホロハーザ(Hollohaza Porcelain)”やハンガリー王妃エリザベートや英国のヴィクトリア女王を愛用者とする宮廷御用達のメーカー”ヘレンド(Herend)”などの美しい陶磁器でも知られています。白く透きとおる磁器に繊細なタッチで描かれる色鮮やかな絵柄は、現在でも高い評価を受け世界中にファンを抱えています。
首都ブダペストにある3つ星ホテルで2名1室5000円代から、4つ星でも10000円を下回るホテルから、ヨーロッパの中でもダントツに安い価格設定です。またホステルのドミトリーでは1泊1000円前後で泊まれるそうですので、日本では考えられない金額ですね。
レストランも全体的に非常に良心的な価格で美味しい料理をいただく事ができます。(ブダペスト中心部の観光客向けのレストランは少し高めの設定)一般的な場所では、約1000円でアルコール1杯と肉料理に付け合わせの野菜やポテトまで入っています!なので肉料理だけなら約500円程度から食事ができます。ハンガリー名物のスープ”グヤーシュ:約400円”、ハンガリー風ロールキャベツ”トルトット・カーポスタ:約600円”、シチューの”ペルケルト:約550円”が相場となっていて、デザートのケーキなども約200円程度で十分に美味しいものが味わえます。
世界三代貴腐ワインの一つである”トカイワイン”の産地として知られているハンガリーでは、最もたくさんのトカイワインが飲める国でもあります!本格的ものは約4000円ぐらいから購入でき、スーパーで売られている中でも安いものだと約700円程度から豊富な種類が並んでいます。バーでビールを飲むにしても1杯約150円という値段ですし、運良くメーカーのキャンペーン期間中は500ml約130円という安さです。ヨーロッパはオーガニックの分野でも世界の第一線に立ち、諸外国をけん引し基準も厳しく高い品質で知られています。アジアと比べてビールもやはり上質なのは明らかで、つくりが細かいのが実感できます。
首都ブダペストにおける観光名所の入場料を挙げていきます。「漁夫の砦」は基本無料で見学でき、2階へ上がるには500フォリント(約200円)。「ブダ王宮のブダペスト歴史博物館」1500フォリント(約600円)。「国立西洋美術館」1800フォリント(約700円)となっています。他にはレンタサイクルが街中にあり、ドナウ川沿いに走ったり、セーチェーニ鎖橋、国会議事堂やゲッレールトの丘の眺望も素晴らしく気持ちいいです。
ブダペストには地下鉄も走っていて、便利な移動手段として使えます。切符は320フォリント(約130円)60分有効。一方タクシーの初乗り料金は450フォリント(約180円)と設定されていて、その後1キロ280フォリント(約110円)加算されていきます。
ハンガリーの名物や物価をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?こうして見てみると、安い物価で上質な食事や飲み物と旅行するにも住むにもとても魅力的な街という事がわかりますね。これらを参考にしていただき、美しい街並みや夜景を存分に楽しんでいらしてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bmcc93enuB1/?tagged=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC