Zw00lapxd0sokpgbwmsv

東京

CATEGORY | 東京

東京ナイトプール情報【2018年版】まだ間に合う!人気スポット15選

2018.08.19

テレビや雑誌などで特集され話題のナイトプールは、楽しいだけでなくインスタ映えもすることからブームになっています。東京にも人気のナイトプールがたくさんあります。まだまだ夏をエンジョイしたい方に、今からでも間に合う東京でおすすめのナイトプールをご紹介します。

  1. ナイトプールとはどんなところ?
  2. 東京のナイトプールはどうして人気なの?
  3. ナイトプールでインスタ映えする撮影方法とは?
  4. ナイトプールに欠かせないおすすめのグッズ
  5. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など①:グランドプリンスホテル新高輪「スカイプール」
  6. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など②:東京プリンスホテルナイトプール
  7. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など③:品川プリンスホテル「OUTDOOR POOL」
  8. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など④:ANAインターコンチネンタルホテル東京「ガーデンプール」
  9. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など⑤:京王プラザホテル「スカイプール」
  10. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など⑥:ホテルニューオータニ「GARDEN POOL」
  11. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など⑦:グランドニッコー東京・台場テラスプール 「グランブルー」
  12. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など⑧:東京ドームホテル「ガーデンプール」
  13. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など⑨:ホテル椿山荘東京
  14. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など⑩:ホテルイースト21東京
  15. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など⑪:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
  16. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など⑫:ヒルトン東京ベイ
  17. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など⑬:ホテルニューオータニ幕張
  18. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など⑭:としまえんプール(テーマパーク)
  19. 東京で人気のナイトプール|安いホテル情報など⑮:よみうりランド プールWAI(テーマパーク)
  20. まとめ
ナイトプールはホテルやテーマパークで夜でも泳げるプールです。といっても運動として泳ぐというより、イルミネーションで美しくムーディーに装飾されたプール内で人々が集うという雰囲気です。ナイトプールによっては志向を凝らしたイベントをしたりなどさまざまなスタイルです。さらに、ナイトプールを行っているホテルなどはいずれ高級ホテルなので、普段ならなかなか足を踏み入れにくいところであってもプールとう気軽さがあります。
ナイトプールはほとんどが大人限定なので、プールで軽く遊びながらお酒を楽しむことができます。水着だけで身軽に過ごすことができ、昼間ではないので日焼けの心配もいりません。仕事帰りなどでも気軽に立ち寄れ、デートスポットとしても最適です。また、ナイトプール独特の雰囲気の中で男女が出会い恋が芽生えることも度々。出会いのチャンスも期待できる場所でもあります。素敵なライトアップはインスタ映え間違いなしなので人気上昇中です。
インスタ映えする写真をとるためにはコツがいります。ナイトプールは華やかなライトアップが魅力ですが、その光の使い方を誤ると素敵な写真とはいかなくなってしまいます。そうでなくても夜の写真撮影とは明るさの関係上難しいものなので、なるべく明るい場所を選んで撮影する。そして高い場所からプール全体が入るような構図で写すのがポイントです。適度にアプリで加工してみるのも良い出来栄えになるのでおすすめです。
東京で人気のナイトプールではカラフルな光やおしゃれな雰囲気の中で、女子ならより自分らしさをアピールしたいものです。そのための最適なグッズを選りすぐってご紹介します。プールサイドで差がつくためにもちょっと一工夫をしましょう。

オーシャンパシフィック刺繍デザインビキニ

[オーシャンパシフィック] 刺繍デザインビキニ 528806 [レディース] 2018
価格 ¥ 2,913 - ¥ 6,825
ポリエステル85%、ポリウレタン15%の素材で、繊細で個性的な刺繍の花柄がポイントです。
女性らしさを最大限に引き出してくれるシンプルでストレートなデザインが魅力です。胸元のクラシカルで繊細な花柄の刺繍には気品が感じられ、派手さではなく女性本来の「美」を表現してくれます。価格も安いのでおすすめです。

オーシャンパシフィックセット水着

[オーシャンパシフィック] セット水着 528811 [レディース] 2018
価格 ¥ 2,156 - ¥ 8,500
レトロな花柄のバンドゥー型ビキニで、水陸両用のTシャツとデニム風ショートパンツの4点SETです。Tシャツとショートパンツのセットなので体型が気になる方にもおすすめです。別々に着回しができるのも嬉しい点です。
根強い人気のオールドサーフブランド「オーシャンパシフィック」はスポーティーな雰囲気が魅力で、水陸両用タイプのTシャツとデニム風のショートパンツはそれぞれ着回しができるので女子とって嬉しい限りです。また、優しくレトロな花柄も女性らしさをアピールしています。

イージーロック リキッドアイブロー 2 ダークブラウン(リキッドアイブロー)

イージーロック リキッドアイブロー 2 ダークブラウン
価格 ¥ 802
汗・皮脂・水・こすれなどに強いウォータープルーフタイプで、一度塗っただけでふんわりとしたナチュラルな眉が実現します。また、重ねて塗った場合でもヨレにくく濃度や発色がさらにUPします。
東京のナイトプールがで眉が消えたなんてあってはならないことです。そこでおすすめなのが、このウォータープルーフタイプのリキッドアイブローです。わざとらしくない自然なふんわりとしたナチュラル眉が実現できるので、ぜひナイトプールでの使用をおすすめします。

オーシャンパシフィックビーチバッグ

[オーシャンパシフィック] ビーチバッグ 527906
価格 ¥ 3,780
ポリエステル素材で、サイズはタテ35cmxヨコ48cmxマチ14cm (B5サイズが収納可能です。)ボーダー柄の巾着がセットになっているので中身が見えません。 • ポケットなし
ナイトプールには水に濡れないバッグが必需品です。スマホや財布、メイクグッズなどを水から守ってくれる可愛いビニールバッグで、中にはボーダーの巾着がセットになっているので中身が見えず、おしゃれ感もありおすすめです。
グランドプリンス高輪・グランドプリンス新高輪・ザ・プリンスさくらタワー東京への宿泊者限定で利用できるナイトプール「スカイプール」は、東京の夜空の下でゆったりとした時間を過ごせる人気のプールです。18:00以降は16歳以上、大人一般が3,000円、菊華会ゴールド会員の方で2,500円という安い料金で楽しむことができます。
8月29までの期限限定でSKY MUSIC NIGHTのイベントが開催され、スペシャルドリンク「SKY NIGHT」1,500円がいただけます。ここでしか味わえない特別なカクテルなのでおすすめです。また、ドレスコード特典として空色の水着を着て行くとスパークリングワイン1杯がプレゼントしていただけます。自分の思う「空色」を身に着けて期間中に訪れましょう。
CanCamがプロデュースしたナイトプールで、昨年は2万人以上が訪れるほどの人気でした。「ピンクディスコをテーマにしたゆめかわ空間」が女子に大人気です。9月17まで開催しており、営業時間はAM6:00~PM9:00までとなっております。
入場料は女性が4,320円、男性が6,480円。宿泊者は男女とも2,000円で入場できます。尚、チケットはローソンにて購入できます。また、「can can Night POOLステイ」プランは東京タワーを眺めながらナイトプールを楽しみ、ホテルに宿泊できるプランで、一般の方・朝食付で10,000からと安いプランもあるのでおすすめです。
メインタワー3階にある9月17日までの期間限定の屋外プールです。素敵にライトアップされたプールではイベントが行われるなどエキサイティングな毎日です。お得にナイトプールを利用するにはプールが利用できるサマークーポン付プランがおすすめです。内容は、一般で食事なし(室料」のみ)で8,425円からとなっています
ナイトプールはライトアップによりロマンチックな大人のムードがただ魚っています。Nタワーナイトプール付プランなら、デリバリーロボット「HARRY」がお部屋までアメニティや食事を届けてくれます。通常は宿泊者のナイトプール利用料金は1,700円、宿泊しなくても会員であれば平日3,000円で利用できます。尚、ナイトプールは18才以上の方限定です。
4階のMUMMBEACHCLUBが人気の「品川プリンスホテル」は、大きなバルーンがプールに浮かんでインスタ映え間違いなしです。MUMMブランドカラーの赤が映える華やかな空間が魅力的です。毎週木曜日の19:00からはDJのプールパーティイベントも開催しています。
ナイトプールは9月30日(日)まで開催しており、アメニティ完備、有料で水着のレンタルも行っています。ナイトプールは宿泊者の場合1回につき1人4,000円、ビジターは平日: 1人7,000円、平日18:00以降5,000円です。他にもシャンパン&グルメセットやガーデンプール利用付宿泊プランなどもあります。
京王プラザホテルの7階にあり、新宿の高層ビルの眺めが大人のムードを醸し出しています。バスタオルなどのアメニティやデッキチェアー、ビーチサンダルなどが無料、水着は有料でレンタルできます。ナイトプールの開催期間は9月17日(月・祝)までで、営業時間は9:00~20:00(入場は19:30まで)となっています。
平日:9:00~20:00まで大人(中学生以上)5,000円・15:00~20:00は4,000円。4歳未満は無料で、18歳以上のお子さまは保護者同伴となっています。また、ナイトプールとスイーツブッフェがセットになった女性に嬉しいプラン「マーメイドの誘惑」があり、プール1日利用とスイーツブッフェが付いたプラン。1日10名限定もおすすめです。
都内のホテルでは最大級といわれる屋外プールで、「ハワイアントロピカル」がコンセプト。ナイトプール開催期間は2018年7月20日~9月16日までとなており、広大な日本庭園に囲まれた環境の中で過ごすナイトプールはとてもロマンチックです。
2階にはプールサイドダイニングOUTRIGGERがあり多彩なメニューを堪能できます。9月15日までの毎週金・土曜日は人気DJがやってきておしゃれなBGMで盛り上げてくれます。また。9月11日までの月・火曜日は会員限定のレディースデイとなっており、1人5,000円でナイトプールが利用できます。通常のナイトプール利用料金は宿泊者は大人2,000円、宿泊以外大人10,000円です。
4Fアトリウム棟にあり、2018年7月6日(金)~9月9日(日)まで開催、夜21:00まで営業しているナイトプール「グランブルー」です。トワイライト(16:00~)利用は平日・大人4,000円、土日祝は6,000円。ホテル宿泊者は2,600円でお得に利用できます。
おしゃれなドリンク・フードをいただきながら素敵なナイトプールのひとときを過ごすことができます。また、18:00以降のナイトプール利用は16歳以上となっています。予約は受け付けておらず、デッキチェアは1,700円でレンタルすることができます。
東京ドームホテル7階にある「ガーデンプール」は、9月2日(土)までの期間10:00~19:00(8月の土日とお盆は20:30)の営業時間となっています。宿泊とガーデンプール利用券がセットになったプランが安い点でおすすめです。宿泊者の場合のナイトプール利用は、平日・土・日・祝日1,620円。宿泊者以外は平日3,780円、土・日・祝日4,320円となっています。
タオル・浮き輪・アーム浮き輪・ビート板・サンダルなどが無料でレンタルができ、水着・バスローブ・デッキチェアは有料でのレンタルが可能です。また、プール受付でドリンク・スナック類を販売しています。ナイトプールの後は6Fのバーで夜景を眺めながら優雅な時間を過ごしましょう。おすすめは「宇宙カクテル」です。
開閉式の天井のため雨の日でも泳げる全天候対応タイプのプールです。ここは屋内にいながら自然を感じられる癒しの空間でとして親しまれています。また、プールサイドにはジェットバスやサウナ、伊東温泉から直送された温泉も併設されているのでナイトプールと温泉のどちらも楽しめます。
9月2日までの営業予定となっており、宿泊者の利用料金は大人4,320円・子供(4~12歳)2,160円です。また、都会のオアシスともいわれる広大な庭園も鑑賞することをおすすめします。「悠 YU, THE SPA」のナイトプールを満喫した後は、エラガントな雰囲気のホテル2階のバーでゆったりくつろいでみてはいかがでしょうか。
19世紀のヨーロッパの庭園がイメージと貴族の庭園風デザインが素敵なナイトプールです。都内のホテルでは最大クラスで、約2,000㎡の広さが自慢です。この広々としたプールサイドでリゾート地にいるような気分を満喫できます。
せっかくナイトプールを楽しむならお得な「サマープールステイ<平日>ガーデンプール1回入場券付・朝食付」プランがおすすめです。開放感ある優雅なひとときをナイトプールで過ごしたら、翌朝は約40品目がずらりと並ぶ贅沢な朝食ブッフェが味わえます。9月9日(日)までの限定期間で、15,000円からの料金です。
東京周辺で千葉県浦安市舞浜にあるリゾートホテルです。ちょっとドライブを兼ねてのお出かけに最適です。全面ガラス張りの屋内プール、そしては優しい潮の香りがただよう屋外プールがあり、まるでリゾート地にいるような気分になれます。9月2日までの期間10:00~18:00まで利用できます。
宿泊・食事がセットになった今だけのお得なプラン「プール利用券付プラン」は1泊室料(食事別)とプール1日利用券(1泊につき1人1枚)で7,500円から。このプラン以外の宿泊者は大人(13歳以上)2,000円でプールを利用できます。宿泊者以外は平日大人(13歳以上)3,000円となっており、水着の無料レンタルも可能です。昼間はディズニーリゾートで思い切り遊んだら、夜はホテルのプールでゆっくり過ごすひとときはいかがでしょうか。
東京周辺、千葉県浦安市舞浜のヒルトン東京ベイのロマンチックなナイトプールが人気です。千葉県といっても都心からは30分ほどなので気軽に訪れることができます。風情ある和風庭園に囲まれたガーデンプールで過ごすナイトプールはカップルにもおすすめです。
9月2日までの期間で、ナイトプールは17:30~21:30(最終入場20:30)。プール付宿泊プラン以外の宿泊者は、大人(平日)大人2,441円、一般は(平日)大人3,051円です。東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルでもあるこのホテルで、海と空を感じながらゆっくり宿泊しながら、または日帰りでリゾートの雰囲気あふれるナイトプールを満喫しましょう。
都心からは電車で約30分、海風が心地よい南国風リゾーチのような豪華ホテルです。椰子の木の緑が気分を盛り上げてくれるナイトプールは9月7日までの期間限定です。このプールは18:00から「NIGHT POOL・THE AQUA」となり、鮮やかなピンクフロートがプールに浮かび、プール全体はピンク色にライトアップされ幻想的な雰囲気になります。
また、インスタ映えに貢献するピンク色のフォトスポットも完備。女性がわくわくする時間が流れます。9月7日までの火・水曜日はレディースナイトとして女性は入場料が2,500円とお得です。プールサイドでは人気DJがBGMを流してムードを盛り上げてくれるなど、楽しさあふれる企画がたくさんあります。ナイトプールは宿泊者は1,000円、一般は3,500円と安い料金が魅力です。
テーマパークでおすすめは「としまえんプール」です。2018年7月27日(金)~9月2日(日)の期間「波のプール」「ナイアガラプール」が21:00までナイトプールとして利用できます。ただし、「ナイアガラプール」はペアフロート専用となっているので泳ぐことがでない仕様です。
プール入場券や夏の1日券をお持ちの場合はナイトプールも利用でき、それ以外は入園+プール入場で大人(中学生以上)が1,500円と安い料金。ナイトプール有料席はシングルシートが500円、ペアシート1,000円などがあります。ナイアガラプールでは、壁面にプロジェクションマッピングや光るボールの演出などナイトプールを盛り上げるイベントが盛りだくさんです。気軽に仕事帰りやデートに、日焼けの心配な方にもおすすめです。
18時以降も波のプールやスライダーが楽しめる嬉しいナイトプールです。プレミアムビアガーデンやビュッフェは飲み放題、食べ放題。鮮やかにライトアップされたプールサイドでテンションが上がります。18:00以降には特別価格のチケットも販売されるなど、子供も一緒に楽しめるナイトプールです。
ナイトプール料金は、大人が1,500円、子供(3歳〜高校生)・シルバーが1,000円となっており、日中からプールを利用していた場合はそのまま利用を継続可能です。少しでも安い料金を希望される方は、前売りチケットをセブンイレブンにて購入できます。
いかがでしたでしょうか。東京でおすすめのナイトプールをたくさんご紹介しました。もっともっと夏を満喫したいという方は諦めることはありません。まだまだ間に合いますので、早速気になるナイトプールへ出かけましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bmj9SUzFtOj/?tagged=%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB