Mse5njfhozcfhypuczrb

オセアニア

CATEGORY | オセアニア

ニューカレドニアに便利な持ち物リスト8【2018年度版】

2019.01.16

ニューカレドニアは、海が綺麗でハネムーンでも人気の国です。ニューカレドニアは物価が高いため、日本から用意していった方がいい持ち物がたくさんあります。ここでは、ニューカレドニアに持っていった方がいい便利な持ち物をご紹介します。

  1. ニューカレドニアに便利な持ち物はこれ!
  2. ニューカレドニアの必須持ち物リスト1:日焼け止め
  3. ニューカレドニアの必須持ち物リスト2:虫よけスプレー
  4. ニューカレドニアの便利な持ち物リスト
  5. まとめ
ニューカレドニアは美しい海が自慢の南半球の島ですが、物価が高い事でも有名です。絶対使うものはできるだけ日本から持っていった方が安いし安心です。ここでは、ニューカレドニアに持っていった方が便利な持ち物リストをご紹介します。
ニューカレドニアは日差しが強いため、日焼け止めは何度も塗りなおす必要があるほど必須の持ち物です。日本で買ったほうが安い日焼け止めは多めに持ってきておくと安心です。特にハネムーンの場合は写真を撮ることも多いため、赤くならないように日焼け対策はしっかりとやっておく必要があります。
ニューカレドニアには蚊がたくさんいます。虫よけスプレーがないと大変なことになってしまうため、必ず日本から持ってきておいたほうがいい持ち物です。さらに、それでも刺されてしまった時のために虫刺され薬も持ってきておくと安心です。
まずはニューカレドニアに必須の持ち物をご紹介しました。ニューカレドニアでは現地調達をするよりも日本から持っていった方がいい持ち物がたくさんあります。ここからは、ニューカレドニア旅行にあると便利なおすすめの持ち物をご紹介します。

サングラス

ニューカレドニアの日焼け対策は、日焼け止めだけでなくサングラスもあると便利です。日差しが強く、白い砂のビーチなら反射する光もとても強く、目が痛くなってしまう場合もあるため忘れないように持っていきましょう。

シュノーケルグッズ

ニューカレドニアではシュノーケリングができる場所がたくさんあります。ツアーに参加すればレンタルもできますが、ツアーでレンタルできるシュノーケルグッズは古いものや汚いものも多いです。何度も入ることを考えると、日本で購入して持っていくと綺麗なものも使えて経済的です。
そしてニューカレドニアにはサンゴも多くあるため、マリンシューズもあると安心です。サンゴの上にのったりしてはいけませんが、何かの拍子にサンゴで足を切ってしまう可能性もあります。シュノーケルグッズとセットで持っておくと安心です。

セルカ棒

普段は写真を多く撮る人でなくても、ハネムーンなら二人の写真を残しておきたいと思う人も多いはずです。セルカ棒があれば人にお願いしなくても二人の写真を撮ることができます。三脚付きのセルカ棒もあるため、撮ってもらったような写真を撮ることもできます。ハネムーンの思い出をしっかり写真で残しておきましょう。

タオル

タオルはホテルに用意されている場合がほとんどですが、シュノーケリングの後や汗をかいた時などにタオルを使うシーンはたくさんあります。ホテルのタオルを持っていくと無くしたり汚してしまった時は大変だし、小さめのタオルを何枚か持っていっておくと安心です。

ウェットティッシュ

ニューカレドニアのレストランでは、おしぼりが出てこないことも多くあります。特に海に入った後にそのままご飯を食べる時などには除菌効果のあるウェットティッシュを日本から持ってきておくと安心です。ニューカレドニアだけでなく、海外旅行では重宝するアイテムです。

防水ケース

水中カメラがある人はカメラの方がおすすめですが、何度も海外旅行に行かないからわざわざ買うのもな、と思っている人ならスマホ用の防水ケースがおすすめです。あまり深くは潜れないですが、シュノーケリングの浅い場所ならスマホで水中の写真を撮ることができます。
ニューカレドニアに旅行に行く時の便利な持ち物リストをご紹介しました。ハネムーンで行く場合は、日焼け対策や写真を撮ることをしっかり考えて準備をしておくと安心です。ハネムーンでなくても綺麗な海を満喫するためには、便利な持ち物はできる限り日本から準備をして、持って行くのがおすすめです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-2047389/