Hmybjwucwjsvjvit3der

台湾

CATEGORY | 台湾

【2018年】台湾の日本語が通じるホテルやレストランなどをご紹介!

2018.08.18

台湾は日本から近く、直行便があるためとても行きやすい旅行先です。日本語が通じる場所も多く言葉がわからない人でも比較的簡単に観光することができます。ここでは、台湾で人気のある台北、台中、高雄で日本語が通じるホテルやレストランをご紹介します。

  1. 台湾で日本語は通じる?
  2. 台湾は親日な人が多い
  3. 台湾・台北で日本語が通じるホテル
  4. 台湾・台中で日本語が通じるホテル
  5. 台湾・高雄で日本語が通じるホテル
  6. 台湾・台北で日本語が通じるレストラン
  7. 台湾・台中で日本語が通じるレストラン
  8. 台湾・高雄で日本語が通じるレストラン
  9. 台湾は日本語が通じる場所が多いため旅行しやすい国
  10. まとめ
台湾は日本からとても近く、沖縄から台北までは飛行機で1時間半で行くことができるとても近い海外です。そんな海外では日本語が通じる場所が結構あります。ここでは、台湾の代表的な都市である台北、台中、高雄の3都市で、日本語が通じるホテルとレストランをご紹介します。
台湾には親日な人が多いこともありますが、台湾の人は優しい人がとても多いです。タクシーに乗っても日本人だと分かると「こんにちは」と日本語で挨拶をしてくれたり、喋れなくても挨拶だけわかるという人はかなり多くいます。そのため、台湾の都会であれば日本語を喋ることのできる台湾人に出会う機会も多くあります。
台北は日本からの旅行客も一番多い都市で、日本語が一番通じる都市と言ってもいいほどたくさんの場所で日本語を聞くことができます。ここでは台北で日本語が通じるホテルをご紹介します。

オークラプレステージ 台北

オークラプレステージ 台北は日系ホテルなので、日本語が通じます。ここは年配の方のリピーターもとても多いホテルで中山という台北の中心地にあるため、観光にもとても便利な立地です。無料の大浴場やプールがあり日本語が通じないと不安だという人にはおすすめのホテルです。

ホテルニッコータイペイ

ホテルニッコータイペイはホテル日航と同じグループのホテルで、高級ホテルと比べればリーズナブルに泊まれるためはじめて台湾へ旅行をする人にも人気があるホテルです。オークラプレステージ 台北と同じ中山エリアなのでとても便利です。
台中は、台北から新幹線で1時間ほどで行くことができる都市で、今日本人にとても人気のある場所です。台北にも高雄にも行きやすいため2都市周遊旅行を計画する人も多くいます。ここでは台中で日本語が通じるホテルをご紹介します。

53ホテル

台中にある53ホテルは台中駅から徒歩4分ほどとかなり便利な立地にあるホテルで、日本語を話せるスタッフがいます。料金もリーズナブルではじめての台中旅行におすすめのホテルです。トイレはウォシュレットに浴槽付きで、ジムも付いています。朝食付きプランならビュッフェを食べることができる充実したホテルです。

中科ホテル

中科ホテルは日本語を喋れるスタッフが常駐しており、深いバスタブとウォシュレットもあるため、日本人に人気のホテルです。台中駅へは目の前のバス停から無料のバスで10分ほどで行くことができます。新幹線の台中駅からも車で20分と便利な立地にあるホテルです。
高雄は日本からLCCも就航しているため、最近とても日本人の旅行客が増えている都市です。台北に比べてさらに物価が安いのも人気の理由です。ここでは、高雄で日本語が通じるホテルをご紹介します。

アンバサダー ホテル高雄

アンバサダーホテル高雄は、日本人の旅行客も多く、日本語が話せるスタッフが常駐している安心できるホテルです。新市街と旧市街の間を流れている「愛河」の湖畔にあるホテルで観光にも便利な場所です。初めての高雄旅行の人におすすめのホテルです。

ハワード プラザ ホテル高雄

ハワード プラザ ホテル高雄は、高雄でライトアップが有名な駅「美麗島駅」から徒歩10分ほどの場所にあるホテルです。高雄で人気のあるナイトマーケット六合夜市にも近く、観光にもとても便利です。ウォシュレットを完備した5つ星ホテルで、日本語を喋れるスタッフがいます。
台北には、ガイドブックにのっているお店は日本人の旅行客がよく来店するため、日本語が通じるか、日本語メニューが置いてあるお店がたくさんあります。ここでは台北で日本語が通じる代表的なレストランをご紹介します。

京鼎樓(ジンディンロウ)

京鼎樓(ジンディンロウ)は、鼎泰豊(ディンタイフォン)で修業した点心師が独立しオープンさせたお店です。現在は日本にも店舗がありますが、台北でとても人気のあるお店で、日本人旅行客がたくさん来店しています。ここは接客もすべて日本語でしてくれるため安心です。メニューにももちろん日本語表記があり、隣には日本人が座っていることが多いため海外にいることを忘れてしまう空間です。

世界豆漿大王

世界豆漿大王は日本人しか来ないと言っていいほど日本人に人気のお店です。メニューも日本語があり、商品名も日本語で注文することができます。行列になっていることもありますが、回転が早いため、注文は早めに決めておくと安心です。

士林夜市美食区

士林夜市の地下にあるレストラン街である美食区はメニューも日本語で、客引きも日本語でしているお店ばかりです。注文から会計まですべて日本語でできるため、台湾で言葉が不安な人にはおすすめの場所です。日本語が通じる場所はローカルなお店ではない場合もありますが、ここではローカルの味を楽しむことができます。
台中にも日本語が通じるレストランがあります。さらに台中には日本食レストランも多いため、日本食が恋しくなった時にもおすすめです。

御三家

御三家は日本人オーナーの居酒屋で、本格的な日本食が楽しめるお店で、芸能人やスポーツ選手も来店する、台中ではかなりの人気店です。旅行中に日本食が食べたくなった時におすすめのお店です。味ももちろん日本人が好む本格的な日本の味の料理を食べることができ、日本人スタッフや日本語が喋れるスタッフがいるため安心です。

小日籽韓食館

小日籽韓食館は、本格的な韓国料理を食べることができるお店です。韓国人のスタッフで日本語を喋れるスタッフがいるため安心して行くことができます。値段もリーズナブルで、韓国同様おかずはおかわり自由でたくさん食べることができます。
高雄は台北や台中よりもさらにローカルな雰囲気を楽しむことができる街で、物価も他の都市より若干安いのが特徴です。ここでは高雄で日本語が通じるレストランをご紹介します。

海味澎湖平價活海鮮

海味澎湖平價活海鮮は、新鮮な海鮮を食べることができる人気のお店です。メニューはなく、並んでいる魚介を選んで注文するシステムです。とてもローカル色の強いお店ですが、片言の日本語を話すスタッフがいるため、ぜひ挑戦してほしいお店です。

紅毛港海鮮餐庁

紅毛港海鮮餐庁はとても高級なレストランですが、日本語を話せるスタッフがいるため接待などでも使われているレストランです。記念日や誕生日などの旅行ならおすすめしたいレストランです。高級レストランならではのメニューを存分に楽しむことができます。
台湾は、親日の人も多く日本人の旅行客もたくさんいるので日本語が通じたり日本語表記のある場所がたくさんあります。はじめての海外に台湾を選んでも安心して旅行を楽しむことができるおすすめの国です。一番に日本語が通じるのはやはり台北なので、まずは台北から旅行に行ってみるのもおすすめです。
台湾で人気のある3都市で、日本語が通じるホテルとレストランをご紹介してきました。レストランは日本語が通じるだけでなく、おいしいお店ばかりなのでぜひ台湾旅行に行った時に来店してみてください。ホテルも観光に便利な場所が多いので、台湾旅行の計画に役立ててください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-854888/