Y9qs6pwdamvlijqs7hk9

長野

CATEGORY | 長野

長野でぶどう狩り ♪【2018年版】おすすめの時期や農園情報など

2018.08.19

長野県には美味しいフルーツ狩りができる場所が多くあり、特に人気が高いのが「ぶどう狩り」です。ぶどう狩りには、おすすめの時期や農園情報など知っておきたい情報が多くあります。長野県のぶどう狩りのおすすめの時期や農園情報をご紹介します。

  1. 長野ぶどう狩りおすすめ農園:小野りんご園
  2. 長野ぶどう狩りおすすめ農園:原遊覧園
  3. 長野ぶどう狩りおすすめ農園:土田園
  4. 長野ぶどう狩りおすすめ農園:信州夢ばらの里
  5. 長野ぶどう狩りおすすめ農園:ヤマホンそりまち農園
  6. まとめ
長野ぶどう狩りおすすめ農園は、長野県中野市吉田にある「小野りんご園」です。小野りんご園は、巨峰の食べ放題コースとナガノパープル+シャインマスカット+巨峰の食べ放題コースがあります。雨よけハウスがあり、雨の日でも気にすることなく、ぶどう狩りを楽しむことができるおすすめの農園です。

おすすめの時期と詳細

「小野りんご園」は、9月上旬~10月上旬までの期間がぶどう狩りをすることが可能となっています。8時30分~17時まで営業しており、40分間で巨峰のみが大人1,000円、小学生700円、幼児500円、全てのぶどうコースが大人1,800円、小学生1,400円、幼児1,000円です。
長野ぶどう狩りおすすめ農園は、塩尻市宗賀桔梗ケ原にある「原遊覧園」です。標高約700mの場所にある原遊覧園では、デラウェア、ポートランド、ナイヤガラ、レッドナイヤガラ、コンコードなど多くの種類のぶどうを楽しむことができます。

おすすめの時期と詳細

「原遊覧園」は、ぶどうの品種によって異なりますが、8月中旬~9月ごろまでの期間ぶどう狩りをすることが可能です。9~17時まで営業しており、時間無制限食べ放題料金は、大人500円、小学生300円、園児250円、65歳以上400円です。例外の料金として、2種類以上はプラス300円、巨峰狩りはプラス500円が必要となります。
長野ぶどう狩りおすすめ農園は、塩尻市大字宗賀にある「土田園」です。土田園では、デラウェア、ポートランド、コンコード、巨峰、ナイヤガラなど品種のぶどうを楽しむことができ、雨の日でもぶどう狩りを楽しむことができるおすすめの農園です。

おすすめの時期と詳細

「土田園」は、7月下旬~10月下旬までぶどう狩りを楽しむことができます。8~18時まで営業しており、時間無制限の食べ放題料金は、大人600円、小人600円、幼児300円、露地巨峰狩りは、大人1,300円、小人1,000円、幼児700円、温室ぶどう狩りは、大人1,100円、小人900円、幼児600円、温室巨峰狩りは、大人1,600円、小人1,200円、幼児900円です。
長野ぶどう狩りおすすめ農園は、埴科郡坂城町上五明にある「信州夢ばらの里」です。信州夢ばらの里では、巨峰、シナノスマイル、シャインマスカット、ナガノパープルが収穫されており、お米も作れる粘土質の土壌で栽培されている甘いぶどうが食べられます。

おすすめの時期と詳細

「信州夢ばらの里」は、9月~10月下旬までぶどう狩りを楽しむことができます。9~17時まで営業されており、料金は、30分食べ放題で1房狩り取り850円、1房取り置き土産付1,200円です。また、育ち具合で価格が変動する場合があるため、予約時に確認することがおすすめです。
長野ぶどう狩りおすすめ農園は、須坂市大字日滝字地蔵原にある「ヤマホンそりまち農園」です。ヤマホンそりまち農園では、巨峰、デラウェア、ナガノパープル、シャインマスカットなど20種類以上の品種のぶどうが揃っています。

おすすめの時期と詳細

「ヤマホンそりまち農園」は、8月10日~10月下旬までぶどう狩りを楽しむことができます。9~17時まで営業されており、食べ放題はなく、買取り制となっています。
2018年版長野のぶどう狩り、おすすめの時期や農園情報などご紹介していきましたが、参考になったでしょうか。フルーツ狩りの盛んな長野県では、県内の広い範囲でぶどう狩りができる農園がありおすすめです。旬の甘くフレッシュなぶどうを食べに行ってみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/12/02/03/11/purple-grapes-553462_960_720.jpg