Dkpwyhc35am9osrfidco

ベルギー

CATEGORY | ベルギー

ブリュッセルの治安は?治安の悪いエリアやホテル選びのポイントなど【2018】

2018.08.23

ブリュッセルは、ベルギーの首都となり小さなパリにように美しいと言われています。ブリュッセルに旅行したいけど、治安は大丈夫なのか心配ですよね。今回は、治安やホテル選びのおすすめのポイントなどをご紹介していきますので、参考にしてくださると嬉しいです。

  1. ブリュッセルとはどんなところ?どんな国?
  2. ブリュッセルの治安はどう?悪い?良い?
  3. ブリュッセルの治安の悪いエリアはある?どこが悪いエリア?
  4. ブリュッセルのおすすめホテル選び①中央駅エリア
  5. ブリュッセルのおすすめホテル選び②サブロン広場エリア〜ルイーズエリア
  6. ブリュッセルのおすすめホテル選び③ロジェ駅エリア
  7. ブリュッセル・まとめ
ブリュッセルは、ベルギーの首都となり、公用語はオランダ語とフランス語が使われています。ブリュッセルは、欧州連合(EU)の主要な機関が多くあるため、「EUの首都」と呼ばれています。ブリュッセルの町並みは非常に美しく「小さなパリのよう」と賛美されています。
ブリュッセルの治安は、外務省の安全ホームページによると、危険情報や感染情報などは出ていなく良好となっています。(2018年8月現在にいて) ブリュッセルへ行かれる前には、最新の外務省からの治安情報をチェックすることをおすすめします。

ベルギー治安情報・外務省WEBサイト【治安】

ブリュッセルでは、南の駅が治安が悪いエリアと言われています。ブリュッセルの駅のみだけではなく、ユーロスターでロンドン・パリへ行くことができる大きな南駅周辺エリアは治安が悪いです。スリや窃盗事件が多いエリアと言われています。以前に比べて、南駅周辺はきれいになってきてはいるため、行ってはいけないというほど悪くはないですが、夜遅くには行かない、女性の一人歩きはさけるなどの細心の注意さえしていれば大丈夫です。

ブリュッセル治安の悪いエリア

ブリュッセルの南駅はSaint-Gillesは、治安が悪いエリアとなっていますので、近づかないようにしましょう。メインストリートから1本路地裏に入ってしまって、なんだか治安が悪そうだな。。。と感じたらすぐに表通りへ戻りましょう。
ブリュッセルの中央駅エリアが、1番観光に適しています。ブリュッセル中央駅の西側エリアが、観光スポットが集まっています。「グラン・プラス」、「市庁舎」、「小便小僧」などの見所があり、レストランにカフェがたくさんあり、観光客が1番多く賑わっているエリアです。このエリアにホテルをとると、夜遅くなっても歩いて帰ることもでき便利ですよね!
ブリュッセルで治安の良いホテルエリアは、「ルイーズ地区」や「サブロン広場」周辺をおすすめします。ブリュッセルを代表する高級エリアとなり、有名なショコラエティのカフェも多く、またベルギーの有名な2大アンティークマーケットが開催されるのがサブロン広場です。
ブリュッセルのロジェ駅エリア周辺も宿泊にとても便利なエリアで、人気のホテルも多くあります。メトロのロジェ駅もあり観光に便利なエリアです。徒歩で中央駅あたりの観光名所「グラン・プレス」へ約15分ほどですので、便利となっています。また、ブリュッセルのショッピングエリア近くなのも嬉しいですよね!
いかがでしたか。ブリュッセルは、スリや置き引きなど最小限のことに注意していれば、安全で楽しく旅行ができます。おすすめのホテルエリアをご参考にして、治安の良い場所に宿泊すると安心してブリュッセルを観光したり、レストランを満喫できますね。どうぞ、素敵な思い出に残るベルギー・ブリュッセルの旅行となりますように。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmtyeXwB181/