Lvkbmfe8pxer6kxikpep

北海道

CATEGORY | 北海道

地元民おすすめ!冬にこそ行きたい北海道の観光スポット10選

2018.04.02

冬だからこそ味わえる、とっておきの観光スポットの紹介です。一年の多くを雪と共に過ごす北海道は、冬に行われるイベントがとても多く、色々な遊びや楽しみを発見出来ます。冬の北海道観光、ぜひ色々なところに訪れて楽しんでみてくださいね。

  1. 冬にこそ行きたい北海道の観光スポット①【小樽運河】
  2. 冬にこそ行きたい北海道の観光スポット②【オホーツク海】
  3. 冬にこそ行きたい北海道の観光スポット③【しかりべつ湖】
  4. 冬にこそ行きたい北海道の観光スポット④【阿寒湖】
  5. 冬にこそ行きたい北海道の観光スポット⑤【層雲峡】
  6. 冬にこそ行きたい北海道の観光スポット⑥【北海道箱根牧場】
  7. 冬にこそ行きたい北海道の観光スポット⑦【定山渓】
  8. 冬にこそ行きたい北海道の観光スポット⑧【富良野】
  9. 冬にこそ行きたい北海道の観光スポット⑨【美瑛町】
  10. 冬にこそ行きたい北海道の観光スポット⑩【知床】
  11. まとめ
冬におすすめの観光スポット「小樽運河」の紹介です。小樽は、札幌から近く、JRですぐに遊びに行くことが出来ます。札幌観光に来たついでに足を伸ばすにはもってこいの観光スポットです。小樽で人気が高いのは小樽運河ですが、冬の時期は白い雪がレンガの建物と相まってとても神秘的な光景になっています。特に、夕方から夜は明かりが灯り幻想的な雰囲気を醸し出しています。日本なのに、どこかヨーロッパな雰囲気がある小樽運河、ぜひ、訪れてみてくださいね。

詳細情報

住所:〒047-0007 北海道小樽市港町 アクセス:JR「小樽駅」下車 徒歩約8分
冬のオホーツク海は、流氷で有名です。海上に浮かぶ多くの氷の塊は、見ていて感動を覚えるほどです。海岸から流氷を眺めるのも素敵ですが、実は流氷砕氷観光船というのがあり、船に乗って流氷の海を突き進むことが出来るのです。船が流氷を破氷進んでいく様は、なかなか体験出来ない感動です。流氷と船がぶつかり合う音や波音、どこまでも続く海上の流氷など、とても素敵ですね。ごくまれに、氷上のあざらしなどを見ることも出来ます。

詳細情報

住所:〒093-0003 北海道網走市 アクセス:JR「網走駅」下車 タクシーで約8分
然別湖には、冬だけ現れる幻の村があります。「しかりべつ湖コタン」と呼ばれるその村は、凍った湖の上に雪や氷で作られた家やお風呂、結婚式場などがあり、少し変わった体験が出来ます。建物はすべて雪や氷で出来ていて、春になると綺麗になくなってしまうので、冬だけの幻の村なのです。宿泊もアイスロッジで、ちょっとお酒を楽しみたいという時も、アイスバーと呼ばれる氷のバーになります。湖の上の露天風呂は、他では体験出来ない入浴になります。ぜひ、幻の村へ訪れてみてください。

詳細情報

住所:〒081-0344 北海道河東郡鹿追町然別湖 アクセス:JR「帯広駅」下車 拓殖バスで「然別湖」下車 約1時間40分
冬の阿寒湖には、とても幻想的な花が咲きます。「フロストフラワー」と呼ばれる花は、湖の上に咲く雪と氷で出来た、とても幻想的な花です。まるで、おとぎの国へ迷い込んだかのような景色に、思わず溜息を吐いてしまいます。その他、阿寒湖は冬に凍ってしまうので、ワカサギ釣りが盛んです。冬の北国でしか出来ない釣り、チャレンジしてみてはいかがでしょうか? 冬の阿寒湖は、氷上花火や破氷船観光などもあり、色々と楽しめます。

詳細情報

住所:〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉 アクセス:JR「釧路駅」下車 阿寒バス「阿寒湖温泉」 約1時間50分
冬の層雲峡は、「層雲峡氷爆まつり」があり、氷で作られたアーチや氷像などがたくさんあります。特に人気なのは氷瀑神社で、ご神体も氷で出来ています。お賽銭は、賽銭箱へ入れるのではなくて、ご神体の神玉にお賽銭を貼り付けるという、ちょっと変わった方法です。金運、恋愛、受験合格のご利益があります。夜は、氷上での花火が上がり、氷像や氷の建物が鮮やかに彩られます。氷で出来た酒場があるので、お酒を楽しみながら花火見学もよいですね。

詳細情報

住所:〒078-1701 北海道上川郡上川町層雲峡 アクセス:JR「上川駅」下車 道北バス「層雲峡温泉」下車 
札幌からほど近い、千歳にある牧場です。冬の牧場って、何もないのでは? と思われてしまいますが、ここ「北海道箱根牧場」では、冬も色々と楽しむことが出来ます。パラセーリング、スノーモービル、バナナボートなど、広い雪原でウィンタースポーツを思う存分、楽しめます。また、この牧場はレストランが充実していて、牧場ならではの手作りソーセージやBBQなど、肉料理を味わえます。ウィンタースポーツにグルメで、一日中遊べるお得な場所です。

詳細情報

住所:〒069-1181 北海道千歳市東丘1201 アクセス:JR「千歳駅」下車 タクシー、レンタカーなどで約30分
札幌市内にある温泉街の「定山渓」は、一年を通して訪れる人が多い観光スポットです。札幌市民や観光客が多く訪れ、温泉で癒されています。そんな温泉ですが、冬は雪見温泉を楽しむことが出来、何とも言えない風流を楽しめます。宿によっては、露天風呂がありしんしんと降る雪の中、温泉で静寂なひとときを過ごすことが出来るのです。雪と温泉というシチュエーションで、のんびりと過ごしてみたいですね。

詳細情報

住所:〒061-2302 札幌市南区定山渓 アクセス:JR「札幌駅」より定山渓温泉直行便「かっぱライナー号」で約60分
ラベンダー畑で有名な「富良野」ですが、冬の雪原もラベンダー畑に負けず劣らずの絶景をみせてくれます。特に夜は、普段から星が綺麗なのに加え、冬の静かで冷たい大気がより一層、星の輝きをみせてくれて寒い中、何時間でも夜空を見上げてしまうほどです。広大な雪原にはキタキツネを見かけることも出来て、ほっこりとしたひとときを味わうことも出来ます。

詳細情報

住所:〒076-0025 北海道富良野市日の出町 アクセス:JR「札幌駅」より特急フラノラベンダーエクスプレスで約2時間
冬の北海道で一番のおすすめと言っても過言ではないのは「美瑛町」です。美瑛町は、青い池で有名ですが、この青い池は冬になると青に白銀がプラスされて、何とも言えない幻想的な景色になります。夜にライトアップされている様子は、思わず溜息が出てしまうほどです。他にも、広大な雪原に一本だけのトウヒの木があり「クリスマスツリーの木」と呼ばれて人気があります。運がよければダイヤモンドダスト見ることも出来て、冬の北海道観光では外せないスポットです。

詳細情報

住所:〒071-0208 北海道上川郡美瑛町本町1丁目1-1 アクセス:JR「札幌駅」より特急で「旭川駅」へ乗り換えてJR「美瑛駅」下車 約2時間
冬の知床を走る列車「流氷ノロッコ号」は、網走から知床までを時速40kmでのんびりと進みます。車窓の冬景色や流氷を楽しみながらゆったりと過ごす時間は、とても贅沢ですね。流氷ノロッコ号には展望車両があり、大きなガラス窓から流れゆく景色を堪能できます。途中にある濤沸湖(とうふつこ)では、丹頂鶴を見ることが出来、美しい丹頂鶴たちの舞を見ることも出来ます。車内にはストーブがあり、どこかレトロな感じにさせてくれる流氷ノロッコ号で、知床を観光してみませんか?

詳細情報

住所:〒099-4112 北海道斜里郡斜里町港町17 アクセス:JR「札幌駅」より中央バスイーグルライナー号で約7時間
冬ならではのおすすめ観光スポットを紹介させて頂きました。春や夏にしか訪れたことがないという場所も、冬に訪れるとまた違った景色を楽しむことが出来ます。また、雪国の北海道は冬のイベントも多く、冬ならではの体験も出来ます。ぜひ、冬の北海道を楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgwA-kdnL9v/?tagged=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93