Bppcxemvofxtreduflkv

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾旅行への便利な持ち物リスト10【2018年度版】~季節別でご紹介~

2018.09.03

台湾の旅行に何があると便利な持ち物かな、必要な持ち物は何かな?台湾の冬って何を持っていけば大丈夫なのかな?と不安になっていませんか。今回は、台湾旅行へ持っていくあると便利な持ち物、必需品などをリストアップしてみましたので、どうぞ参考にしてくださいね。

  1. 台湾旅行の女性の持ち物リスト①必需品
  2. 台湾旅行の女性の持ち物リスト②クレジットカード(海外保険付き)
  3. 台湾旅行の女性の持ち物リスト③携帯電話
  4. 台湾旅行の女性にあると便利な持ち物リスト④日常品
  5. 台湾旅行の女性にあると便利な持ち物リスト⑤衛生用品
  6. 台湾旅行の女性にあると便利な持ち物リスト⑥アメニティーグッズ
  7. 台湾旅行の女性にあると便利な持ち物リスト⑦春から秋
  8. 台湾旅行の女性にあると便利な持ち物リスト⑧冬
  9. 台湾旅行の女性にあると便利な持ち物リスト⑨飛行機
  10. 台湾旅行持ち物・まとめ
台湾旅行の際に、必ず必要な持ち物は、もちろんパスポートです。ホテルなどでID証明ともなります。また、旅行保険に入っておくと安心ですよね。最近では、クレジットカードに海外保険付きのがありますので、便利ですよね。現金とクレジットカードも必需品です。現金は日本円で持っていき、台湾で台湾ドルに両替する方が手数料が安いですよ。

パスポート

パスポートは、カラーコピーをしておくと、万が一盗難や紛失した際に、役に立つためコピーしておくことをおすすめします。パスポートは、「有効期限」に気を付けてくださいね。だいたいどの国でも有効期間が3ヶ月から6ヶ月ないと入国できないようになっています。新規でパスポートを作る場合は、最低2週間はみておきましょう。ゴールデンウィークや年末年始などはさらに申請期間が長くなる場合があります。
クレジットカードに海外保険付きのがあると便利です。別で旅行会社や、空港で海外保険に入ることもできますが、最近では無料で作れるクレジットカードに保険付きもありますので、カードを見直してみるのも一つの手です。

海外保険付き・クレジットカード

今では、携帯電話は生活の一部というか、旅行にあるととても便利です。Googleマップで観光地まで行けたり、電車などの時刻を調べたり、飛行機のEチケットにもなります。携帯電話を台湾旅行で使う場合には、「SIMカード」や、「レンタルポケットWIfi」が必要になりますが、SIMカード、ポケットWIFIは便利リストに入れておきましょう。

SIMカード

SIMフリーの携帯電話を使っている方は、台湾の空港でSIMカードを購入することができます。SIMフリーではないかたは、日本の空港でレンタルWIFIを借りるのをおすすめします。台湾は比較的WIFIスポットが街中、ホテル、レストランなどは無料であります。

持ち物リスト・コスメ

特に女性の方は、日ごろから使っている使い慣れた日常品を持っていくのをおすすめします。飛行機の中や、ホテルの中は乾燥していますので、化粧水やミストがあると便利です。紫外線が強いため、使い慣れた肌に合う、日焼けがあると女性の方は便利ですね。

持ち物リスト・薬類

目薬や、マスク、飲み慣れた 常備薬を持参することをおすすめします。台湾では食べ歩きやグルメ巡りが楽しいですので、万が一の時に備えて、飲み慣れた胃腸薬、下痢止めはあると便利です。頭痛薬、風邪薬も念のために持参しましょう。 コンタクトレンズの方は、洗浄液など旅行タイプの小さなものを持っていくことをおすすめします。

持ち物リスト・衣料品

台湾のホテルは、ガウンなどがないホテルが多いために、パジャマや部屋着を持っていくと便利です。

持ち物リスト・ウエットティッシュ

台湾旅行に持っていくと便利な持ち物リストは、「除菌用ウエットティッシュ」があるととても便利です。屋台で食べる食事の際や、ローカルな飲食店や食べ歩きの時に、ウエットティッシュがあるととても便利です。アルコールタイプの除菌があれば、一番いいですね。

持ち物リスト・生理用品

女性の方であると便利な持ち物は、生理用です。日本で使い慣れたのを持って行くほうが安心ですし、台湾のドラックストアで購入は出来ますが、値段が高く、またタンポンはあまり見かけないです。
女性の方で、あると便利な持ち物リストには、アメニティーグッズですね。日本製の歯ブラシが優れていますので、気になる方は持参するのをおすすめします。また、中級ホテル以上でしたら、シャンプーやリンス、ボディソープなどはありますが、こだわりのある女性は普段使っているものや、旅行用の小さなサイズを持っていくことをおすすめします。

持ち物リスト・ヘアドライヤー

必要な方は持っていくと便利ですよね。小型なヘアドライヤーやヘアアイロン、AC100-240V電源対応でしたら、台湾のホテルにて使用できます。

持ち物リスト・日焼け止め用

台湾は1年中日差しが強いため、サングラスに帽子、日焼け止めは必需品です。台湾で買うことも可能ですが、肌にあったものを使う方がいいですよね。強い日差しや日焼けするのが嫌な方は、日傘があると便利です。

持ち物リスト・羽織もの

暑い季節ですので、日本の夏場の洋服で大丈夫ですが、ホテル、レストラン、スーパーマーケット、電車の中などは冷房が効き過ぎて寒く感じますので、羽織もの(スカーフ、カーティガンなど)持参するのをおすすめします。

持ち物リスト・雨具

台湾では、スコールが急に降り出したりしますので、折りたたみの傘か、日傘兼雨具があると便利ですね。

持ち物リスト・水着

台湾で、海やプールに行く予定の女性の方は、水着、ビーチサンダル、バスタオルの一式を持参しましょう。ビーチサンダルが荷物としてかさばるようでしたら、台湾の町歩きでも履けるものを持参するといいですよね。海やプールへ行く予定がない方でも、ホテル内にプールやジャグジー付きでしたら、水着を持っていくのをおすすめします。

冬の持ち物リスト・冷房対策

日本の冬と台湾の冬は、台湾の方が少し暖かいです。でも電車の中でクーラーが効いているときはすごく寒いですので、マフラーがあるといいですよね。冬の時期、防寒はそこまで必要のない台湾ですが、なぜかクーラーがかかっている場合があるので気をつけてくださいね。

冬の持ち物リスト・日用品(乾燥対策)

冬の台湾も日本の冬同様に、空気が乾燥します。ホテルの中でも乾燥しているため、乾燥対策として、リップクリームやマスク、目薬、保湿剤があると便利です。マスクは、電車の中や観光地などウイルス対策にもなるため、あると重宝するアイテムですね。飛行機でもマスクがあると乾燥対策やウイルス防止にもなります。

冬の持ち物リスト・紫外線対策

冬の台湾でも、紫外線がとても強いです。サングラスがあると便利ですので日本から持っていくことをおすすめします。日焼け止めクリームも、肌に合ったものを持参することをおすすめします。
飛行機の中であると便利な持ち物は、ボールペンですね。入国カード、出国カードを記入する際には必要なボールペンです。また、携帯スリッパを持参して快適な飛行機な旅をして、台湾に着いたらホテルの中でスリッパに履き変えるといいですね。台湾のホテルには、スリッパはあまり見ません。。。
いかがでしたか。台湾旅行にあると便利な持ち物リストアップしてみましたが、後は旅行のアプリやガイドブック、エコバッグがあるとさらに便利な旅行になりますよね。もちろん、台湾で全ての持ち物が購入できますので、気軽に行きたい女性の方は、パスポート、貴重品、飛行機のチケットさえあれば、大丈夫ですよね(笑)ぜひ、持ち物リストを参考にして、快適な台湾の旅行ができますように!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bclmh0_A88I/?