Bkrefams9xhteqwup0xq

チェコ

CATEGORY | チェコ

チェコの現在の治安は?旅行前にチェック!【2018年度版】~外務省情報まで~

2018.08.23

おとぎの国のイメージが強い素敵な国チェコ。チェコに旅行に行きたいけれど、治安やテロなど気になりますよね。外務省の情報も含めて、チェコの治安や、旅行で注意した方がいいことなどについてお伝えしていきます。これで安心してチェコ旅行に行けますように。。。

  1. チェコ旅行の際の治安は悪い?良い?
  2. チェコ旅行の際の治安は?治安のランキングは?
  3. チェコの治安・テロの可能性はどうなのか?
  4. チェコ旅行で気をつけたいことは?
  5. チェコ・まとめ
チェコは、中央ヨーロッパに位置する東欧の人気の国です。チェコは中世の面影が残り、世界遺産に登録された場所も数多くあり、旅行者を魅了し続けいています。「おとぎの国」のイメージが強いチェコ、1度は行ってみたいと憧れますよね!しかし、東欧ヨーロッパのチュコの治安はどうなのか気になりますよね。
外務省の情報によると、2018年現在は、良好となっています。治安状況は、よく変わるために旅行へいかれる際には、常に最新の情報をチェックすることをおすすめします。
チェコは人気の旅行スポットですよね!特に、首都のプラハは、中世の街並みが残り素敵な場所で年々、旅行する人たちが増えています。チェコの治安の悪い・良いをランキングで見てみると、「2017年・世界の平和度指数」でチェコはランキング第24位、日本のランキングは19位となっていました。(イギリスのエコノミスト紙調べ)
チェコでは、2018年現在は、テロに対しては外務省から危険レベルは上がっていません。ヨーロッパでは、悲しいことにイスラム過激派によるテロが多発していますので、常に海外旅行へ行かれる際は、テロに対する意識を高めておいたほうがいいですよね。テロが起こらない世の中を願うばかりですが。。。
チェコでは,近年,テロ及び邦人を標的とした誘拐事件は発生しておらず,また,イスラム過激派等の国際テロ組織又はその支援団体の存在は確認されていません。各組織の活動状況または各地域の治安情勢  チェコ国内には,右翼・左翼等の過激派組織が存在しますが,これら組織の活動は総じて低調です。

外務省海外安全ホームページより

チェコ・プラハで悪いエリア

チェコ・プラハの治安は良いとされていますが、「プラハ中央駅周辺」は注意が必要なエリアです。プラハ中央駅は、近隣のヨーロッパへ行く要の駅ですので、人混みとなっています。夜遅くに女性1人でふらふらと歩くのはやめましょう。

チェコ・治安気をつけたいこと(スリ)

チェコで治安が悪いことはないのですが、チェコに限らず「スリ・置き引き」には十分な注意が必要です。特にプラハなど観光スポット、トラムなどの人混みではスリに気をつけましょう。バッグは前に持つ、リュックは電車の中では前にかける、ポケットには貴重品を入れないなどの、最低限の事に気をつけていれば大丈夫です。

夜1人歩きには気をつけましょう

プラハなどは、夜遅くまでナイトクラブや、バーで賑わっています。女性の1人で夜遅く歩いたりするのは避けましょう。夜遅くに、灯りがある公園でも、通り抜けはやめたほうがいいです。チェコに限らずヨーロッパでは夜の公園は危険がいっぱいです。また、酔っぱらいの人には近づかないように気をつけましょう。

チェコのタクシーには注意が必要です

チェコではタクシーのぼったくりが多いので注意が必要です。メーターがちゃんと動いているのか、メーターを回してくれるのか確認しましょう。1番安全なタクシーは、黄色のタクシーで「AAA」と書かれたのに乗りましょう。
いかがでしたか。首都のプラハ以外にも魅力的な都市が多いおとぎの国のチェコ。中世のヨーロッパの面影が残り、伝統工芸が多く残り、魅力あふれるチェコ。思う存分、チェコ旅行を楽しむためにも、スリと置き引きには十分な注意が必要となります。治安は良好ですので、チェコの旅行を満喫してくださいね。素敵な思い出に残るチェコの観光となりますように!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BQ3sQISAsql/