Ylgxq3mfi6zeb0cquiim

チェコ

CATEGORY | チェコ

チェコの物価は?日本と比較して教えます!【2018年度版】

2018.08.24

東欧の国、チェコ。中世のヨーロッパの街並みが美しいチェコは、1度は行きたい国の上位のランクに入るのではないでしょうか。ヨーロッパの物価は高いと聞くけど、チェコの物価はどうなのか気になりますよね。今回は、日本と比較してチェコの物価をお伝えしていきます。

  1. チェコとはどんな国?
  2. チェコの物価はどれくらいかみていきましょう!
  3. チェコの物価はどれくらい?
  4. チェコと言えばビール!ビールの物価はどれくらい?
  5. まとめ
チェコは、東欧を代表する国の一つですね。周りは、ドイツ・ポーランド・スロヴェキアと国境を接する内陸にある中央ヨーロッパです。チェコは日本からは直行便はないものの、主要都市から電車でアクセスができ、人気のある観光スポットですね。首都のプラハ以外にも世界遺産に登録された美しい街並みに、まるでおとぎの国にきたような可愛らしい景色に出会えます。

チェコの通貨は?

チェコの通過は、「チェコ・コルナ(Kč)」です。紙幣は、「100、200、500、1000、2000、5000コルナ( Kč)」の6種類です。また硬貨には、「1、2、5、10、20、50コルナ(Kč)」の6種類の効果となっています。

チェコの為替

1 CZK=JPY4.9781 JPY1 チェコ コルナ = 4.9781 日本 円 (2018/08/23 時点) 100 CZK=JPY497.81 JPY100 チェコ コルナ = 497.81 日本 円 (2018/08/23 時点)

1コルナ=約5円です。(2018年8月現在)常に、レートは変わりますので、最新のレートを確認することをおすすめします。

チェコでユーロは使えるのか?

チェコにはコルナという独自の通貨がありますが、プラハなどのお土産屋さん、レストラン、ホテルなどではユーロが使えるところもあります。また、クレジットカードがほぼどのお店でも使えますので、1日間だけ他の国からチェコ観光の場合は、ユーロとクレジットをうまく利用して乗り切るのも一つの方法ですね。チェコの通貨が余ると日本では円に両替するのは厳しいです。

チェコ・コルナへ両替する場所は?

チェコの通貨に両替する際は、首都プラハの銀行、観光案内所、街中にある両替所、ホテル内、駅構内、空港などで日本円からコルナにすることができます。場所によっては、手数料が変わってきます。銀行で両替するのをおすすめします。また、コルナが余ってしまったら、銀行や両替所にてユーロか、日本円へ両替することをお忘れなく!
チェコの物価は、思った以上に安いです。特にヨーロッパの中でもチェコは物価が安くなっています。ドイツからチェコに旅行に来た時は、物価が安くてびっくりするかもしれないですよね。

物価を日本と比較してみよう!

スーパーマーケットなどでは、日本と比較して半額くらいで買えるものが多いですね。ペットボトルの水は50円以下です。ジュースなどは、60円ほどになるので日本と比較しても安いですよね。ビールやチーズなど、100円ほどで買えますので、色々な味を気軽に試してみませんか。また、カフェでコーヒーを飲んでも150円くらいです!
チェコと言えば、ビール!ですよね〜!チェコはビールの消費量は、世界一の「ビール王国」と言えるほどです!どこの街や小さな田舎町へ行っても必ずパブがあり、美味しいビールを飲むことができるのが、チェコですね!ビールの物価は安い!さすが、ビール王国です!

物価を日本と比較してみよう!

チェコのビールは、チェコ産のビールで100円以下でスーパーマーケットで買うことができます。スーパーには、たくさんの種類のビールがあるので、ビール好きな方は飲み比べてみるのもいいですよね〜!パブでビールを飲んでもスーパーで買うのと変わらない値段で飲むことができますよ!
いかがでしたか。ヨーロッパの物価は高いと思われがちですが、チェコは日本より断然安いです!物価の安いチェコだからこそ、優雅に高級なレストランなどを行くこともできますよね!ぜひ、楽しいチェコの旅行になりますように。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmVwZKxhXLg/