Nsxqjbxyhdbroxrwzvoo

福島

CATEGORY | 福島

【2018年完全版】福島のおすすめ観光スポット9選

2018.04.27

福島県は全国では3番目に大きな広さを持つ県であり、山・海などの多くのおすすめ自然スポットがあります。また、鶴ヶ城をはじめとする福島県の歴史・文化に触れた観光地も多く存在します。こちらの記事では福島県を代表するおすすめ観光地をご紹介します。

  1. 福島県観光は自然・文化にゆったりと触れるのがおすすめ!
  2. 1.大内宿
  3. 2.五色沼(ごしきぬま)
  4. 3.鶴ヶ城
  5. 4.アクアマリンふくしま
  6. 5.猪苗代湖(いなわしろこ)
  7. 6.ブリティッシュヒルズ
  8. 7.スパリゾートハワイアンズ
  9. 8.会津東山温泉
  10. 9.走るカフェフルーティアふくしま
  11. まとめ

国選定重要伝統的建物群保存地区へ観光

大内宿は、会津城下と栃木県日光市今市の下野の国を結ぶ全長130キロメートル(32里の区間)の中で会津城下から3番目の宿駅として1640年ごろに整備された宿場町です。江戸時代の面影を残す古き良き町並みは、昭和56年4月18日国選定重要伝統的建造物群に指定されています。

おすすめの観光方法

現在はほとんどの宿がお土産や蕎麦屋などになっています。特にネギが1本入った「ねぎ一本蕎麦」が有名です。訪れた際はぜひご賞味ください。また、通年通して季節イベントもあり、特に毎年7月2日に行われる伝統行事「半夏祭り」、9月1日の防火訓練「一斉防水の大内宿」、2月第二土日に行われる「雪まつり」が有名です。旅行計画の際参考にしてみてはいかがでしょうか。

住所:福島県南会津郡下郷町大字大内字山本

福島の神秘の湖沼へ観光

五色沼とは毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼などの多くの湖沼の総称です。魅力は各沼によって、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーと色が異なることです。この様々な色彩をみられることから名前つきました。色の違いは磐梯山の噴火の際に噴出された鉱物の溶け具合や、光の屈折率、水中の植物などが沼ごとに異なるためといわれています。

おすすめの観光方法

五色沼自然探勝路は、全長約3.7kmで片道約1時間10分から~1時間30分程度の比較的平坦な初級ハイキングコースです。裏磐梯ビジターセンターからスタートし、毘沙門沼→赤沼→みどろ沼→竜沼→弁天沼→瑠璃沼→青沼→柳沼と巡り裏磐梯高原駅に到着します。1番大きな「毘沙門沼」では手漕きボートを楽しむこともできます。

住所:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ケ峯1093

史跡若松城址・鶴ヶ城へ観光

至徳元(1384)年に、葦名直盛が築いた東黒川館が発祥といわれています。戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐え、難攻不落の名城とも謳われます。明治7年に取り壊されたが、昭和40年に再建されました。平成23年春に幕末当時の姿が再現され、国内唯一の赤瓦の天守閣となりました。

おすすめの観光方法

鶴ヶ城は展望所が設けられている天守閣と鶴ヶ城観光の目玉スポットの1つでもある茶室麟閣への観光が定番です。観光は1時間ほどで周れますが、お時間に余裕があれば市内の武家屋敷跡や、御薬園なども散策してみてはいかがでしょうか。

茶室麟閣もおすすめ

鶴ヶ城会館でお食事とお土産

鶴ヶ城隣、北出入口にあり、四季折々の食事や、喜多方ラーメンなどを楽しめます。お土産も会津銘菓や、特産品など県内一の品揃えがあるといわれています。会館内では体験コーナーもあります。鶴ヶ城へ訪れた多くの方が足を運ぶ場所となっています。鶴ヶ城を見学された後はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。
福島県いわき市小名浜にある水族館です。黒潮と親潮がであう「潮目の海」は、福島の海太平洋の「潮目」をテーマにした水族館です。親潮の源流オホーツク海、黒潮の源流域熱帯アジアの自然、福島県浜通りの海山川の生態系を再現している他、ワークショップやバックヤードツアーなどの体験プログラム、生き物とふれあえる屋外施設・蛇の目ビーチがあり、見るだけではなく多くの体験ができる人気の観光スポットです。

おすすめの展示「わくわく里山・縄文の里」

人と自然のバランスのとれた縄文時代の自然環境を再現した「わくわく里山・縄文の里」が平成27年にでき、縄文時代の水環境や、植物の展示を楽しむことができます。カワウソの展示もあり、お子様に大人気です。

おすすめの展示「潮目の海」

黒潮と親潮は、日本列島の南と北から何千キロもの旅をして、ここ福島県沖で出会います。特徴的な三角のトンネルの水槽で力強く泳ぐ黒潮の魚たちと、豊かな親潮の生き物たちをみることができます。

住所:福島県いわき市小名浜辰巳町50

猪苗代湖は、日本で4番目に広く、日本百景に選定された湖です。国内ではきわめて珍しい、「しぶき氷」が見れるスポットとなっていて、多くの観光客が訪れる人気観光地です。猪苗代湖周辺は、日本百名山に選定されている「安達太良山」と「磐梯山」があり、豊かな自然に恵まれていることから自然散策におすすめのスポットです。

安達太良山(あだたらやま)

福島県中部にある活火山です。日本百名山・新日本百名山・花の百名山に選出されています。

磐梯山(ばんだいさん)

磐梯山は福島県耶麻郡猪苗代町、磐梯町、北塩原村にまたがる山です。日本百名山に選定されています。
海抜1,000メートルの森に位置し、7万3000坪の広大な敷地の中で中世英国の街の雰囲気や、英国文化を体験し楽しむことができる場所です。施設内には英国貴族が過ごした建物以外に宿泊施設、ショップ、テニスコートなどの施設もあります。また、英国の伝統文化を体験できる、英語カルチャーレッスンもうけることができます。本格的な英国体験を味わってみてはいかがでしょうか。

ブリティッシュヒルズのメインダイニングルーム

本格的なディナーコースが味わえる施設です。人気映画の世界観にも似ていると若い方の人気を集めています。

住所:福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8

福島いわき市にある大型レジャー施設です。テーマパーク・ホテル・温泉・フラガールショー・レストランなどがあり、ハワイの常夏のムードを味わえる福島人気観光スポットです。1日では遊びきれないほど広く、さまざまな事を楽しめるテーマパークですが、宿泊施設も充実しているので、家族や、友人と泊りも兼ねて訪れてみてはいかがでしょうか。
会津若松市の中心地から車で10分ほどの場所にある温泉郷です。竹久夢二や与謝野晶子などの墨客にこよなく愛された温泉郷といわれています。東山温泉の湯は、サラサラの硫酸塩泉が特徴です。福島県の四季折々の自然を満喫することができる北陸屈指の温泉地です。

住所:福島県会津若松市東山町大字湯本字湯ノ滝110

お土産には福島自慢松本家の水ようかんがおすすめ

松本家は創業文政2年、ようかん一筋の老舗店です。会津東山温泉街にあり、温泉街の名物として親しまれています。特におすすめは「水ようかん」。ほのかな甘さと、みずみずしい味わいが特徴でとてもおいしいです。

食べて・飲んで移動できるおすすめの観光方法

福島県は桃やぶどうなどさまざまなフルーツに恵まれたフルーツ王国です。自慢の季節フルーツを使ったスイーツや、ドリンクを味わいながら、福島の街を眺めることができる「走るカフェ」が「フルーティアふくしま」です。季節によって異なりますが、仙台~郡山・郡山~会津若山行があります。福島旅行の移動に利用してみてはいかがでしょうか。
福島県おすすめ観光スポットをご紹介させていただきました。1人でも、団体でも楽しめる観光スポットが多く、時間がある限りたっぷり自然や歴史・文化に触れてみてはいかがでしょうか。旅行を楽しむためにも自然散策の際は、広範囲に動く場所も多いので、動きやすい恰好でお出かけいただくことをおすすめします。ぜひ参考にしてみてください。