Bbut1mdrhsam8acs8fik

大阪

CATEGORY | 大阪

豊中のおすすめグルメランキングBEST8【2018年度版】

2018.08.22

豊中には、町おこしの企画でおすすめのワニグルメをはじめ、たくさんのおすすめグルメがあります。その中から、おすすめのグルメをランキングにしてご紹介していますので、豊中を訪れた際に美味しいグルメをランチで食べる時の参考にしてみましょう。

  1. 豊中はどんなグルメが有名?
  2. 【ランチ】豊中おすすめの美味しいグルメランキング第1位「鴨と地鶏 鼓道」
  3. 【ランチ】豊中おすすめの美味しいグルメランキング第2位「NICK & RENEE」
  4. 【ランチ】豊中おすすめの美味しいグルメランキング第3位「マラサダドーナツのお店 豊中駅前店」
  5. 【ランチ】豊中おすすめの美味しいグルメランキング第4位「空飛ぶうどん やまぶき家」
  6. 【ランチ】豊中おすすめの美味しいグルメランキング第5位「麺やマルショウ 豊中本店」
  7. 【ランチ】豊中おすすめの美味しいグルメランキング第6位「新免館」
  8. 【ランチ】豊中おすすめの美味しいグルメランキング第7位「Bakery&Cafe Dining RACCOLTA」
  9. 【ランチ】豊中おすすめの美味しいグルメランキング第8位「三田屋本店 やすらぎの郷 豊中」
  10. ランキングの中から贅沢なランチを楽しもう!
豊中は昔、ワニの化石が発見されて、地元の飲食店が町おこしの企画の中で、「ワニ肉」の料理を名物として広めはじめました。そして、ワニの肉を焼いてステーキにしたり、唐揚げなどにしたり、煮付けにしたりと、さまざまな料理にしています。そんな豊中のグルメを踏まえた上で、おすすめの美味しいランチグルメを、ランキングにしてご紹介していきます。
美味しいグルメランキング第1位の「鴨と地鶏 鼓道」では、「森の小さな酒蔵」をテーマとして、ランチ時のお昼には、鴨や地鶏をはじめお蕎麦や天ぷらなどの、全7品のお膳を食べることができます。そして、「鼓道」名物の親子丼は関西でベスト3に選ばれたことがあるので、ランチに食べてみましょう。
美味しいグルメランキング第2位の「NICK & RENEE」は、アメリカンテイストのハンバーガーとホットドックの専門店です。このお店のランチでは、ふかふかのバンズに挟まれた、トマトなどの野菜と100%黒毛和牛のジューシーなお肉を味わうことができます。
美味しいグルメランキング第3位の「マラサダドーナツのお店 豊中駅前店」は、ハワイアンドーナッツのお店で、「ハワイアングルメサンド」や「パンケーキ」などを食べることができます。そして「マラサダドーナツのお店」で人気の、カラフルな「ハッピーレインボーブレッド」 と、パイナップルの形をした「パイナップルブレッド」をランチに食べてみましょう。
美味しいグルメランキング第4位の「空飛ぶうどん やまぶき家」は、弾力がある絶妙な太さの麺が特徴のうどん屋です。このうどん屋では、「とり天ぶっかけうどん」や「油かすのスタミナつけ麺」をはじめ、「きつねうどん」や「えびと揚げもちのうどん」などのさまざまなメニューがありますので、食べに行ってみましょう。
美味しいグルメランキング第5位の「麺やマルショウ 豊中本店」は、看板メニューに「台湾まぜそば」がある人気のラーメン店です。「台湾まぜそば」は、ピリ辛のミンチが特徴でしっかりとかき混ぜてから食べます。そんな「台湾まぜそば」に、テーブルにある昆布のお酢やにんにくを足して、味を変化させて食べてみましょう。
美味しいグルメランキング第6位の「新免館」は、本格的な和食を食べることができるお店で、掘りごたつでゆっくりと食事をしたり、予約必須の個室などで「旬彩御膳」や「大阪産の膳」をはじめ、「牛ステーキ重」などの和食を味わうことができるので、足を運んでみましょう。
美味しいグルメランキング第7位の「Bakery&Cafe Dining RACCOLTA」は、生パスタや和牛のローストビーフが人気のメニューで、ランチ時にはパンが食べ放題で、4種類の中から生パスタを選ぶことができます。パスタは、食感がもちもちしているので、ぜひ食べに足を運んでみましょう。
美味しいグルメランキング第8位の「三田屋本店 やすらぎの郷 豊中」は、大きな窓から緑の木々を見ながら、落ち着いた雰囲気で食事をすることができるお店です。ランチ時には、30分間のピアノの生演奏があり、ディナーと同様のヘレサーロインのステーキを、日頃のご褒美として贅沢に味わうことができるので、足を運んでみましょう。
豊中のおすすめグルメをランキング形式でご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?豊中で美味しいグルメをランチで食べるための参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20110604180post-307.html