Qifn0goqd0zlbdm6nmq0

シンガポール

CATEGORY | シンガポール

シンガポールへ女子旅ガイド【2018年度版】おすすめプランを解説!

2018.08.19

グルメ、観光、おしゃれなショッピング、全てが満喫できるシンガポールは女子旅にピッタリ!日本からの距離も直行便で7時間とほど良いので、シティリゾートステイが気軽に楽しめます。週末を利用した息抜き女子旅にシンガポール旅行はいかがでしょうか?

  1. シンガポール、女子旅のプランは?予算はどれくらい?モデルコース・フラトンホテル
  2. シンガポール、女子旅のプランは?予算はどれくらい?モデルコース・マリーナベイサンズ
  3. シンガポール、女子旅のプランは?予算はどれくらい?モデルコース・グッドウッドパークホテル
  4. シンガポール、女子旅のプランは?予算はどれくらい?モデルコース・カペラホテル
  5. まとめ
シンガポールを女子旅で訪れる時、ホテルの立地によって旅の内容も大きく変わってきます。こちらフラトンホテルはその立地が最高!なんです。ルーフトップバー「ライトハウス」からはマリーナ地区の夜景が見え、マーライオンも徒歩圏内、ここではフラトンホテルをベースとしたモデルコースを2泊3日で考えてみたいと思います。予算は1泊約30,000円~となっています。

フラトンホテルステイのモデルコース

●1日目の午前中はホテル近くのマーライオンを観光!そのまま川沿いを歩いてチャイナタウンへ向かいましょう。チャイナタウンにあるヒンズー寺院を見たら、マクスウェルフードセンターでランチ、ここで有名なのは天天の海南チキンライス!是非絶品のチキンライスをお試しください。午後はチャイナタウンからMRTでリトルインディアへ。街歩きを楽しんだら24時間営業のムスタファセンターでお土産を買ってしまいましょう。初日にお土産を買ってしまえば、あとは気楽に自分たちの女子旅を楽しめますよ。荷物が沢山になったらタクシーでフラトンホテルまで戻り、夕食はホテル近くのクラークキーでチリクラブに決まり!おすすめは川沿いにある有名店の「ジャンボ」コンシェルジェに予約をお願いしておくと安心です。 ●2日目はアラブストリート&ハジレーンで観光&お買い物。モスクを見学してシンガポール最先端のおしゃれなストリートであるハジレーンでお買い物をしたりカフェでお茶したりランチするのは女子旅ならではの楽しみですね。午後にはフラトンホテルに戻り、ホテルのハイティーを楽しみましょう。フラトンホテルの重厚な雰囲気の中楽しめるハイティーはローカルのセレブにも大人気です。夜はフラトンホテルのルーフトップバーに行くことをお忘れなく!実はこちらのバー、マリーナベイサンズのライトアップが本当に目の前で見られるんです。マリーナベイサンズ自体に泊まっているとサンズの夜景は当然ながら見えませんので、フラトンホテルからのサンズは必見です。 ●3日目帰国が夜便ならば、チェックアウトだけ済ませて荷物を預け、ユニバーサルスタジオシンガポールへ!クタクタになるまで遊べば、深夜の帰国便でもグッスリ眠れそうです。
シンガポールと言えばマリーナベイサンズ、というくらいに有名になったこちらのホテル、サンズをメインとした2泊3日のモデルコースをご紹介します!マリーナベイサンズは1泊約66,000円~となっています。

マリーナベイサンズステイのモデルコース

●1日目の午前中は、あの有名なサンズの屋上プールへ行きましょう!天空プールは大人気でいつも混んでいるのですが、比較的空いているのがチェックアウトで人の入れ替わりがある午前中です。そのままランチまでプールサイドで寛いで、午後からはサンズ横にあるガーデンバイザベイでゆっくりお散歩。夜にはカジノに行くのもお忘れなく。 ●2日目の午前中はサンズの下に建つ、アートサイエンスミュージアムのFuture Worldへ。「チームラボ」プロデュースの非日常空間では素敵なインスタ映え写真が撮れること間違いなしです。ネットで事前に予約しておくと入場もスムーズですよ。午後はサンズの中にある、TWGでハイティーを楽しみましょう!シンガポールで創業された世界屈指のハイクラスな紅茶ブランドで、お土産のお茶を買うのも忘れないでくださいね。夕食はMRTですぐのチャイナタウンで点心を楽しみ、夜はまたサンズのプールで泳ぎ夜景を楽しむのも最高です。 ●3日目の帰国日、チェックアウトを済ませたら、タクシーでリバーサファリへ!こちらでは可愛いパンダをゆっくり見ることができますよ。
オーチャード至近にあるグッドウッドパークホテルは歴史があり、インテリアも重厚な雰囲気です。なによりもオーチャードにもMRTの駅にも近いので色々な楽しみ方が出来るホテルです。立地も良く歴史あるグッドウッドパークですが、1泊20,000円~とマリーナベイサンズなどに比べるとリーズナブルです。

グッドウッドパークホテルステイのモデルコース

●1日目はまずはオーチャードを散策、ハイブランドのショッピングを楽しみましょう。高島屋の地下にあるドラッグストアなどでは、日本未出店の化粧品なども安く見つけることが出来ますよ。ホテルに戻り買ったお土産の荷物を部屋へ置いたら、午後はMRTでマリーナベイサンズへ向かいましょう!屋上展望台(有料)から見える景色は格別です。サンズへ向かう際にはパスポートを持っていくのをお忘れなく・・・そう、せっかくですからカジノで遊んでから帰りましょう! ●2日目はセントーサ島へ!ケーブルカーで行けば、眼下に広がる景色が楽しめますよ。世界最大の水槽があるシーアクアリウムやユニバーサルスタジオシンガポールで1日中遊んじゃいましょう。 ●3日目はチェックアウトを済ませてから最終日のランチにオーチャードのマンダリンホテル内にあるチャーターボックスで高級チキンライスはいかがでしょう?ローカルにも大人気のチャーターボックスでは他にもローカルなスイーツなども楽しめ、グルメな女子旅の醍醐味が味わえます!
セントーサ島の中にあるホテルの中でも、最もラグジュアリーな部類に入るカペラホテル。エステもホテルの景観も素晴らしいので素敵な女子旅を演出できそうです。こちらのホテルは1泊約70,000円~と実はマリーナベイサンズよりも高級です。

カペラホテルステイのモデルコース

●1日目はセントーサから出て、お土産を探しにブギスへ!東南アジアらしいチープな雑貨や洋服が見つけられるブギスでお買い物をしていると、時間がたつのも忘れてしまうほど・・・午後はタクシーでマリーナ地区へ行きシンガポールフライヤーで景色を楽しんだらマリーナベイサンズでTWGのアイスクリームを食べるのを忘れずに!ホテルに戻ったらゴージャスリゾ-トステイを満喫しちゃいましょう。夜はホテルのエステで旅の疲れを癒すのも女子旅ならではの楽しみです。 ●2日目は朝からホテルのプールでのんびり過ごすのも優雅ですよね。段差が多いホテルなのでベビーが少ないため、大人なプールタイムが楽しめるのがカペラホテルなんです。午後はユニバーサルスタジオやシーアクアリウム、ビーチを走るセグウエイなどセントーサのアクティビティを思い切り楽しみましょう! ●3日目もチェックアウトまではホテルでのんびりすごし、空港へ出発するまでの時間はリトルインディアなどでローカルのランチとショッピングがおすすめ。セントーサとシンガポールシティの両方が楽しめる、素敵なリゾートステイです。
いかがでしたか?女子心をくすぐる食事やホテル、観光地が盛沢山のシンガポール!是非、次の女子旅はシンガポールへ出かけてみませんか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bmju3vAnLMl/?hl=ja&tagged=marinabaysands