Xzfz58yqrwilurisivir

関東

CATEGORY | 関東

家族で一緒に!子連れ家族におすすめの関東の観光スポットベスト10!

2018.04.24

子供にいろいろな体験をさせてあげたいけど、家族みんなが楽しめる場所がいいなと迷っているパパママ必見です。今回は、子供と一緒に楽しむ関東の観光スポットを厳選してご紹介!有名どころから最新スポットまで、たくさん楽しめること間違いなしの関東の観光スポットをどうぞ!

  1. 1.関東で子供連れで楽しめる観光スポット:キッザニア東京
  2. 2.関東で子供連れで楽しめる観光スポット:レゴランド・ディスカバリー・センター東京
  3. 3.関東で子供連れで楽しめる観光スポット:日本科学未来館
  4. 4.関東で子供連れで楽しめる観光スポット:横浜アンパンマンミュージアム
  5. 5.関東で子供連れで楽しめる観光スポット:箱根小涌園ユネッサン
  6. 6.関東で子供連れで楽しめる観光スポット:東京ディズニーリゾート
  7. 7.関東で子供連れで楽しめる観光スポット:チームラボ 学ぶ!未来の遊園地
  8. 8.関東で子供連れで楽しめる観光スポット:群馬サファリパーク
  9. 9.関東で子供連れで楽しめる観光スポット:ツインリンクもてぎ
  10. 10.関東で子供連れで楽しめる観光スポット:アクアワールド茨城県大洗水族館
  11. まとめ
キッザニア東京は、3~15歳の子ども達を対象とした職業・社会体験施設です。社会のしくみを楽しく体験することができて、なんとその数は100種類以上です。どれも本物と同等な設備や道具を使っているので、迫力もやりがいも満載ですよ!
現実の約2/3サイズで作られた街には、救急車や消防車なども走っています。

【詳細情報】

【名称】:キッザニア東京 【住所】:東京都江東区豊洲2丁目4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲ノースポート3階 【アクセス】:東京メトロ有楽町線「豊洲」駅より徒歩8分 【営業時間】:第1部9:00~15:00 第2部16:00~21:00 【電話番号】:0570-06-4646 【料金】:■小学生:平日1部 3,850円、平日2部3,150円■大人(16歳〜):平日1部・平日2部ともに1,850円 (※その他年齢、体験時間、曜日等によって異なるため公式HPをご確認ください)
レゴランド・ディスカバリー・センター東京は、300万個以上のレゴ®ブロックであふれる、とてもカラフルな屋内体験型の施設です。対象年齢は3歳〜10歳ですが、同伴する大人もワクワクできて家族みんなで楽しむことができます。また、体験型アトラクションやレゴ作品のつくり方のコツが学べるレゴ教室もありますので、とても充実した1日を送れるでしょう。
東京・お台場のデックス東京ビーチ内にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(レゴランド東京)」は、レゴ®の世界観を最大限に満喫できる子供のための施設です。レゴ®の定番の組み立てるブロックをはじめ、館内には魅力的な遊びが盛りだくさん。遊びながら学ぶ楽しさを知り、創造力を刺激する体験型のアトラクションもたくさんあります。

【詳細情報】

【名称】:レゴランド・ディスカバリー・センター東京 【住所】:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール3階 【アクセス】:ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩2分 【営業時間】:10:00~20:00(土日祝10:00~21:00) 【定休日】:不定休 【電話番号】:03-3599-5168 【料金】:1人2,400円(2名以上)、2歳以下無料 ※その他、料金パターンが複数あり
未来館の活動の中心にあるのは先端の科学技術です。「こどもの日」は18歳以下の方が入館料無料となっています。宇宙飛行士の毛利衛さんが館長であるゆえ、地球環境やロボット・情報科学などの最新技術に触れることができます。子供とママやパパが一緒に楽しめるエリア「“おや?”っこひろば」では、体を使って遊びながら「おや?」と思わせるしかけがたっぷりです。子供たちの興味・探究心を刺激する展示や実験・工作キットなどがあり、家族みんなで楽しみながら「なんで?」を探求することができます。

【詳細情報】

【名称】:日本科学未来館 【住所】:東京都江東区青海2-3-6 【アクセス】:新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車 徒歩約5分 【開館時間】:10:00~17:00(土日祝10:00~21:00) 【休館日】:火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日) 【電話番号】:03-3570-9151 【料金】:大人620円 18歳以下210円 6歳以下の未就学児無料
Fnfoitewcecalaymwbqz
引用: https://d2goguvysdoarq.cloudfront.net/system/facility_photos/photos/28092/normal.jpg?1405330873
アンパンマンの世界に行きたい!!という子供たちの夢をかなえる体験型テーマパークです。ミュージアムエリアとショッピングエリアがあり、アンパンマンの世界が広がる楽しい事がいっぱい待っています。ここでしか買えないミュージアム限定のグッズやフーズもありますよ。家族みんなで楽しい思い出をつくれること、間違いなしです。
こんなに可愛いアンパンマンとなかまたちのキャラクターパン。ひとつひとつ丁寧にパンを作り上げる様子を、間近で見ることができます。毎日お店で手作りしているパンを、お土産にもどうぞ。

【詳細情報】

【名称】:横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール 【住所】:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1 【アクセス】:みなとみらい線「新高島」駅より徒歩7分【営業時間】:■ミュージアム:10:00 ~ 18:00 (最終入館17:00)■ショッピングモール:10:00 ~ 19:00 ■アンパンマン&ペコズキッチン:10:00 ~ 20:00(ラストオーダー19:00) 【休業日】:元旦 【電話番号】:045-227-8855 【料金】:こども(1歳以上)1500円(記念品付) 大人(中学生以上)1500円
室内にはかわいいキャラクターの温泉があり、屋外にはKIDSPARKやジャングルジムなどの子供が喜ぶプールもあり、家族で気軽に温泉を楽しむことができるユネッサン。天候に左右されることがないので、家族みんなでのお出かけには助かります。大迫力のウォータースライダー等のアトラクションもありますので、子供たちは楽しくお風呂に入ってくれること間違いなしです。日帰りはもちろん、宿泊も可能です。
ユネッサン(水着エリア)と森の湯 (裸エリア)で構成される、温泉テーマパークです。おススメの、「ロデオマウンテン」は、急流を滑り降りるような迫力が魅力です。ご家庭では体験できない変わったお風呂がたくさんあるので家族みんなで1日中楽しめますね!

【詳細情報】

【名称】:箱根小涌園ユネッサン【住所】:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297 【アクセス】:「箱根湯本」駅より箱根登山バス・伊豆箱根バスで約20分【営業時間】:9:00~19:00(森の湯は11:00〜20:00)【休業日】:不定休(メンテナンスにより休館あり、要問合せ) 【電話番号】:0460-82-4126 【料金】:大人2,900円、子ども1,600円(森の湯は大人1,900円、子ども1,200円)
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/01/19/16/05/japan-248123_1280.jpg
1983年開業の言わずと知れた東京ディズニーランドと、2001年に開業したディズニーシー。そして、いくつかのホテルが加わり、ディズニーリゾートを形成しています。アトラクションによっては、小さなお子様はまだちょっと早いかなー?と思うかもしれませんが、3歳くらいから楽しめるアトラクションもいくつかあります。家族みんなで楽しめる、そして子供連れにはかかせないテーマパークです。
東京ディズニーランドでは、2018年4月15日から「東京ディズニーリゾート35周年 Happiest Celebration!」が始まります。どこまでも広がる新しい世界は、さすがディズニーです。子供から大人まで家族みんなが楽しめる「夢の世界」で、最高の感動を味わいましょう。

【詳細情報】

【名称】:東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランド/東京ディズニーシー)【住所】:千葉県浦安市舞浜1【アクセス】:JR「舞浜」駅より徒歩5分 【営業時間】:■東京ディズニーランド:800~22:00 ■東京ディズニーシー:8:00~22:00 *運営時間は変更になる場合があります。【休業日】:無休【電話番号】:0570-00-8632【料金】:大人(18才以上)7,400円 中人(12~17才)6,400円 小人(4~11才)4,800円 3才以下無料
全国の観光ランキングでも常に上位の、とってもおすすめなスポットです。ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」がすすめる教育プロジェクトで、想像力をかきたてる様々なアートアトラクションをたくさん体験することが出来ます。壁に映し出された海中の世界に、自分の描いた魚たちが泳ぎまわる「お絵かき水族館」や、「光のボールでオーケストラ」という、転がすと色も音も変化する光のボールで、音楽を自由に奏でることができたりと、子供はおおはしゃぎ、大人はビックリ!家族みんなで楽しんで、新しい世界を発見してみましょう。
今の子どもたちが、30年後にどんな仕事をしているか、想像できるでしょうか? テクノロジーの発展とともに多くの仕事が機械に取って代わられる未来の社会においては、人間の創造性がいっそう大切になると私たちは考えています。同じアート空間の中で、自由に体を動かし互いに影響を与えながら、共同的で創造的な「共創」の体験を楽しむことのできる場を創っていけないだろうか。そしてこのような体験を楽しむことを通して日々を共創的なものに変えていけるのではないだろうか。チームラボ 学ぶ!未来の遊園地とは、このような願いから生まれたプロジェクトです。

【詳細情報】

【名称】:チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見店【住所】:埼玉県富士見市山室一丁目1313番ららぽーと富士見2F【アクセス】:東武東上線「鶴瀬」駅から, ららぽーと富士見への直通バスで約5分 【営業時間】:10時00分 ~ 18時00分 ※最終入場は30分前まで【休業日】:ららぽーと富士見休館日に準じます。【電話番号】:049-257-5662【料金】:大人・子ども共通■フリーパス:1,200円(営業時間中終日ご利用・出入り可能)■時間制プラン:最初の30分500円 以降30分毎に500円(自動延長)
2014年6月にインドネシアから2頭のスマトラゾウがやって来ました。日本でスマトラゾウを見れるのは、群馬サファリパークだけです。園内は自家用車か、サファリバスまたはエサやり体験バスという2タイプの周遊バスで回ります。特にバスに座ったまま、草食・肉食動物にエサをあげられるエサやり体験バスは、迫力があって大人気。また、高い目線で動物達を観察できるサファリバスもおすすめです。
日本国内5番目の1979年5月1日にオープンした東日本では初の本格的サファリパーク。 1986年5月5日には、日本で初めてアフリカゾウの繁殖に成功し、タンゴ(雄)というゾウが誕生した。ホワイトタイガーがいる。 動物以外にもジェットコースターなどのテーマパークがある。タマンサファリインドネシアと姉妹園提携している。

【詳細情報】

【名称】:群馬サファリパーク【住所】:群馬県富岡市岡本1【アクセス】:■電車:上信電鉄上州富岡駅からタクシーで15分■車:上信越自動車道富岡ICから県道46号線経由10分 【営業時間】:■11/21~2/28:9:30-16:30(受付は15:30まで)■3/1~10/31:9:30-17:00(受付は16:00まで)【休業日】:水曜日(春・夏・冬休み、GW、年末年始は営業)【電話番号】:0274-64-2111【料金】:■3歳~中学生:1,400円■大人:2,700円
豊かな森に囲まれた国際レーシングコースがある「ツインリンクもてぎ」。モータースポーツだけでなく、様々な自然体験ができる施設です。2018年3月17日には、「森感覚アスレチックDOKIDOKI」が新登場!5階建ての建物を“巨大などんぐりの木”に見立て、1階から5階まで全部で39のアスレチックがあります。単なるアスレチックを超えた、これまでにない新感覚の「木登り型アスレチック」です。

【詳細情報】

【名称】:ツインリンクもてぎ【住所】:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1【アクセス】:■電車:JR東北本線宇都宮駅下車バス利用で約90分■自動車:北関東自動車道真岡ICから国道123号経由で約50分 常磐自動車道水戸北スマートICから国道123号経由で約40分 【営業時間】:9:30~18:00(季節により異なります)【休業日】:12月~2月は火水定休(年末年始を除く) 6月中旬と1月下旬~2月上旬に施設点検のための休業あり【電話番号】:0285-64-0001【料金】:■小中学生(6歳~15歳未満):500円■幼児(3歳~6歳未満):300円■大人(高校生以上):1000円*但し、特別イベント・レース開催日を除く
日本トップクラス規模を誇る「アクアワールド茨城県大洗水族館」。サメの飼育種類数日本一、日本最大級のマンボウ専用水槽、ダイナミックなショー、充実のキッズエリアなど、魅力がいっぱいです。「出会いの海の大水槽」には、サメ、海ガメ、エイ等、約80種20,000匹の魚たちが飼育されています。

【詳細情報】

【名称】:アクアワールド茨城県大洗水族館【住所】:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3【アクセス】:■車:常磐道友部JCT経由北関東自動車道水戸大洗ICより約7km ■電車:JR常磐線水戸駅乗り換え大洗鹿島線大洗駅より循環バス「海遊号」で約15分【営業時間】:9:00~17:00(入館は16:00まで)※季節により営業時間が延長になります。【休業日】:無休(6・12月に臨時休業あり)【電話番号】:029-267-5151【料金】:■3歳以上:310円■小中学生:930円■大人:1,850円
いかがでしたか?関東には、子供も大人も家族みんなで楽しめるスポットが満載ですね。近場で楽しむも良し、少し遠出のドライブや電車の旅をしながらも良し!お子様の新たな一面を見ることができるおすすめ観光スポットへ、是非足を運んでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bgz_7MLn1x-/?tagged=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%97%85%E8%A1%8C