Lyijkxsvhhdk4fqby30y

京都

CATEGORY | 京都

京都の人気ぶどう狩りランキング5【2018年度版】~食べ放題~

2018.08.19

夏から秋にかけて旬が訪れる「ぶどう」。ぶどうが旬となる季節には、京都でも多くの農園でぶどう狩りを楽しむことができます。京都で人気のぶどう狩りから、おすすめのぶどう狩り、バーベキューが楽しめるぶどう農園など、食べ放題でも楽しめるぶどう狩りをご紹介していきます。

  1. 京都の人気ぶどう狩りスポットランキング:第5位「小山観光葡萄園」
  2. 京都の人気ぶどう狩りスポットランキング:第4位「勧修寺観光農園」
  3. 京都の人気ぶどう狩りスポットランキング:第3位「千弥農園」
  4. 京都の人気ぶどう狩りスポットランキング:第2位「山城多賀フルーツライン」
  5. 京都の人気ぶどう狩りスポットランキング:第1位「観光農園みどり農園」
  6. まとめ
京都の人気ぶどう狩りスポットランキング第5位は、八幡市にある「小山観光葡萄園」です。1975年に八幡市美濃山でオープンされて以来、有機農法で栽培される大粒のぶどうが大人気のおすすめ農園です。個人の場合は、予約が不要で気軽に足を運べます。

有機農法でぶどうを栽培

小山観光葡萄園では、9月1日から概ね20日頃までの期間ぶどう狩りを楽しむことができます。農園では肉質の良い良好な味わいの、マスカットベリーAが食べ放題で堪能でき、時間無制限で料金は大人1,000円、小人800円となっています。葡萄園の屋根は大型のビニールハウスで覆われているため、雨でもぶどう狩りを楽しむことができおすすめです。
京都の人気ぶどう狩りスポットランキング第4位は、京都市山科区にある「勧修寺観光農園」です。勧修寺観光農園では、新鮮な野菜や果物の直売を行っているほか、京都市内と立地の良い場所で、気軽にぶどう狩りを楽しむことができるおすすめの農園です。

2種類のぶどうから選べる

勧修寺観光農園では、8月15日~9月20日頃までぶどう狩りを楽しむことができます。小さめの粒に甘みと酸味のバランスがとれたベリーA、土日祝日には大粒で甘く爽やかなピオーネを食べ放題で堪能できます。時間無制限で料金はベリーAが、大人1,100円、小人800円、幼児600円、ピオーネが大人1,600円、小人1,100円、幼児600円となっています。
京都の人気ぶどう狩りスポットランキング第3位は、京都市西京区にある「千弥農園」です。京都市内の好立地にありながら、田舎の雰囲気が味わえる千弥農園では、ぶどう狩りはもちろん、季節に応じてタケノコ堀り、バーベキューなどを楽しめるおすすめの農園です。

豊富な種類のぶどう狩り

千弥農園では、収穫時期が異なりますが、9月1日~9月下旬までぶどう狩りを楽しむことができ、シャインマスカット、ベリーA、ピオーネ、ゴールドフィンガー、藤稔、デラウェアを堪能できます。ぶどうは買取制となっており、品種や大きさで異なりますが、1房500円~2,000円で購入することができます。
京都の人気ぶどう狩りスポットランキング第2位は、綴喜郡にある「山城多賀フルーツライン」です。山城多賀フルーツラインでは、ぶどう狩りをはじめとする、みかんや柿など旬のフルーツや野菜を収穫体験することができます。

食べ放題のぶどう狩り

山城多賀フルーツラインでは、2018年9月1日~無くなるまでの間ぶどう狩りを楽しむことができます。甘みと酸味のバランスがとれたベリーAを堪能でき、食べ放題となっており料金は、大人1,500円、小人900円となっています。
京都の人気ぶどう狩りスポットランキング第1位は、綴喜郡にある「観光農園みどり農園」です。ぶどう、栗、柿、みかん、しいたけ、さつまいもなどの収穫を体験できるほか、バーベキューも楽しめるおすすめの農園です。

ぶどう狩りとバーベキュー

観光農園みどり農園では、8月26日~10月15日までぶどう狩りを楽しむことができます。ピオーネ、ロザリオ、マスカットが堪能でき、食べ放題ではありませんが、野外バーベキュー+キノコご飯+ぶどう狩り2房がセットになって、料金は大人3,780円、小人3,240円となっています。
2018年度版京都の人気ぶどう狩りランキング5をご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。京都には多くのぶどう狩りを楽しむことができる農園があり、食べ放題やバーベキューができる場所も多くあります。是非、ぶどう狩りでジューシーで甘いぶどうを堪能してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/08/14/18/51/grape-3606275_960_720.jpg